山
03/02/04
こないだ、裏のおじいちゃんと山に登って山芋堀りをしていたときの話。

私がスコップで地面を掘り返していると、透明なぶよぶよした物が現れました。おじいちゃんに言うと、

「いかん、山の神様だ。もう今日は帰るぞ。」

といって、それを急いで埋めて山を下りました。後でおじいちゃんにあれの正体を聞いたら

「あれに長いこと触ると、祟りにあう。」

と、いったっきり口をつぐんでしまいました。いったいなんだったんだろう。
続きを読む