パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

大学

ヒトコワ

327: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 13:48:55.84 ID:XEvKMbrM.net
大学生の時にあったちょっと怖かった話 
大学入って二ヶ月くらいで彼女ができたんだけど付き合い始めてから二週間くらい経った時に携帯の盗難にあった 
携帯は体育の時間にロッカーに入れていたんだけどロッカーの鍵を壊されて盗まれていた 
何故か壊されていたのは俺のロッカーだけで他の人は何も盗まれていなかった
続きを読む

図書館

191:本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:03:56 ID:mykl1HYN0
某大学の資料室で、卒論の資料になるものはないかと 
あさっていたところ、おそらく卒業生が残したものだと思うのですが 

昭和44年と表紙に書かれた束をみつけました 
そこには、民俗学か伝承関係の文書と 
重姿髪?重姿神?かさすがみ 
とかかれた 書きかけの文書がありました 
続きを読む

廃墟

316:本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 00:16:50 ID:pxFxdSHeO
長いけどごめんなさい。 
俺の人生で唯一の実体験です。 
ここの人たちにはあまり怖くないかも知れませんが聞いて下さい。 
俺が大学に入ったばかりの頃の話です。 

ある日サークルの皆と怖い話をしてたら、
先輩達数人が寄ってきてこの大学にまつわる怖い話を教えてくれたんです。 
怖い話はいくつかあって、先輩達は皆知ってるお馴染みの話みたいでした。 
俺は怖がりだけどこういう話は好きだったんです。 
その中の一人の女の先輩が話の最中急にワッ!とか言って脅かす訳。 
そんな子供騙しにビビる俺を見て面白がったのか、「夜、見に行ってみよっか」 
と俺を誘ってきたんです。 
続きを読む

暗い

14/06/24
結構長い話を投稿したいんだがここでいいかな?実体験なんだけどやっと書き溜められたから 



448:14/06/24(火) 10:57:19.56 ID:UBKRqksi0.net
じゃあ書き込みするだけするね 


うちの大学はA県のT市にある。ボロいF欄大だから購買にもロクな物が無くて、昼休みになるとみんな近くにあるショッピングモール(イオンより全然小さい感じ)に食料調達に行くのね。 
大学が山の上にあるから、そのショッピングモールに行くにはボロっちい家に囲まれた結構急勾配の坂を下ったり登ったりして行く。 
続きを読む

不気味
15/05/15
教授から聞いた、前に働いていた大学での話。

仕事柄夜中まで残ることが多く、その日も夜遅くまで学生の研究に付き合っていたらしい。

片付けが終わって帰ろうとしたころには、もう夜中の1時頃だったそうだ。遅い時間だったので、学生を先に帰らせて、研究の施錠は教授がすることにしたんだと。

研究室も施錠し、自室の鍵を閉めていると、後ろから

「教授…」
続きを読む

doorknob
16/07/17
これは俺が大学進学のために地方から東京に出てきたばかりの頃の話。

その日は地方から一緒に出てきた友達と遊んでて、なんだかんだ家に帰ったのは深夜の2時頃だったと思う。

アパートに着いて4階の自分の部屋へと階段を登る。不意に気配を感じ、後ろを振り返るとキャップを被った男が俺の後から階段を登っているのが見えた。

俺の方が上にいたためにキャップのつばで隠れて顔は見えなかったが、若そうな男だった。
続きを読む

LSD
16/11/05
これは創作、ネタです。

大学の時に同じ高校の奴がいた。同じ高校だけど向こうは派手に遊んでいて、俺は名無しのエキストラみたいな存在だったから会話したことは数える程。

大学で会っても目があったらあいさつするくらいで親しくはしてなかった。

んで、大学の二年の時にソイツは入学してきた一年の女子に、何かストーカー的な事をして警察沙汰になりかけたらしい。
続きを読む

飛び降りの瞬間
13/11/01
誰も信じてくれないからもう人に話すのはやめたけど、大学時代に友達と飯食いに食堂に向かって歩いてたら、いきなりそいつが「あ、危ない!」って走り出した。

あわてて追いかけると第一校舎(だったかな?)かなんかの前でキョロキョロしてる。

理由を聞くと

「女の子が飛び降りた瞬間を見た」って。

でもそんな娘いなかったし、行っても誰も倒れてないし、飛び移れる場所もない。何の見間違いだと笑ってその日は終わったけど、次の日そいつ死んじまった。
続きを読む

窓
14/01/19
2年前まで大学生してた時の話。特にオチはなく、霊現象ではない事を先に言っておく。

アパートの1階で一人暮らしをしてたんだが、2週間ほど毎晩窓を思いきり叩かれた事があった。

近くに友達(以後A)が住んでるのでそいつの仕業だと思い、窓を開けるも誰もいない。メールしても大学で会っても「知らねーよ、俺じゃないしww」と。

結構本気でAのイタズラだと思っていたのだが、Aと俺の部屋で飲んでいた時、また窓が叩かれた。少しの間沈黙が流れ、Aが口を開いた。
続きを読む

ノート

12/08/16
大学時代、俺にはAという親友がいた。

Aは超ハイスペックで成績はいいし、外見・性格共にイケメンだった。(顔はオダギリジョーっぽい感じ)

俺は冴えないブサメン・根暗だから、何でこいつが仲良くしてくれるのかほんとに謎だった。(嬉しくはないが、塚地に似てるといわれる)

それくらいイケメン野郎。そんなAは彼女がいたり、リア充グループに属していてもおかしくないのだが、なぜかいつも俺と二人でいた。いつか

「イケメンなんだから、ぼっちよりリア充とつるめよ」

って冗談でいったら、困った顔で

「(俺)といると安心するんだよ。つーかお前、俺がいればぼっちじゃないじゃん」

っていってたけど、よくわからんかった。
続きを読む