パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

失踪

友達

16/05/04
アラフォー俺の死んだ幼なじみの話。

友人とは近所で同い年なので物心着いた頃から家族ぐるみで仲が良かった。

中学の時に友人の母親が病気で亡くなった。

友人はマザコン?!ってくらい母親と仲が良かったので凄く落ち込んでた。本当に一言も喋れなくなって学校にも来なくなったくらいだった。

その年の夏休みにその友人が失踪した。

捜索隊も結成されて俺も参加し友人を探したが結局見つからなかった。が、その数日後に中学の教室で一人で座ってるところを先生に保護された。

友人は頑なにどこで何をしていたか言わなかった。
続きを読む

精神

14/04/18
会社の先輩は新婚で、奥さんは双子を妊娠中。ところが奥さんは切迫で入院。

翌々日に日本の北と南の距離で離れてるお母さんは脳梗塞で緊急手術。先輩は一週間ほど有休使ってお母さんの病院に行った。

行ったっきり連絡が取れなくなった。

一週間経っても出勤しないので奥さんの病院へ行ったけど、奥さんも連絡が取れなくなった事で軽いパニックを起こしてた。

お母さんが入院していると言う病院に上司が行ったけど

「教えられません」と。
続きを読む

怖い
06/12/24
1年くらい前の話。俺には普通に可愛い彼女がいた。

大学2年の頃だけど、周りには彼女いない奴もわりと多くて、俺はちょっと優越感とか感じてた(言いふらしたりはしなかったけど)。

彼女のことはそれなりに大事にしてたと思う。

俺は実家から一時間くらいかけて大学に行ってるんだけど、面倒臭いから下宿住まいの連れの家に泊まることの方が多かった。

彼女も実家組だったから、彼女の家には行ったことなかったんだけど、10月か11月のある時にはじめて彼女の家に行けることになった。
続きを読む

畑
12/07/04
友人の祖母の不思議な話。

その友人の祖母は小さな島(周囲数キロぐらいの)に住んでて、毎日畑仕事をしてた。

その日の午前中も、いつもと同じように畑をたがやしてる姿を近所の人が目撃していた。

ところが、その昼前の目撃情報を最後にばあちゃんはこつ然と姿を消してしまった。大騒ぎになり、そのせまい島中を何日も島の人間総出で探したがどこにもいない。

みんなあきらめかけて、葬式の相談をした方がいいなんて話も出始めた。
続きを読む

ハーメルンの笛吹き男
09/12/07
ハーメルンの笛吹き。

130人の子供が、ピエロみたいなカラフルな服を着た笛吹き男に連れられて「失踪」。

「子供」がハーメルンからいなくなった事件自体は史実だけど、詳細は謎のまんま。いなくなった「子供」がどうなったか語られていないだけに、不気味で後味が最悪の話。

こっからは俺の妄想をふくむんで、軽く聞き流すつもりで頼む。

事件の資料として一番古い、ハーメルン市の記録とステンドグラスから想像する。ハーメルン市の記録は
続きを読む

森
11/07/23
大学卒業して地元に帰ったら消防団に入れられた。

俺は妙な所で引きが強いみたいで、行方不明者捜索とかに出ると死体の第一発見者になった事がすでに2度(一人は水死体、一人は首吊り)火災現場でも煙に巻かれて亡くなった子どもとおばあちゃんを発見したり…

学生時代にも後輩がアパートのベランダで首吊ってるのを第一発見したなぁ。首吊りの遺体を人生で2度も見る事なんてあるんだろうか…

まぁそんな俺が消防団で体験した話。ほんのりというか謎な話。

その日は朝早くから行方不明者のおばあさんAさん(70歳くらい)の捜索が行われた。いなくなったのは前日の早朝。
続きを読む

狂気を感じる
16/12/23
大学で知り合った中村(仮名)という友人から聞いた話。今から1年ちょっと前に中村から不気味な相談をされた。

以下、その内容。

ある日、中村の携帯に電話がかかってきた。

「あ!中村くん!おれおれ!小学生のとき同じクラスだった田中(仮名)だよ!久しぶりー」

かなり人数の多い小学校だったため、最初誰かわからなかった。適当に相づちをうってたんだけど、昔のエピソードを聞いているうちに顔を思い出したらしい。
続きを読む

砂浜の足跡
13/10/17
昭和47年ごろ、太平洋に面した漁村でのできごとです。夏でした。

小学生の私は、ともだち(男)と一緒に砂浜を歩いて、漂着した色々なものを探すのが好きでした。

その日も二人して、午後の砂浜を歩いていたのですが、二人で、遠くに変なものを見つけました。(その時はことさら変ではなかったのですが)

それは、足跡でした。砂浜を足跡がずっと続いています。ほとんどは、波や風によって消されていましたが、それは、比較的まっすぐに続いていました。

徐々に海から上がってきたように思われました。ちょっとおかしいなと思ったのは、足跡の大きさが長さが40センチ近くあったということです。自分たちのものと比べて大きいので、おどろきました。
続きを読む

ホラー
12/01/09
ある日の昼の3時頃、A氏という男性が我が家をたずねて来ました。

A氏は主人の友人(B氏)の上司を名乗り、B氏が失踪したので同郷の友人である主人に何か知らないかたずねてきた来たとのことでした。

すぐ主人に電話して聞いてみたところ、失踪の話自体初耳だし、居場所も知らないとのことだったのでその旨をA氏に伝えたら、何か分かったらすぐに連絡をしてほしいと連絡先を置いていきました。

別にどこがおかしいというわけでもないから上手く説明できないけど、でも私は、このA氏に物凄く嫌な感じを覚えました。
続きを読む

遭難者

16/07/10
今から5.6年前の話。

夏休みなどを使って毎年遊びに訪れていた祖父の家は宮崎県の山中にありました。目的は主に川遊びで、モリ突きや釣りなどをして楽しんでいました。

夏といえど、1時間程川に入っていると体が冷えてくるので、川べりの岩の上で休憩をはさみつつ、モリ突きで遊んでいた時のことです。

あまり人も来ないような場所だったのですが、気付けば200m程上流に二人の子供(遠目でしたが多分小学生くらい)がいました。
続きを読む