パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

失踪

マンション

10/03/19

自分が地元の不動産屋に入社してすぐに、今まで大家さんが自己管理していた物件 

(当時、築約10年2階建て軽量鉄骨アパート 2DK 8世帯 P付)を、 

うちで管理(10%で入居者の家賃・管理費回収に共有部分の掃除・管理・苦情受付等) 

してほしいという申し出があって、物件を把握するために新人の私が設計図持って 

空室を視察(コンセントとか水回りとか)に行ったところ、そのアパートの敷地に入ったとたん 

何故か視界がセピア色にぼやけてきて、鳥肌が・・気にせずに部屋に入ろうと鍵をあけると 

明らかに何か変。普通空室の場合は言わないが「おじゃまします」と言って入り、図面に 

コンセントの位置や天袋の有無等を書き込んでると、シャーペンもボールペンも 

何故か書けなくなった。もう無理で、振り返ると、膝を抱えて座った様な黒い影が 

下を向いて部屋の隅に・・「おじゃましました!」と、あわてて出た。 

続きを読む

怖い

16/07/23
病院勤務のあるドクターから聞いた話

看護師さんって結構辞める人が多い仕事なんだって 
女性の職場特有の人間関係が嫌になって~だったり、昨日まで仲良く話していた人が亡くなったりだったりで 
結構昔の話しなんだけど、さきほど上げた両方が原因で鬱になり、しかもパワハラで退職届けを出す事も出来ない状態な看護師さん(当時は看護婦さんだったけど)がいたんだけど 
とうとう精神的に完全に参ってしまい、ナースステーションの同僚の声を聞いただけで涙がポロポロ出てくる状態になったらしい 
その状態を同僚に見つかって、笑われて馬鹿にされてもう全員殺○てやる。迷惑をかけてやるって思い彼女は失踪した 

その病院には、休憩室がナースステーション毎にあり、かつ、食堂で昼ご飯を食べた後食堂で談笑している看護師もいた 
ある日、その食堂で虫が発生すると言う問題が起きた 
その数が日に日に増えていき、異臭もする様になってきた 
続きを読む

メール

11/05/05
去年、実際に起きた話。

ある時、携帯が調子悪くなり、ショップに持ち込んだ。

修理の為に預ける事になったんだけど、代替機が無いと言われて、他のショップに持ち込もうかと思っていたら、一番若い店員(女)が、

『これ、使えないんですか?』

と、一台の携帯を持ってきた。

俺が修理に出した携帯と同じメーカーだし、こっちとしては都合が良い。ところが、他の店員達が集まって何か相談を始めた。
続きを読む

【不気味】その日Mくんは家に帰らず失踪したとのことです。

65
本当にあった怖い名無しsage2006/01/10(火)16:35:12ID:IqxY+nol0
あれは3年ほど前です。
僕はある会社に営業として勤めていました。

毎日、残業、残業続きでも超勤手当もつかない、零細企業でした。同期に、Mくんという人がいました。
僕より年上でしたが、手が遅く営業センスもなく、朝のミーティングでは毎回、部長につるし上げをくっていました。
根が真面目な人間だけに、相当まいっているようでした。

Mくんは興奮するといつも「すん、すん、」と鼻を鳴らす癖があり、それもまた上司に疎まれている理由の一つでした。
続きを読む

不気味

17/01/23
もう10年前くらいになるかな。

親友のAが突然「一人旅に行く」と言いだした。当時買ったばかりのデジカメを使ってみたかったんだろう。

俺は気にも留めずに「気をつけてな」って言って送ってやった。

しかし3日くらいの旅の予定の筈が、4日経っても5日経っても帰って来ず、連絡もつかない。Aの家族は遂に警察に捜索願を出した。

1週間後、Aは発見された。水死体となって海岸に打ち上げられていた。背負ってたリュックの中の遺留品から身元が判明したとのこと。
続きを読む

友達

16/05/04
アラフォー俺の死んだ幼なじみの話。

友人とは近所で同い年なので物心着いた頃から家族ぐるみで仲が良かった。

中学の時に友人の母親が病気で亡くなった。

友人はマザコン?!ってくらい母親と仲が良かったので凄く落ち込んでた。本当に一言も喋れなくなって学校にも来なくなったくらいだった。

その年の夏休みにその友人が失踪した。

捜索隊も結成されて俺も参加し友人を探したが結局見つからなかった。が、その数日後に中学の教室で一人で座ってるところを先生に保護された。

友人は頑なにどこで何をしていたか言わなかった。
続きを読む

精神

14/04/18
会社の先輩は新婚で、奥さんは双子を妊娠中。ところが奥さんは切迫で入院。

翌々日に日本の北と南の距離で離れてるお母さんは脳梗塞で緊急手術。先輩は一週間ほど有休使ってお母さんの病院に行った。

行ったっきり連絡が取れなくなった。

一週間経っても出勤しないので奥さんの病院へ行ったけど、奥さんも連絡が取れなくなった事で軽いパニックを起こしてた。

お母さんが入院していると言う病院に上司が行ったけど

「教えられません」と。
続きを読む

怖い
06/12/24
1年くらい前の話。俺には普通に可愛い彼女がいた。

大学2年の頃だけど、周りには彼女いない奴もわりと多くて、俺はちょっと優越感とか感じてた(言いふらしたりはしなかったけど)。

彼女のことはそれなりに大事にしてたと思う。

俺は実家から一時間くらいかけて大学に行ってるんだけど、面倒臭いから下宿住まいの連れの家に泊まることの方が多かった。

彼女も実家組だったから、彼女の家には行ったことなかったんだけど、10月か11月のある時にはじめて彼女の家に行けることになった。
続きを読む

畑
12/07/04
友人の祖母の不思議な話。

その友人の祖母は小さな島(周囲数キロぐらいの)に住んでて、毎日畑仕事をしてた。

その日の午前中も、いつもと同じように畑をたがやしてる姿を近所の人が目撃していた。

ところが、その昼前の目撃情報を最後にばあちゃんはこつ然と姿を消してしまった。大騒ぎになり、そのせまい島中を何日も島の人間総出で探したがどこにもいない。

みんなあきらめかけて、葬式の相談をした方がいいなんて話も出始めた。
続きを読む

ハーメルンの笛吹き男
09/12/07
ハーメルンの笛吹き。

130人の子供が、ピエロみたいなカラフルな服を着た笛吹き男に連れられて「失踪」。

「子供」がハーメルンからいなくなった事件自体は史実だけど、詳細は謎のまんま。いなくなった「子供」がどうなったか語られていないだけに、不気味で後味が最悪の話。

こっからは俺の妄想をふくむんで、軽く聞き流すつもりで頼む。

事件の資料として一番古い、ハーメルン市の記録とステンドグラスから想像する。ハーメルン市の記録は
続きを読む