パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

因縁

killer-820017_960_720

868 :1:2011/08/19(金) 13:37:06.58 ID:8UPaVWFF0
子供の頃の記憶。
物心ついた時から母が嫌いで嫌いで仕方がなかった。母は性格もよく人に慕われ親としても文句のない優しい人。
けれど何故か、母の声を聞くだけで怒りが湧き中学になる頃には殺したいという感情でいっぱいの自分がいた。
そう思う原因は何もなく、ただただ心の内側から自然にそういう感情が湧き上がっていた。
私のやることなすことが母を追い詰め悲しませ、意識しない行動でも最終的に母にダメージを与える結果になる。

続きを読む

b4b5498e-s

189 :可愛い奥様:2009/06/15(月) 21:39:14 ID:7JamPIvTO
私は、ギャンブル狂いだった。
恥を忍んで書くと、嘘までついて身内からお金を無心していたんだけど、
何と、ついた嘘が全て実際に降りかかってしまうという最悪な結果を招いてしまった。

無心する為についた嘘は、仕事を辞めなきゃいけなくなったとか、
そういう小さなものならまだ良かったのだけれど、
取り返しのつかない嘘が現実になってしまい、
さすがに私も改心し、真面目に生きなきゃいけないというキッカケになったのが、
癌になってしまったという嘘だった。

続きを読む

KZ190105006_TP_V

471 :本当にあった怖い名無し:2019/06/25(火) 00:50:50.19 ID:H44uirPj0.net
良く出会う知り合いがいる。
数年おき、数か月おきに「こんなところで!?」と驚くような場所で出会う知り合いがいる。
共通の友人を介しての知り合いであって、直接的にそんな知った仲じゃない。
俺は向こうの名前と仕事程度しか知らないし、向こうは俺の名前すら憶えてるかどうかって程度の関係なんだけど、
矢鱈と妙なところで出会う。
詳しく書くともし向こうが読んだ時に絶対バレちゃうと思うのでちょっとずらしちゃうけど、
例えば納沙布岬、あれが北方領土か~と夕日を見ながら海に向かって立ってると、名物の灯台を挟んで海を見ていたのが彼だった。
続きを読む

quest-1565522_960_720

50 :可愛い奥様:2007/11/27(火) 15:03:23 ID:EuruP6QF0
ご先祖様が結婚を後押し…という話に便乗して。

私と旦那は、つきあい始めたその日に結婚を決めたスピード婚。
なので、お互いの家のこともあまり知らなかったんだけれど、
結婚して数年し、旦那の本家の墓参りに行って驚いた。
なんとうちの母方の祖先の寺とご近所。
お互い東京出身で、墓は東北にあったからなおびっくり。
続きを読む

精神

09/04/06
小学5年から同じクラスになったSってのがいた。 
そいつ、うちに3回遊びに来ようとしたんだが、いずれもうちに入ることができなかった。 

1度目。夏休みにうちに来ると言ったので玄関脇の居間で待っていたんだが、来ず。 
夜に電話してみると、「行って何度もベルならして叫んだけど出てこなかった」と。 
「まあ、めんどくさくなって来なかったんだろう」とうちの親は言っていた。 
ちなみに。もちろんベルは故障してないし、居間には家族もいた。 
続きを読む

憎悪
09/09/13
今現在恐い話。

リアの頃から仲良しで、10年近くずっと一緒に同人していた友Aが交通事故で亡くなった。夜中に車運転して、カーブ曲がりきれずに壁に激突。ほぼ即死だった。

四十九日を過ぎた頃、Aのお母さんから連絡あって、「Aの部屋を整理してたらこれがあった」と一通の茶封筒を渡された。封筒の表に「〇(私)へ」と書かれてた。

きれいに封がされてて、家に帰って開けてみると、中には100均にあるようなノートが1冊入ってた。
続きを読む

廃墟
14/06/06
私が通っていた音楽学校は、お稽古事としての音楽教室の他に、音大受験コースがありました。

その受験コースには4人の先生が常勤していて、A先生は一番の古株。表面上は優しく見えますが、陰険で嫌味連発。気に食わない生徒には厳しく当たり散らすと評判でした。

B先生はとにかく厳しいと評判でしたが、その分、音大合格率が群を抜いていました。

C先生はA先生の弟子。全く叱らない先生で、いつもニコニコしていますが、良くも悪くも生徒に深入りしないと評判。

D先生はこわもて。変な体育会系というか、上下関係にうるさく理不尽と評判。生徒つぶしで有名でした。
続きを読む

事件
15/12/23
見たくもないリアルファイトを目の前で展開された。

場末の食堂で遅い昼飯、まばらな店内にいたボサボサ髪のジャージのおっさん。そこへ、金髪ネックレスの兄ちゃん二人組が来店、席に座り注文した後おもむろにおっさんに因縁つけ始めた。

「目があった」「ムカつく」など言っていたが、最後に「ここおごってくれや」の無神経な発言。

「嫌な店入っちゃったな」と思った瞬間、片方の兄ちゃんが「う”ーーー」とうなるような声上げてうずくまった。
続きを読む
×