パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

呪い

LINE

去年の5月に別れた元カノの話。
別れの原因は元カノの浮気だった。

それから3ヶ月後の8月、元カノから電話が来た。ヨリを戻したいそうな。

俺、その時はもう新しい彼女いたし、何より元カノに対して愛想を尽かしていたので、その旨を伝えて丁重にお断りした。元カノはめちゃくちゃ泣いてた。

「あんなに好きだって言ってくれたのに、もう違う女と付き合うなんて、嘘吐き」

みたいなことを言ってた。
俺は本当にあきれちゃった。

「こんりんざい俺に関わんな」

って言って電話を切った。
続きを読む

fujikoSK1094_TP_V

717 :狂爺:01/10/29 01:02
これは或るスタジオミュージシャンがラジオで話していたものですので、御存知の方がいらっしゃるかも知れませんが・・・

家族ぐるみでつきあっていた占い師がいました。
占い師と言うより、近所のおばちゃんとしてつきあってましたが、
時々「今度大きな仕事がはいるわよ。私が力を入れてあげとくからね」と云われた2~3日後、CMの仕事が入る、
なんてことが何度かあり、「さすが・・・」と思ってました。

続きを読む

5e34e2a5

816 :祖母の話 1/2:03/03/30 03:58
数年前に亡くなった私の祖母は、孫の私からみても怖い人でした。
私が小学生の時に、祖母が自分の姉について語ったことは、子供心にもとても嫌な記憶として残っています。

祖母の姉は15~16歳の時に、自ら井戸に身を投げて死んでしまったそうです。
私は「なんで?」と祖母に聞きました。
すると祖母は、
「あいつは馬鹿で、ちょっといじめたら井戸に飛び込んで死んでしまった」と、こともなげに言い放ったのです。
悲しんでる様子もなければ、悔やんでる様子もありませんでした。
私は何だか怖くなり、その日から祖母とほとんど話さなくなりました。

続きを読む

8f97fa66

85 :W鈴木:03/04/01 23:30
友達T君から聞いた話と私の体験を、いくつかに分けて書き込みます。

T君に聞いた怖い話

T君は電気工事関係の仕事をしています。
ある日、別の課のN村君が高所作業中の事故で亡くなりました。
T君は同期入社ということもあり面識もあったので、葬式に参列しました。
それから1週間ほどしたある日、また隣の課のN村課長が亡くなりました。
病死ということでしたが、急死だったということでした。
T君は面識がなかったのと礼服がクリーニングに出したままだったので、葬式には参列しなかったそうです。
仲間内では、「N村ばっかり立て続けだし、近日もう一人ぐらいN村が死ぬんじゃないか」という話をしたそうですが、
近くにもうN村はいませんでした。

続きを読む

60b0fb1a-s

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/31 16:14
小学校の時、クラスメイトが溺死した。
みんな黙ってたけど、
一緒に遊んでた友人が溺れたフリをして、騙された彼は友人を助けようとして海に入り、亡くなった。

その後、溺れたフリをした奴に奇妙なことが。
オヤジが急に外国に単身赴任になり、現地で病に倒れ後遺症が残る。
その後、バブル全盛期だというのに、何故か奴の家だけは超貧乏。
家族はしょっちゅう怪我や病気をする。
奴は突然勉強ができなくなり、遠足に行けば事故に遭い心霊写真が撮れる。
何故かそいつの家に野良猫がたくさん集まってくる。
犬とすれ違うと必ず吠えられる。
まだ色々ある。5年以上こんなかんじ。

0 続きを読む

freefont_logo_seitenkaisho-4

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/22 00:19
うちの親父は水道技術者なので特に夏場は忙しく、どこにも連れてって貰えないので、
親戚の家に10日位泊るのが小学生の頃の夏休みの恒例だった。

ある時、叔父さんに卵、キュウリ、トマトを親しくしている家に届けるのを頼まれ、
「留守だったら小縁に置いて来ればいいから」と言う事で出かけた。
叔父さん家と親しいとはいえ俺はよく知らない家なので、粘らず留守と判断して置いて帰ろうとした時、
婆さんがでっけぇ鎌振り上げながら「お前家に何の恨み在るんだ・・・」と激怒しながら突進してきた。

続きを読む

bob214141379P4110138_TP_V

263 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 16:03 ID:RoswYuSq
それほど怖いかどうかは分からんけど、
2年ほど前、私は友人3人と4人で幽霊が出ると有名な廃墟の元病院跡に行きました。
ここはさすがに一歩踏み込んだ時点で「おかしいな」と思うほど、
冷気に満ちていて夏だというのに私は肌寒くなってきました。
で、暫く階段も上り進んでいくと病室が並ぶ病棟に出ました。
その階のナースステーションを見た友達のAが「誰かがいた」と言いました。
これが始まりだったのです。私達は怖くなったのですが、やはり肝試しできた事もあり、
怖いからと帰る気にもなれず、その階を手分けして散策しようという事になったのです。
私はAと共にナースステーションを中心に探索しようと詰め所に入り、色々探っていました。

続きを読む

nichinan0I9A3659_TP_V

548 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 00:52 ID:6HJBo1Cw
これは私が去年、バイト場で体験した話です。

私のバイト先は超大型食品スーパーで、一日11時間労働など当たり前です。社員に至っては13時間働く人も。
そんな人手不足の中、納品が79台と大変多いときがありました。(普段は30台~50台)
そのときは私がバイト仲間に電話しまくって、5人が臨時で来てくれることに。

k氏、y氏、o氏、i氏は到着したのですが、最後の一人のt氏がいつまで待っても来ない。
とうとう時間になっても現れず、その日のバイトは総勢12人で、深夜3時まで続きました。

続きを読む

BOB20614P002_TP_V

810 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 11:18:29 ID:x6WK2z+R
あのさー昔(消防の頃)、家の横の家の熟年夫婦がさあ、よく喧嘩してたんだよ。
夜中に「殺すぞ!」とか怒鳴り声が聞こえてきてさ、食器が割れる音やらね。
とにかく凄く激しい夫婦喧嘩だった。
近所迷惑だったしさ、でも野次馬な自分は、部屋の電気を暗くして、横の家の覗きが趣味になっていた。

続きを読む

BOB20614P002_TP_V

148 :コピペ:2005/05/25(水) 13:14:26 ID:B27K6Y+x0
今朝、母親から聞いた話です。
ゴミ捨てに行く時に、そういえばこんな事があってねと…

家の近所に、有名な女性の住んでいる家があります。
母親と同級生なので、生きていれば56、7歳くらいになりますか。
…細長い3m級のマフラーを編んで近所中にくばる。
…金属バットを持って隣の家に殴りこみ。
…冬でもノーブラ・タンクトップで家の前で掃き掃除。
…春になると誰彼かまわず喧嘩を売る。
…イタズラ電話が趣味。
とまぁ、精神的に問題を抱えていた女性です。
一時期病院に入っていたのですが、親が無理やり連れ帰り、
2度の結婚離婚を経て(ただし、実際には籍を入れていなかったらしい噂が)
何年かたち、1、2年前にガンで亡くなったそうです。
亡くなった場所は、結婚の際に母屋と離れて同じ敷地内に建てた、一軒家だそうです。

続きを読む
×