パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

奇声

幽霊、夢遊病

685:(1/3):2006/03/16(木) 04:29:38 ID:8hW79fuA0
大叔母の話だが、その昔夢遊病だったらしい。 
もしくは狐憑き? なのかも知れないが、とりあえず夢遊病ということにして進める。 
目が覚めるとなぜか川原に立っていたり、山の中にいたりということがあり、 
曽祖父(以下、父)に相談してみた所、とりあえず家族で交代で見張る、ということになった。 
ただし曾祖母(以下、母)は体が弱かった為に不参加。
続きを読む

狂気

09/08/10
家の隣に住んでる人の話なんだけど 

家は長屋みたいになってるアパートで二階建になってるんだ 
隣には知的障害者を支援する団体が借りててさ、そこに何人か住んでるっぽいんだよね(実際には2人位しか見たことないけど) 
夜中一時を過ぎると階段を上り下りをずっと繰り返してたり(朝方までやってる時もある) 
昼間には何か物を叩く音がずっとするんだよね 

そんな事があって気味悪がっていたんだけどそれにも慣れだしてそこに住んで二ヶ月たった頃 
続きを読む

電車内
15/08/12
仕事で昼の二時頃、某路線の急行に乗った時のこと。

自分が乗ってすぐの駅でガリガリの女の人が乗ってきた。白いワンピースは汚くて黄ばんでシワシワ、かついでるエコバッグぼろぼろ、ところどころ乾いた血みたいな茶色いシミがついてる。

髪が腰くらいまであって、これも洗ってない感じのぼさぼさ。顔は生気のない澤穂希。

で、扉の窓から外に向かってなんだかぶつぶつ言っている。子供、潰す、腐れ、とか聞こえて来る。

声が波打って大きくなったり小さくなったりしている。時間的に車内は空いてて座ってる人だけ。やばいのが乗ってきた感満載で、誰も一言もしゃべらないし咳払い一つしない。
続きを読む

裏の顔
08/09/25
中学生の頃、見た目も性格もみにくいピザ女がいた。クラスのみんなから相手されてないような奴。

んで、そいつがことあるごとに「私はイジメられてる!差別だ!!」って被害妄想丸出しで便所にこもるんだよ。しかもたち悪い事に毎回学年の違う女子便所の個室に。

そいつがこもるたびに担当の教師が〇〇さんをみんなで探しましょう、って言うんでみんなして探してたんだ。

さすがに男子連中は女子便所に入れないんで体育館とかうろうろする程度だけどさ。
続きを読む

夜の公園
09/06/06
数年前、私がまだネットも2ちゃんねるもやっていなかった頃。ブームという言葉に乗せられて、とある国へ旅行へ行ったことがある。

旅行は大して面白くもなく、免税店くらいしか行くような場所もなかったのだが、その晩に恐ろしい体験をした。

夜の10時頃だったと思う。夜中の外出は治安の関係でしないほうが良いと言われていたのだが、なんとなく寝付けず少し夜風に当ろうと外出する事にした。

出国の再に注意などされていたので、ホテルの従業員に外出をとがめられるかと思ったが、そんな事はなくあっさり出られたので、私は地図を見て近場にある山の中の公園まで散歩した。
続きを読む

田舎

6:12/10/14
小さな田舎町での話。

20台前半くらいだったと思うが、少し頭の弱い(知的障害)町の名物お兄さんみたいな人がいました。

時に奇声を上げながら自転車を乗り回しているみたいな人でしたが、何かしらユーモアがあって、当時小学生の俺らにとっては格好のからかい相手でした。

頭の上で両手を合わせ、手放し運転で自転車に乗るのが得意技でした。

ある時、俺が彼の前でからかい半分、頭上で両手を合わせて手放し運転すると、彼は「真似をするなぁー」と怒って追いかけてきました。
続きを読む

座敷女

2ケ月くらい前の朝にさ、会社に行くんで家出て5分くらい歩いた時に家に携帯忘れたのに気付いたんだよ。

面倒だったけど、結構毎朝早めに家出てるんで遅刻はないなと思って家に取りに帰ったんだけどさ。

そしたら俺の部屋の前で(オンボロアパートの1F)でなんか女がドアノブをガチャガチャっていじってんだよ。えっ!と思ってよく見たらカギ穴に鍵突っ込んでる!相手が女だって事もあって俺も強気に

「おい!何やってんだよっ!」

って後ろで言ってやったんだ。当然びっくりして逃げだすか謝るかするかと思ったら、ゆっくりこっちを向いてにや~っと笑って

「何?忘れ物?」
続きを読む

夜の山

埼玉県西部にある国道の整備で、道沿いの山の中に管理事務所を立てて、夜間も作業をしてた。

夜勤以外の大半の者は家に帰ったり、近くの町のビジネスホテルとかに泊まった。俺は元請の責任者とこの事務所に寝泊りしてた。

夜勤のある平日は夜中も誰かしら事務所にいて何事もなかった。それでも作業が休みの日もあるわけで、そんなときは一日中誰もいない。責任者も帰っちゃって、俺だけが残った。

国道って言っても山の中を通ってるから、交通量は多くない。夜はたまに走り屋みたいなのと、トラックがまばらに走ってるだけ。ひとり残されるとけっこう怖い。

昼間、近くのコンビニに行って、食料とか酒とか雑誌なんかを買出しして夜に備える。管理事務所はよくあるプレハブの二階建て。
続きを読む