パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

大学生

不気味な笑顔

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 00:35:11.20 ID:XD9FtNcW0
[笑い袋] 

もう20年以上前の話です。 
当時小学低学年だった私にはよく遊びに行く所がありました。 
そこは大学生のお兄さんが住む近所のボロアパートの一室です。 
お兄さんは沢山の漫画やラジコン等を持っていたので、私の他にも近所の子供が何人も 
出入りする子供の溜まり場の様な所でした。 
そんな場所で体験した出来事の話です。 
続きを読む

SNS

235: 本当にあった怖い名無し 2012/10/04(木) 22:18:26.89 ID:/qJn0Wjh0
nanapiのコラムで見たGoogle+フォロワー数日本一の女性の話とその顛末。 

大学生である女性Aは就職活動で自分に有益になる趣味を作ろうと思い立ち、 
1日1枚写真をGoogle+にアップすることにした。 
Aはもともと写真が好きではなく、最初は何も考えずにアップを続けていた。 
ある日、Aの撮った空の写真に高い評価をつける人が現れた。 
それを境にAはいろいろこだわった写真をアップするようになり、 
彼女の写真を見たいが為にユーザーが彼女のアカウントをフォローするようになった。 
その結果、AのアカウントはGoogle+において「日本一フォロワーのついたアカウント」となり、 
企業家をはじめ色々な人とAは交流する機会が増えた。 
続きを読む

首吊り自殺

920: 本当にあった怖い名無し 2010/08/03(火) 13:02:28 ID:QzAwcpQy0
俺は馬鹿なんで、大学に入ったら、とれる講義を全部とった。 
するとその1/3くらい、無茶苦茶綺麗なB子さんと一緒に学べることが解った。 
無茶苦茶綺麗で俺の好みなんだが、一日二日で大勢の男どもが周囲に群がっていったため、アタックするのは速攻であきらめた。 

イケメンだの清潔感だの頭良さそうだの、とても俺が乗り越えられる連中じゃない。それに大学生活は他にも興味深いものがたくさんあるんで、あちこちのサークルに顔出しまくったりして、B子さんのことはone of themですんだ。 
続きを読む

郵便受け

11/08/31
久しぶりに会った友達から聞いた話。 

7月の中頃からそいつの友人Aが急に大学に来なくなった。 
そんで「風邪でも引いたか?」ってメールしたんだけど返信が来ない。 

無視したり、学校サボるやつでもなかったから不思議に思ったんだけど 
特に気にすることもなく過ごしてたんだって。 

それでも試験が近いし、平常点も加点されるからさすがに心配になってたある日。 
突然Aが大学に出てきた。それも酷くやつれて。 
驚いて友達がAに「講義にも出てなかったし、やつれてるし、なした?」って聞いたら 
「ずっと見られてた」って震えながら話し出した。 
続きを読む

怖い女

17/02/27
15年以上前の俺が大学に入学して間もない頃の話。グ※注意。

俺の通っていた大学は郊外の山の上にあった。しかも俺の所属している柔道部は全寮制で、寮も大学の敷地内にある。

ある晩、寮の先輩=柔道部の先輩が夜食の買い出しに付き合えと言ってきた。

ここはかなり田舎なので、一番近いコンビニでも歩いて10分以上かかる。しかしバリバリの体育会系なので、先輩には逆らえない。しぶしぶ付き合うことにした。

道中、先輩が怖い話ばかりしてくる。この辺りは街灯もなく、人通りも全くないのでひときわ怖い。

しかも目的地のコンビニの横には精神病院が建っており、たまに奇声が聞こえたりするのだ。
続きを読む

夜道

387:11/09/21
帰宅中、夜道で後ろからついてくる男がいた。俺は特に気に止めてなかった。

で、突然後ろから来たチャリの兄ちゃんが後ろに乗れ!と。

怪しく思ったので、理由を聞くと、後ろの男が刃物を持ってる、あんた危ないぞと言われた。

そんなやりとりをしてるなか、その男は平然と通りすぎていった。

まあそのときは何事もなかったのだが、後日俺の家に空き巣が入り、部屋が荒らされた。
続きを読む

林

13/08/30
大学生の頃貧乏旅行した時の話。

半日電車に乗っていて、夜の12時近くに関西本線の某駅で降りた。

何もない田舎なんだけど、翌朝行きたい史跡の最寄りだから、ここの近くのネカフェに泊まろうと思って調べたらネカフェあるにはあるんだけど、駅からちょっと遠いんだ。

仕方ないから重いショルダーバッグかついで線路沿いの暗い道をよたよた歩いてた。街灯がチラホラ立ってたんで真っ暗ではなかったんだが、人通りも、開いてる店もなくてちょっと怖かった。

15分くらい歩いていると先の方が林みたいになっていて、木の影がたくさん見えた。うわ嫌だなあ、と思ったが今さら引き返せないし腹くくってそのまま歩き続けた。
続きを読む

タクシー

15/05/23
これはまだ僕が京都で大学生だった時の話です。

当時バンドを組んでいた僕は、週末の夜になるとバンドメンバーとスタジオに入り練習をしていました。

その日練習が終わったのは夜の一時。季節は夏で、京都特有のけだるい、のしかかるような蒸し暑い夜でした。

そのスタジオは家から遠く、いつもはバスで帰るのですが、時間的にもうバスも走っていなかったので仕方なくタクシーを拾いました。

背中に背負ったギターケースをおろし、あー、無駄な出費だなぁ、次のライブのノルマもきついのになあ、なんて思いながらタクシーに乗り込みました。
続きを読む

アパート

497:
本当にあった怖い名無し :2006/06/22(木)11:17:04ID:BeDpXAH30
最近引っ越したアパートの隣人の事。

ここは学生や単身者がほとんどなので、引越しあいさつなどは特にない。(あいさつに行っても、生活時間がまちまちで会えない事が多いから)

自分が入居してしばらくすると、深夜隣から声がする事に気が付いた。隣に住んでるんだから声がしてもおかしくないんだけど、ちょっと気になった。

『なんなんだ、どうしてだ、やめてくれ』など。毎日、毎日、繰り返される。

ある日、朝の出かけに隣人と出くわした。あいさつも兼ねて声を掛けてみた。気弱そうだか人の良い感じ、聞くと近くの大学に通っているらしい。

一緒の駅を利用しているとの事だったので、その朝は雑談しながら行く事にした。するとちょっと言いにくそうに彼は聞いてきた。

『引っ越してから部屋はどうですか?』

二階の角部屋で日当たりも環境もまぁまぁ、わりと気に入ってるっと話すと

『いや・・・まぁ・・・そうなんですけど・・・』

っとなんだかハッキリしない口調。気にはなったが駅に着き、ホームが違うのでそこで別れた。

その晩も、その後もやはり深夜の声は続いた。
続きを読む

ストーカー

488:
本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火)04:45:41ID:T0Qijj1e0
まだファミコンが出たばかりだった、俺が小学生時代の話。

近所に大学生の兄ちゃんがいた。地元の国立大に行ってて、穏やかな人だったから、うちの母ちゃんが家庭教師をお願いしたのがきっかけで仲良くなった。
続きを読む