パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

取り憑かれる

狂気

10/03/13
同僚が学生だった時、みんなで海にキャンプに行った時の話なんだが 

そこは山に面したビーチ、穴場らしく人気もまばら。 
海で遊んで、BBQして、夏の1日を楽しんだ後、彼は先輩と、二人で酒を飲みながら語り合っていた。 

就職どうする?とか、女のこととか、とりとめもない話。 
だが、先輩の様子が次第におかしくなっていった。何故か語尾に「にゃあ」をつけて話している。 
続きを読む

精神的
10/07/07
自分的に怖かった体験書きますね。長文です。

前に住んでたマンションでの出来事。

当時私と姉は小学生で、なんだかんだ仲良かったんだけど、ある日姉がマンションの下の駐車場で遊んでたら、ふっと上から視線を感じたらしい。

んで、上を見てみたら6階くらいの廊下から長い黒髪に白いワンピースを着た顔面蒼白の女の人が姉を見下ろしていたらしい。(見下ろすというよりは睨んでたらしい)
続きを読む

神経
09/06/20
中学校からの友人Aに聞いた話。

そのAの高校時代の友人にBというのがいた。(自分は違う高校に進んだが、Bの事は名前だけ聞かされて知っていた)

このBと、その彼女のC子が幽霊だか何だかに取り憑かれたらしかった。

AがBから聞かされた話では、ちょっと意識が散漫になっている時、不意に耳元で呼び声がするのだとか。

聞き取ろうと耳を澄ましていると、そういう時には何も聞こえず、別の事に気を取られていると、急に呼びかけられて驚かされる。
続きを読む

不気味な笑い
07/11/06
まだ上京していて学生やってた頃の話です。

その日は夏休みでバイトも休みだったので昼まで寝ていましたら、母から電話がなりました。何やらエライ事が起こったとの事。

姉の友人(A)の当時の彼が、心霊スポット巡りが大好きな人だったらしく、もう何回もお祓いを受けたりしてるのに、しょうこりもなくまたそういう場所に行った後でした。

Aとその彼が、彼の部屋にいると、彼が「なんかオルゴールの音がしないか?」と言い出したのです。
続きを読む

エビ
11/09/28
俺は幽霊なんかは見たことがないし、見たことがないから信じていなかったけど、この件があって以来、ものが「憑く」ということはあるんじゃないだろうかと思うようになった。

真夜中で、しかも暗い部屋の中での出来事なんで寝ぼけていたのかもしれないし、何かの見間違いかもしれないけど…。

次の日が休みだったんでその日は部屋で夜中までDVDを観ていた。嫁があまり好きじゃないジャンルの映画だったので、嫁は先に寝室で寝ていた。
続きを読む

川原の石
06/11/28
私の体験談です。

田舎の大学に進学し、初めての一人暮らしや、山や川、海にテンションは上がりっぱなしでした。

新しい生活にもなれ、友達もできてきた夏、川原でバーベキューをすることになりました。

男女いりまじり、いい雰囲気で酒も進み、気付けばあたりは暗くなっていました。私はふと一人で散歩がしたくなりうろうろと川岸まで歩いていきました。
続きを読む

カップル
12/11/12
私にとって怖い話、でもないんだけど人に話したら怖いと言われたので書いてみます。

私は防音設備の全然なってない某有名なマンションに、仕事の都合で住んでるんですけど、住み始めてから数日たった頃、奇妙な夢をよく見るようになりました。

黒いキャミソールを着た20代後半ぐらいの、黒目が異様に大きい女性が出て来る夢です。

女性の特徴として体型は痩せ型(少しやせ過ぎなぐらい)、髪はショートで黒に近い茶髪な感じです。
続きを読む

影

432:
本当にあった怖い名無し:2011/09/13(火)01:48:25.58ID:Ya6rRdmf0
吉祥寺を歩いていたら、背後に大きな黒い影がついてきている、大学生風の男を見た。

影は2メートルほどもあり、横幅もかなり大きかった。輪郭なんかはなんとなくわかるのだが、詳しくはわからない。というか黒すぎて見えない。

男自身はおろか、周りの人もだれも気がついていないようだった。
続きを読む

不気味、地下

885 名前:
あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/07/04 05:29 ID:RX1fXOS5
病院で掃除のバイトしてた頃の話。

掃除は深夜誰もいなくなってからやっていた。その日、俺は全ての作業を終えエレベーターで一階に降りようとした。

この時間は看護婦も診回りに行かないし、医者も当直しかいない。まして患者さんなどいるはずも無いから病院の中は本当に静かだった。

㊦ボタンをいつものように押すとエレベーターは上に上がってくる、はずだった。

なぜだか、その日は下へ下へと降りていく。そしてエレベーターは地下二階で止まった…
続きを読む