パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

土地

田んぼ

14/08/30
山陰地方だけど、米を作ると廃人が出る田がある。 
被害に遭うのは地区内にいる田の所有者の血縁者のみ。 
若い者ばかり皆精神を病む。 
稲は必ず植えなければならないが、稲刈りをしてはならない。 
春には枯れた稲を田にかき込む。 
続きを読む

竹林

15/09/22
長い話をするので暇なら読んでください。 
人名は少し変えたけど、地元の実話なのでわかる人が読めばわかるかも。 
この話が発掘されて、今そこの住人の間でちょっとした騒ぎになってる。 
「為松の竹林」という昔話です。

昔、うちの近くの山の麓に「為松の竹林」と呼ばれていた場所があった。 
文字通り竹林だったらしいが戦後は住宅地になり、それを知る年寄りももうほとんどいない。 

竹林になる前、明治・大正の話だけど、そこには為松という人のお屋敷があった。 
為松さんは盲目の楽師で三味線と尺八の名手。 
貧しい家の出でしかも盲目。苦労に苦労を重ねて楽師になったらしい。 
しかしそんな過去を感じさせない、洒落た身なりの知的で優しいお爺さんだった。 
為松さんには息子が一人いて、この息子には楽才はなかったが商才があった。 
起業して貿易関係で成功し、山の麓に屋敷を建てて老いた父に楽隠居させた。 
息子は街で暮らし、この屋敷には為松さんと住み込みの使用人だけが住んでいた。 
為松爺さんは三味線を人に教えたりしながら、のどかな余生を送れるはずだった。 
続きを読む

月

10/07/26
もう7年以上経ってるしカキコしてもいいかな? 
関係者の方、もし見ていたらごめんなさい。 
都内のマンションで実際にあった話です。長いです。 

そのマンションには家族4人で3年程住んでいました。 
ある日、家の傍の古くからあると言うお寿司屋さんに行った所、 
私たちの他にお客さんはいなかったので、一人しかいない職人さんに 
その土地の昔話などをしてもらって興味深く聞き入ったりしていました。 
彼はその土地と店舗のオーナーで、地元の人でした。 
そして店のすぐ横を流れる川に架けられた橋について教えてくれました。 
それは○○橋と言ってその先に昔、死刑場があって、 
死刑囚が死刑執行前に川に映る自分の顔を覗いた事からその名前がついたらしいです。 
続きを読む

顔

10/04/20
20年ほど昔の話。隣村に住むのKさんは結婚を機に親から譲られた土地へ家を新築した。 
その場所は墓地のお隣で、区画整理以前は墓地の敷地内であったという。 

やがて長女が生まれたが、その子は精神薄弱で施設への入退院を繰り返したという。 
続いて長男が生まれたが、その子は5才の時に野犬に食い殺されバラバラ死体で発見 
されるという痛ましい事件が起こった。暫くして奥さんも気がふれてしまったという。 
続きを読む

石
10/06/26
30年前に両親(と祖母)が遭遇した体験。母から聞いた話。

時期は夏、両親は父の実家に帰省していた。日中、父は伯父と共にある土地の整地の手伝いに行っていた。

その土地は新しく買った土地なのかどうかまでは詳しく聞いてないが、昔から管理してきたような慣れた土地でないことは確かだと思う。

さて整えようかという所で三人は土地の一角に、大き目の古びた石が鎮座しているのを見つけたそうだ。整地の邪魔になるということで、やむなく伯父と父はその石を退かした。
続きを読む

すずめ
10/06/27

『すずめにエサあげちゃだめですよ』

そう年下の先輩に言われたのは、以前の職場で働き始めて2ヶ月たった頃でした。

当時デイケアで働き始めたばかりの私に、指導係として付けられたチカちゃん。

チカちゃんは年上の後輩と言う扱いにくいだろう私に、親切に仕事を教えてくれる優しい女の子でした。

彼女と私は、動物好きと言う共通点から仲良くなり、はたから見てもいい関係を築けていたと思う。いつもニコニコしている彼女が、厳しい顔で言ったのが冒頭の一言です。
続きを読む

暗い廊下
12/05/23
俺の親友の話をしたいと思う。

小4の頃にそいつ(以下N)の親が二階建ての大きな家を建てた。

建設業を営むNの父親が建てた立派な外観のその家は、当時団地住まいだった俺にとってはうらやましかった。だがNは『雰囲気が暗い』と言ってあまり嬉しそうではなかった。

Nが言うように、窓も大きく取られて日の光がたくさん入りそうな家なのに室内はどの部屋も暗く、湿っぽい感じがした。

Nの家族が住み始めて1年たった頃、飼っているメスのシベリアンハスキーが子犬を9匹産んだ。
続きを読む

家の中の怪異
16/10/17
小学生から中学生にあがる頃、両親が離婚しました。

私は母親に付いていくことになり、母親には再婚相手がいてその再婚相手のお金で家を新築して3人で暮らすことになっていました。

程なくして家は完成して新しい生活が始まりました。そして今までの家では起きなかった現象の数々に悩まされることになります。

例えば金縛りにひんぱんにあうようになり、PCやストーブなどの電源が勝手にONになるなど…。私は霊感がなく、この家に越してくるまで一度も金縛りの経験がなかったのですが…。
続きを読む

蜘蛛の巣
14/01/01
なんか知ってる人いたら情報求む。

当人実家住みで、家はニ階建て。自分が小さいころに、築80年くらいのじいちゃん家を取り壊して、今の場所に家を建てている。

昔の家はすごいボロかったけど、トイレと台所はリフォームというか、もともとあったのを壊さずに別のところに新しいのを作った感じで、新しい方は水洗トイレだし、台所も綺麗だった。

新しいって言っても自分が幼い時にはもうだいぶたってたんだけど。

その古い家、昔の台所・風呂・昔のトイレ、っていう順に並んでて、風呂は薪(まき)をくべて使うタイプ。(建て替えるまでちゃんと使えてたよ)
続きを読む

田舎

631:
本当にあった怖い名無し[]投稿日:2010/09/06(月)13:41:23ID:klQDC00q0
これは実際に起こった事件にまつわる話なんだ。

今から15~6年前、当時、俺は10歳だった。俺の地元は山形県の中でもさらに田舎なところで。ご近所さんはみんな親戚みたいなものだった。

おおげさじゃなく、顔を見ればどこの誰だかわかるような、戸締りをする習慣すらないような地域だった。

そんな中で、突然殺人事件が起きたんだ。
続きを読む