千日デパート火災

397:
タクシ-の運転手から聞いた話。

大阪の千日前付近で客を待っていたら、前に同僚のタクシ-が止まっていた。同僚は、誰も乗り降りしていないのに、タクシ-のドアを開け閉めしていてそのまま走り去っていった。場所柄、もしかして。という気持ちがあったが、

「きっと、間違ってドアの操作をしてしまったんだろう。」

と思い、会社に帰った。そしたら、会社で社員達が騒いでいて

「何事か?」

と皆に問うと、さっきの同僚が青い顔をして座っている。
続きを読む