パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

呪い

BOB20614P002_TP_V

810 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 11:18:29 ID:x6WK2z+R
あのさー昔(消防の頃)、家の横の家の熟年夫婦がさあ、よく喧嘩してたんだよ。
夜中に「殺すぞ!」とか怒鳴り声が聞こえてきてさ、食器が割れる音やらね。
とにかく凄く激しい夫婦喧嘩だった。
近所迷惑だったしさ、でも野次馬な自分は、部屋の電気を暗くして、横の家の覗きが趣味になっていた。

続きを読む

BOB20614P002_TP_V

148 :コピペ:2005/05/25(水) 13:14:26 ID:B27K6Y+x0
今朝、母親から聞いた話です。
ゴミ捨てに行く時に、そういえばこんな事があってねと…

家の近所に、有名な女性の住んでいる家があります。
母親と同級生なので、生きていれば56、7歳くらいになりますか。
…細長い3m級のマフラーを編んで近所中にくばる。
…金属バットを持って隣の家に殴りこみ。
…冬でもノーブラ・タンクトップで家の前で掃き掃除。
…春になると誰彼かまわず喧嘩を売る。
…イタズラ電話が趣味。
とまぁ、精神的に問題を抱えていた女性です。
一時期病院に入っていたのですが、親が無理やり連れ帰り、
2度の結婚離婚を経て(ただし、実際には籍を入れていなかったらしい噂が)
何年かたち、1、2年前にガンで亡くなったそうです。
亡くなった場所は、結婚の際に母屋と離れて同じ敷地内に建てた、一軒家だそうです。

続きを読む

redsugar2010251014_TP_V

783: 当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 18:34:59.15 ID:pe84OpGR0
ここの奴らなら知ってかもと思って具体的な場所まで書き込む、中〇線での話。

大学の帰りに電車に乗ってたんだけど、気付いたらおかしなヤツがニヤニヤしながら同じ車両内を端から端まで乗客の品定めでもするかのように歩き回ってる。俺がコート着てるのに対してソイツは薄手のシャツしか着てなかった。

まぁただのキチ〇イかと思って無視してたんだけど唐突に俺の隣に座ってた50台かそこそこのリーマン?の前に立ち止まったのよね、多分ソイツと目を合わせたかなんかしちゃったと思うんだけど。

続きを読む

RS758sA046_TP_V

665 :コピペ:2005/09/09(金) 10:57:38 ID:GC5bCB7S0
『ようくりげっきょはまからうん』という言葉をご存知ですか?
恐らく知らないでしょう。これは恐山に伝わる、呪いを抜く為の言葉です。
イタコ達は降霊と呼ばれる儀式を行い、霊界からのメッセージを現世の人に伝えます。
ですが、当然お分かりでしょうが、9割以上がインチキです。
昔は組織的な連携と掟がありましたが、長を世襲していた名代が根絶してからは無法地帯となり、
怪しげな宗教や、インチキ占い師の行きつく場所となってしまいました。
ですが依然として、他に身の置き所がない本当の霊能力者達や、
自分自身の力を生かさんが為、または、悪影響をおよばさないため、
山に篭る人たちは多くはありませんが、5年に1人くらいの割合で今だにいらっしゃいます。
この話は聞かれる方も、当然強くなければ、何かしらの悪影響がでるかもしれません。
興味本位や、霊感が強い、もしくは自意識過剰な方も、読むのはお控え下さい。

続きを読む

KAZDSCF2651_TP_V

731: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 02:32:31.14 ID:MQMqmFi50
今回、初めての投稿。

怖い話というより、教訓的?な話で恐縮なんだけど、「言霊」の力について体験談を語ろうと思います。


A「俺の望んだ通りになりそうだよ」
数時間前、Aがそんなメッセージを送ってきた。

・・・友人のAは洒落怖にいくつか創作話を投稿していた。 続きを読む

RED2020906049_TP_V

269 :髪寄りの法:2005/09/29(木) 12:32:51 ID:J0uZ9Mpl0
祖父が子供の頃の話。

祖父は子供の頃、T県の山深い村落で暮らしていた。
村の住人のほとんどが林業を営んでおり、山は彼らの親と同じであった。
そんな村にも地主が存在しており、村の外れにある大きな屋敷に住んでいた。
地主は林業を営むわけでもなく、毎日をのんびりと暮らしていた。

続きを読む

aging-4550691_960_720

837 :介護職の思い出1:2006/03/29(水) 23:57:42 ID:TpukJGCc0
2年前とある特別養護老人ホームで、介護職として働いていた時の話です。

そこの施設は、はっきり言って最悪でした。
何が最悪かと言うと、老人を人として扱わず、物のように扱う職員ばかりで、
食事も薬とかおかずをご飯に混ぜたり、入浴は水のようなお風呂で、乱暴な介護で、
抑制も日常茶飯事でした。

続きを読む

horror443_TP_V

562: 本当にあった怖い名無し 2006/09/16(土) 03:09:40 ID:bKyR7tzA0
3年ほど前、当時の彼氏の浮気を責めたら逆ギレされて暴力を振るわれた。
その頃私は大学生をしつつ、事務所に所属してモデルのバイトをしていたので
顔だけは何とか防御しようとしたけど、それを見越した彼に靴を履いたままの足で散々踏まれて
蹴られた。「手は出してない、足だよ足w」なんて笑いながら。

幸い、顔に傷は残らなかったし(本当にラッキーだった)当時はショックで訴える気力もなかったので
身内の弁護士の勧めも断って告訴はしなかった。

続きを読む

skull-and-crossbones-794825_960_720

601 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 01:53:49
ウチの爺さんのオヤジだか爺さんだか、つまり俺のひい爺さんだかひいひい爺さんだか、
ちょっとはっきりしないんだけど、そのあたりの人が体験したっていう話。
自分が子供のころ、爺さんから聞いた話。
もう爺さんも死んでて、事実関係とか調べようもないんだけど。

続きを読む

P1030285-Edit_TP_V

431 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 20:28:47 ID:EGM3qrJl0
深夜のコンビニでの仕事の一つに、売上金の計算と送金作業がある。
レジおよび回収箱の中に入った金が幾らか計上して、銀行や郵便局に送る作業である。
そんな中で紙幣や硬貨を数えている時に、
「よくこんなモノをレジに出す気になるよなあ」と思ってしまうブツを良く見るのである。
錆び付いて数字が読めない十円玉であるとか、所々破けてテープ塗れの千円札。
もちろんどんなお金も基本的に受け取りを拒否する事は出来ない訳で、
一日に必ず一つ二つは、見るも無残な日本銀行券の成れの果てを手にする事になる訳で。
そんな中で一番印象に残っているのが、キスマーク付きの千円札だった。

続きを読む
×