パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

大学

doorknob
16/07/17
これは俺が大学進学のために地方から東京に出てきたばかりの頃の話。

その日は地方から一緒に出てきた友達と遊んでて、なんだかんだ家に帰ったのは深夜の2時頃だったと思う。

アパートに着いて4階の自分の部屋へと階段を登る。不意に気配を感じ、後ろを振り返るとキャップを被った男が俺の後から階段を登っているのが見えた。

俺の方が上にいたためにキャップのつばで隠れて顔は見えなかったが、若そうな男だった。
続きを読む

LSD
16/11/05
これは創作、ネタです。

大学の時に同じ高校の奴がいた。同じ高校だけど向こうは派手に遊んでいて、俺は名無しのエキストラみたいな存在だったから会話したことは数える程。

大学で会っても目があったらあいさつするくらいで親しくはしてなかった。

んで、大学の二年の時にソイツは入学してきた一年の女子に、何かストーカー的な事をして警察沙汰になりかけたらしい。
続きを読む

飛び降りの瞬間
13/11/01
誰も信じてくれないからもう人に話すのはやめたけど、大学時代に友達と飯食いに食堂に向かって歩いてたら、いきなりそいつが「あ、危ない!」って走り出した。

あわてて追いかけると第一校舎(だったかな?)かなんかの前でキョロキョロしてる。

理由を聞くと

「女の子が飛び降りた瞬間を見た」って。

でもそんな娘いなかったし、行っても誰も倒れてないし、飛び移れる場所もない。何の見間違いだと笑ってその日は終わったけど、次の日そいつ死んじまった。
続きを読む

窓
14/01/19
2年前まで大学生してた時の話。特にオチはなく、霊現象ではない事を先に言っておく。

アパートの1階で一人暮らしをしてたんだが、2週間ほど毎晩窓を思いきり叩かれた事があった。

近くに友達(以後A)が住んでるのでそいつの仕業だと思い、窓を開けるも誰もいない。メールしても大学で会っても「知らねーよ、俺じゃないしww」と。

結構本気でAのイタズラだと思っていたのだが、Aと俺の部屋で飲んでいた時、また窓が叩かれた。少しの間沈黙が流れ、Aが口を開いた。
続きを読む

ノート

12/08/16
大学時代、俺にはAという親友がいた。

Aは超ハイスペックで成績はいいし、外見・性格共にイケメンだった。(顔はオダギリジョーっぽい感じ)

俺は冴えないブサメン・根暗だから、何でこいつが仲良くしてくれるのかほんとに謎だった。(嬉しくはないが、塚地に似てるといわれる)

それくらいイケメン野郎。そんなAは彼女がいたり、リア充グループに属していてもおかしくないのだが、なぜかいつも俺と二人でいた。いつか

「イケメンなんだから、ぼっちよりリア充とつるめよ」

って冗談でいったら、困った顔で

「(俺)といると安心するんだよ。つーかお前、俺がいればぼっちじゃないじゃん」

っていってたけど、よくわからんかった。
続きを読む

山

12/08/23
大学時代、登山サークルに所属していた。田舎の大学だったので近場に登れる山がいくつかあり、そこそこの規模のサークルだった。

そのサークルの先輩に尾久(仮名)という、単位を落としまくっても山に登るサークル一の登山馬鹿の男がいた。尾久はいるだけでうるさいような男だったが、快活な性格からサークル内でもしたうものは多かった。

ある日、尾久に奇妙な一枚の写真を見せられた。山中、大きな岩の上に、箸がまっすぐ突き立てられた山盛りのどんぶり飯がぽつんと置いてある。

尾久にこれは一体何か?と問うと、大学から車で30分ほどの場所に有るR山で尾久が一人で登った時に撮った物だと言う。
続きを読む

自転車

久々に以前した不可解な出来事を思い出したので…長文失礼します。

数年前、私が大学1年生だった頃、大学付近にアパートを借りて一人暮らしをしていました。大学へは自転車で通い、大学の敷地内に駐輪していました。

4部屋しかない小さなアパートだったので、駐輪場というのはなく、アパート前の駐車場の脇とかに適当に駐輪していました。

ある日の朝、いつものように大学に行こうとアパートから出ると自転車が失くなっていたんです。鍵はちゃんと掛けていましたが、その時は「あれ?盗まれたのかな?」と思っていました。

しかし、それから2日後くらいに大学から帰ると、もともと自転車を駐輪させていた場所の近くに、自分の自転車が置いてありました。
続きを読む

方向

うちの大学は毎年学園祭でワンフロアを全部使って、お化け屋敷をするのが恒例のイベントでな。

それがまた毎年何かしら不可解な出来事が起きるので有名。

一応作業開始前と撤収後に神主様にお祓いをしてもらってるんだけど、前回の学祭でもいろいろあったらしい。そのうちの一つで、俺の友人が体験したらしい準備期間中の話。

その日も例年のごとく大人数で夜作業時間ぎりぎりまで準備作業を行っていた。
続きを読む

不安

大学1年の時に休み時間によくパソコン室に行ってたんだけど、そこで俺によく声をかけてくる男子学生(B君としておく)がいた。

最初はあいさつ程度というか軽い会話程度だったんだけど、ある日B君が

「いろんな大学の学生が集まるパーティーがあるから来ないか?」

と言ってきた。

俺はそういう人の集まりが苦手だったから断ったけど、B君はしつこく誘ってきて仕方なく「行く」と答えてしまい、その「パーティー」に参加する事に。
続きを読む

温泉街

723:
(1/2)[sage]投稿日:2010/07/12(月)11:36:07ID:Pu1njkiZ0
去年の11月頃、山口県のある大学でのシンポジウムに参加したときのこと。

本来は学生の学外発表には指導している先生がついてきてくれるものなんだけど、もう大学院生であることと、先生が他の仕事で東京に行かなければならなくなって、自分一人で1泊することになった。
続きを読む