パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不気味

276:本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 08:25:58 ID:LAajzCqnO
昨夜の話、 
うちは妻と子供ひとりの家族なんですが 
いつも子供と妻は自分より早く寝て、自分は少し 
夜更かしして少し後で寝ます。 



277:本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 08:30:23 ID:LAajzCqnO
昨夜もいつもの通りみんなが寝てから少し夜更かしして 
寝室にいきました。 
妻は熟睡で子供もゴロゴロ転がりながら熟睡してます。 
うちの子は一歳でかなり寝相がわるく、朝おきたら布団からはみ出てることも 
珍しくありません。 
続きを読む

夜道

19/02/07
学生の頃ラーメン屋でバイトしていました。

学校が終わってからなのでディナータイムも終わった22時から閉店までの時間帯に入ることが多く、その日も閉店まで入っており、終わったのは確か夜中の1時過ぎでした。

自宅からバイト先のラーメン屋まではチャリで10分位、他の人はみんな遠くて車だったので真冬の夜中の寒い中1人でチャリで帰っていました。
続きを読む

N866_yakushimanokitokoke500-thumb-747x500-2255

104 名前: 全裸隊 ◆CH99uyNUDE 2005/04/23(土) 00:54:15 ID:rKaiqQYF0 

日没後、電池の消耗が心配で、懐中電灯を長時間使う気にはならなかった。 
宿営地まで、まだ2時間も歩こうかという状況ともなればなおさらだ。 
続きを読む


深夜、2階の自室で眠っていた私は、
階下の妙な物音に気付いてふと目が覚めた。
「玄関から誰か入って来た・・・?」
そう思った瞬間、バクバクと鼓動が早まった。

夕方見たニュースが頭をよぎる。
(殺人犯、近辺に潜伏中か?捜査大詰め段階)
急に脇の下に冷たい汗が流れるのを感じた。

幸い、侵入者はまだ1階にいるらしい。
「早く逃げなきゃ!」
恐怖のために固まった体を必死で動かし、
物音を立てないよう静かに窓辺へと向かった。

忍び足で階段を登ってくる気配がする。
侵入者はもうすぐそこまで迫っているのだ。
私は窓から屋根に降り、ジリジリと遠ざかる。

屋根の縁に手を着き、庭へ足が届いた時、
真上にある私の部屋の電気がパッと付いた。
「ヤバイ!」
私はもう無我夢中で庭を抜け、夜の街を走った。

あの時、逃げるのが少し遅れていたらと思うと、
いまだに背筋が寒くなる思いだ。
少なくとも今のこの生活はなかっただろう。



【解説】
殺人犯=私 侵入者=警察

PAK56_hukaimorimidori500-thumb-976x500-2905




自分の夏の思い出ですが・・・


その日も夜遅く、終電が無くなってしまったので一人暮らしの友達の家から自宅へ約20kmの道のりを徒歩で帰路の途中でした

良く遊びに行ってた友人の家が山中にあったため、真っ暗な山道をただひたすら下っていたんですが

歩いている途中、風で木々が擦れる音とは違う、変な音が聞こえてきました・・・。

最初は、狸か小動物でも走ってるもんだと思い、気にはしなかったんですが、だんだん変な音は自分の耳でも聞こえるくらいになっていました。

「あ゛ あ゛ あ゛」


と喉から絞り出しているような音だったので、周りを見回したら、自分の歩いてきた遥か道の向こうに

白いシャツと白いブリーフを履いた白っぽいオジサンが目を血走らせ、口を大きくあけて

「あ゛ あ゛ あ゛あ゛ あ゛ あ゛あ゛ あ゛ あ゛あ゛ あ゛ あ゛」

と叫びながら自分の方向に走ってきたのです。

オジサンを見つけた瞬間に 「これはガチの変質者だ!!ヤバイ!!!」と思い、街灯の少ない暗い山道を全力で走って逃げだしたんですが・・・

後にして思えば、暗い山道で何故あのオジサンだけが白く見えたのか、理解できず怖くなりました。


30分ほど走ると交番が見えたので駆け込み、事情を話して警官が調書をとっていると もう一人の警官から

「本当に、こんな人を見たのか?」

っと何度もしつこく聞かれ、嘘を言ってるような言い方で言われたので、頭に来てどうしてそこまで否定的なのかと聞き返しました・・・すると


警官「4日ぐらい前に、君が言った特徴の男性が、あの山道の奥の方で縊死(いし→首吊り自殺の事)していたんだよね」っと話してくれたその警官は現場に居て遺体を降ろすのを手伝ったとのことでした。


自分…幽霊とか信じてないのですが、あのオジサンは変質者だったんでしょうか?もしくは・・・