パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

呪い

mirror-1662178_960_720

963 :本当にあった怖い名無し:2013/07/11(木) 21:58:09.01 ID:J/PF5Y2q0
実家が葬儀用具の卸売をやってた。親父が確か4代目だか3代目。
俺は長男で跡継ぎだったんだけど、経営が傾いていたことと、俺自身そんなに継ぐつもりもなかったので、
親父が脳溢血で死にかけたのを機に会社を畳んだんだ。
寺とか神社とか、葬儀会社とかの直接な仕事じゃないとはいえ、
やっぱり人の死で稼ぐ商売、心霊的な話はチラホラ親父から聞かされてきたし、
たまーに俺も体験することがあったんだけど、その中で一番ヤバイ話。

会社を畳むことが決まって、家族で色々と片づけてた時だ。
事務所は親父の生家(随分前から住んではいないけど)だったから、
会社の在庫やら親父、おばさんの私物やらが沢山あった。
で、まだ使えそうだけど俺たちは使わないし、とはいえ捨てるのも勿体ない、みたいなものを表に出して、
欲しい人に持っていってもらおうって事になったのね。
住宅地だとたまにあると思う。
玄関に段ボールを置いて『ご自由にお持ちください』って、アレ。
続きを読む

AME20181113005_TP_V

844 :本当にあった怖い名無し:2014/02/22(土) 05:17:20.88 ID:hK56R+JMO
祖父から聞いた町長の話。

数年前に、俺の住んでいる町の町長が「年齢的にもうキツい」って言って任期を満了して辞めた。
辞めた町長は、まだファミコンが発売されてないような時代からずっと町長をやってた超長期政権だった。
続きを読む

hannya3J

904 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 08:53:44.31 ID:4PrXcmLsi
過去から現在まで続く、因果か何かの話。
長いし読みづらいです。
ふと思い出して混乱もしてるので、整理のために書かせてください。

私が小学生一年生の夏、北海道の大パパ大ママから連絡があった。
「夏休みを利用して10日ほどこちらへ遊びに来ないか。お兄ちゃんと私ちゃんだけで」
大パパ大ママは私の種父の親で血の繋がった祖父母だったが、
それまで北海道旅行に何度も行ったことはあっても実際会うのは初めてだった。
種父とは私が二歳の頃に離婚したらしい。
そんな手紙とチケットが届いたので、
母は一回くらいはと、私と小学四年生の兄を二人きりで飛行機に乗せ、北海道札幌市へ送った。
続きを読む

syunsetuFTHG8600_TP_V

95 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/24(木) 06:53:09.37 ID:liRNog3Q0.net
自分は3年くらい前に、ガンプラを盗みに入ったのがきっかけで占いの勉強を始めたと書き込んだ者。
最近、色々と思うところがあったので、久しぶりに書き込んでみる。

高校3年の受験終了後、合格発表がされて浮かれていた頃、
一息ついて同級生と遊びたかったが、引っ越しの準備をしないといけない。
新しく生活用品一式を揃えたりと、忙しい日が続いた。
そんな中、時間を見つけて先生に久しぶりに会いに行った。
これは大学の合格を報告するだけじゃなく、お見舞いの意味もあった。
3年前に書き込んだ時に、先生の容姿を説明したけど、その頃の先生は伏せることが多くなっていた。
元々、痩せていたけど、更に痩せたというかやつれてね。
自分が会いに行った時も伏せっていたらしく、パジャマ姿だった。
正直な話、そんな先生を残して遠くの大学へ行くのが少し心残りだった。
けれども先生は、そんな事を気にする必要は無いと答えてくれた。
一人暮らしは必ず良い経験になるだろうと。
心細いかもしれないけど、多くの人達と知り合うことになる。
それは人間として大きく成長するチャンスだと励ましてくれた。
それに、まだ教えたい事は山ほどある、と。
それを全て伝え終わる迄、自分は絶対死ねないとね。

そう言うとね、先生は一度自室に入って小箱を持ってきたんだ。
大きさは石鹸箱の半分程度、材質はプラスチックだった。
その時点で、俺が先生から占いを教えてもらって6年以上が経過していた。
だから先生は、そろそろ良いだろうと俺に渡すのを決めたらしい。
続きを読む

waraningyouGFVL1858_TP_V

269 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/27(日) 20:53:56.93 ID:JDycZgAh0.net
2年前くらいでパート先での体験。

北の方住みなんだけど、東北大震災での影響は大きくてさ。うちも結構な被害にあったのよ。
そんで職場の中にも家族が無くなった人がちらほら居る。
そんなの皆分ってるはずなのに、キチがうるさいのよ。
キチ「うちは皆助かって良かった。信心深いからね~」
みたいなことを平気で言うの。もううんざりよ。
続きを読む

cobweb-921039_1920

23 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/05(木) 22:56:14.18 ID:4vRrFxz5I.net
トラウマになった話の一つ。
今考えれば、あの頃から俺は何かに取り憑かれてたのでは無いかと思う。

小学生の時、俺は虫を捕まえる事にハマっていた。
しかし、捕まえるだけでは無く、捕まえた虫の大半は虐殺してた。
トンボの羽根を両側から引きちぎったり、蝶の羽根をハサミで切って、小石と一緒にテープで巻いて川に沈めたり。
1番多かったのが、バッタ等の虫をカマキリの口に無理やり押し付けて食い殺させる事。
当時の俺にとってこれは娯楽の一環だった。
続きを読む

paint-splatter-312092_1280

183: 1@\(^o^)/ 2015/03/19(木) 09:54:13.00 ID:ZtFm3BrN0
確か3歳の時だと思うんだけど
つい昨日までなんともなかったおじいちゃんの顔が
黒いアザでビッシリ埋め尽くされたことがあった
アザというか、ちょっと青みがかった黒い斑点という感じ
すごくビックリしたのと、顔が怖いのとで大泣きした
「おじいちゃんの顔がヘン!」って訴えたけど
両親もおばあちゃんもおじいちゃん本人も相手にしてくれなくて
困ったようにあやされるだけだった
その斑点が消えないまま、おじいちゃんは3日くらいして亡くなった
まだ60代だったし毎日畑に出てたのに
朝、おばあちゃんが起こしに行ったら死んでたらしい
おじいちゃんは顔が黒くなる病気で死んだんだと思ってたけど
そんなこと口にできる空気じゃなかったから何も言えなかった
続きを読む


kako-xqmx7IfdTg3NqICM
429 :引越しでさ@\(^o^)/:2015/09/07(月) 02:48:49.12 ID:eUpWvhM90.net

今年の9月から一人暮らし始めて、某アパートに住んだんだよ。
それでさ、俺が住む部屋はベットがあったんだけど、
それの下が押入れみたいに物をしまえるようになってんだよね。
それで、その押入れに小さいタンスをいれるからその押入れのサイズを測ってる時にさ、
その押入れの側面?に白い布があったんだよ。
最初はなんだろこれ?的な感じで、白い布を手に取ったんだよ。
そしたらなんか包んであったんだ。
形は正方形で、15cm四方ぐらいの大きさだったんだ。
俺はそん時に、「あ、これは怖い話でよくあるやつで、中にお札があるパターンだな」と思ってたわけよ。
んで、白い布を剥がしてみたんだ。」
そしたら正方形に切られたダンボールだったんだよ。 続きを読む

009KUMA510_TP_V

30 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/04(月) 20:36:05.89 ID:rn7QLWow0.net
実家は山の中の田舎だが、近所に見栄っ張りで有名な家族がいた。
特におばあさんが見栄っ張りで、息子や孫の自慢話ばかりすることで近所から嫌われていた。

ある日、そのおばあさんがうちの祖母に、
「私の家は名家だからもっとお墓を立派なものにしたい。広くして墓石も立派にしたい」と相談に来た。
多分一般的なことだと思うのだが、「墓を大きくすると家族がその分連れて行かれる」っていう話があると思う。
祖母もその話をして、墓の拡張をやめたほうがいいと忠告していた。
次にその見栄っ張りのおばあさんは、お墓の相談でお寺の住職の奧さんにも相談した。
奧さんももちろん反対した。
しかし、お寺も商売なので「広くするというのなら土地を買ってやってもらう分には構わない」という風に言ったらしい。

結局、その家族はお墓を2倍くらい広くして墓石も立派なものにし、そのお寺で一番大きなお墓になった。
もちろん色はモノトーンだが無骨な感じな墓石ではなく、かなり華美でちょっと嫌な感じがした。
特に面積を広げたことによって一部の通路が半分以下に狭くなり、みんな不満に思っていた。
続きを読む

waraningyou2458_TP_V

226 :1/3@\(^o^)/:2016/02/26(金) 01:50:37.07 ID:Kv1d9GpP0.net
友人N子が、ある日突然すごいイメチェンをして登校してきた。
喪女仲間のN子は、それまで化粧やおしゃれに興味がなく、
常にスッピンで髪も染めず腰あたりまで伸ばし放題で、服も黒系統の地味な服を着てくることが多かった。
そんなN子が突然化粧ばっちりして来て、服やアクセサリーも派手な感じで、
髪もばっさり切って明るいショートにして、おまけにパーマもあててくるという大変身を遂げ、
周囲の友人はみんな驚いていた。
続きを読む
×