パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

団地

鉄棒
09/12/09
数年前(高校生の頃)、部活の朝練で6時前に家を出て学校に向かって歩いてました。

団地のそばを通り過ぎてた時、後ろの方で『ドガッ』って何かが落ちる音がしました。金属的でもあり、重たい何かでもあるような音でした。

びっくりして振り向いてみたけど、道に何か落ちてる気配もありません。でも、重たい何かが近くに落ちたのは確かでした。

その正体を知りたくて、少しそのあたりを散策してみました。少し探すとすぐにその正体がわかりました。
続きを読む

東京
13/12/06
東西線に乗ってたら、電車が人身事故で止まった先が東陽町だった。

時間潰しに携帯のナビで調べたら、団地と公園を抜けたらマックがあるから団地を通ってたら、団地のエントランスのガラス扉にボールを持った女の子が立ってる。

二度見したら女の子が透けてる…

その時は『?』と思って、公園を抜けてたら、どこからともなくお寺の鐘の音が…?

公園を抜けて、大通りに出たら。バス停に先ほど見た女の子らしいのが見える。さすがにヤバいと思って、マックにも行かずにタクシーで自宅に帰った。
続きを読む

カラス
15/02/07
俺の体験した怖いというか気持ち悪かった話を。

小学校低学年の頃、団地内の公園で遊んでいた時の話。友達の一人が公園の隅で鳥の死骸を見つけた。

「鳥が地面に落ちてる!」

っつってみんなで集まって、一人が棒で死骸をつついていたら、通りすがりのオッサンが

「お前らそういうのはそっとしとき」

だったか、そんな感じで軽いお叱りをしてさっていった。(団地では粗相して知らないオジサンオバサンに叱られるのは日常茶飯事だった)
続きを読む

ドアスコープ
13/04/03
私が小学生のとき、父と母と弟である団地に住んでた。

一日中雨がすごくて雷もゴロゴロとうるさかったある晩、トイレに行こうとした母が突然あわてた声で

「玄関の前に誰かいる」

と父を叩き起こした。その声で起きてしまった私と弟に

「あんたらは部屋におり」

と言い父を先頭に母と二人で玄関に向かった。父が恐る恐る覗き穴を見ると、そこにはギャルが一人ケータイをいじりながら階段の一段目に座ってた。
続きを読む

すりガラス

11/12/17
いわゆる団地の5階に住んでいる。

お金がなくて築年数結構いった5階立ての5階が空き部屋になっていたので借りた。もちろんエレベーターなんかもない。

住み始めて1年、住み始めた当初は気づかなかったがいつ頃か屋上をパタパタ人が歩いている足音がする。昼でも夜でも。ふと、気づくとパタパタ歩いていく音が聞こえる感じ。別にずっと気にしてはなかった。

昨日、この前の強風のせいでアンテナの調子が悪くなったらしく、屋上へ上がるために脚立を持った業者さんがやって来た。団地住んでる人は分かるかな?屋上へ通じる丸穴があってその下に脚立置いてあがるんだけど。
続きを読む

団地

07/10/02
こんばんは。

先日友人との飲み会で、私が小学生の時に遭遇した不気味な出来事の話をしたんです。すると友人が

「田んぼじゃないけど、クネクネかもしれない」

と言い、このスレを教えてくれました。

私は小学生の頃、県営住宅が何十棟も建っている場所に住んでいたんですが、一人で夕方帰宅しているときに、何気なく近くの県営住宅(五階建て)を見ると人らしきものが四階から五階の間にある階段の窓部分にぶらさがって腹筋のような動きをしていました。
続きを読む

団地

782:
本当にあった怖い名無し[]投稿日:2012/05/28(月)04:57:31.44ID:julXgXOM0
去年の夏頃の話。

当時、不動産屋で働いてて某団地を内見しにいった。流動性のある団地で結構安かったから競争率も高くて、先方の都合もあって夕方からしか鍵が借りられなかった。

はっきり覚えてるけど夕方の6時前に現地に着いたんだ。いつもは外回りからチェックしていくんだけど、日が落ちる前に室内撮らないといけないから先に部屋に入った。

で、入ってみると何だか薄暗くて嫌な部屋なんだよ。間取りは3LDKで立派なんだけど。玄関入って廊下を挟むように左右に和室。

右の和室の隣が風呂・トイレ・ランドリースペース。そのまた隣、廊下の突き当たりが和室。その廊下の左側に沿ってLDK。で、LDKにベランダがあって庭が見える。

中の写真を撮ったり設備チェックしてると、何だか落ち着かない。視線を感じる。というか、居間の照明はすでに外されていて、日も落ちてきて、気味が悪いからさっさと出ようと思った。
続きを読む

マスク、集団

397:
☆[sage]投稿日:2010/07/07(水)22:12:31ID:BOEM9U5G0
オカルトじみてはいないんだけど、バイトで経験した自分とは縁遠い人たちの話をひとつ。。。

オレは知人の紹介で裁判所がらみのバイトをしていたんだけど、この仕事っていうのが、団地に住んでいて何らかの理由で立ち退きを宣告された部屋の荷物を片付け、きれいに掃除をして明け渡すというもの。仕事の流れとしては、

①裁判所の強制執行員が令状みたいなものを差し出して強制執行を告げ、住人を追い出す。(すでに立ち退いて空家になっている場合も多い)

②同行している鍵師が新しい鍵に交換する。(ピンポンを押しても反応がない場合は、裁判所の執行官立会いのもとに鍵師が道具を使って鍵を開ける)

③執行官の号令のあと、トラックで待機していた我々が、ダンボールをもっていっせいに部屋内へ入り、家具からゴミまで全て運び出す。

東京地検特捜部の家宅捜索とか、よくテレビに映るけど、はたから見るとあれに近いかもしれない。

で、そんな訳ありの人たちを相手にした仕事なので、いろんな衝撃事実を目にしてきたんだ。

ほとんどの場合、家賃の支払いが何ヶ月も滞っていて退去命令がでるケースが多いんだけど、中には団地住人の苦情なんかで退去命令が出ることもある。

今回は、そんなケースで退去させられた一風変わった住人の話をいくつかしたいと思う。
続きを読む

団地

908:
本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土)02:16:09
去年の夏、ある団地に宅配のバイトでピザを届けに行った。夕方5時ぐらい。

バイクを泊め、ドアの前に行くと、何故かピンク色の汚れた洗面器があって、その中に金が置いてあった。少しおかしいとは思いつつ、チャイムを鳴らしたが、全然出てこない。
続きを読む