パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

双子

twins-155923_960_720

548 :本当にあった怖い名無し[sage] :2007/08/03(金) 22:08:11 ID:C7l1eP8E0
これは俺と弟(弟といっても二卵性の双子)の間のお話。
俺が高校生の頃なんだけど、ある時、無性にドラクエ3がやりたくなったことがあった。
で、近所の中古ゲームショップでドラクエ3を買ってきて、しばらく遊んでから
喉がかわいたので、コンビニに出かけた。

で、買い物から帰ってくると、さきほどまでは居なかった弟が帰宅していて、興奮状態で両親になにか話している。

続きを読む

shikun1250IMG_0550_TP_V

391 :一、:2006/07/28(金) 22:51:16 ID:C+FpdjMT0
私の父方の祖父は今年で齢90近くになるが、今でも現役の漁師だ。
年一度、盆に九州の祖父の家に遊びに行った時は、祖父と一緒に沖に出て釣りをするのが今でも恒例になっている。

私が小学5年の夏休みに、初めて祖父の家に遊びに行った時のこと。
釣りをしようと祖父の舟で、二人だけで朝方の5時に港を出て、とっておきの漁場に向かう。
数十分して漁場に着いたので舟のイカリを降ろし、仕掛けを作って海に竿をおろす。
早起きしたせいかうつらうつらと眠たくなってきた私は、祖父に「何か面白い話しをしてくれない?」とお願いした。
祖父は「うーん・・・」としばらく考えて、ハッと何か気付いた様子。
日焼けで真っ黒な顔をしわくちゃにして、ワハハと笑いながら言った。
「こんな話があるんだ」

祖父がまだ20歳そこそこで、親父と一緒に漁してた時のこと。
その頃は大正・昭和初期で、漁師達は品粗な小型エンジン船で沖に出て漁をしていた。
ある日、祖父の父が目の病が酷くなり病院に行くことになったため、祖父が1人で漁に出ることになった。

続きを読む

019ameman53_TP_V

583: 本当にあった怖い名無し 2007/01/05(金) 01:36:07 ID:Izc38zmd0
文章が長いので連投で区切りたいと思います。
そしてこれは私の精神がおかしいと思って読んでください

私は駄目な人間です
二度も姉を置いて逃げました。

それは私が12歳のとき、私は双子で妹、遅く生まれた方でした
双子ということもあり、私達はいつも二人一組で遊ぶ感じでした。

続きを読む

Redsugar20207097_TP_V

582: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 00:18:12.38 ID:yu+oqIJv0
双子

中学生の頃のことです。
3年生になる数ヶ月前、川の近くの家に引っ越しました。
越した家が通ってた学校の学区外だったので、自転車通学になりました。
あの日は、引っ越してから数週間がたった頃。部活があったりで帰りが遅く、辺りは既に暗くなっていました。
明かりの少ない川の土手を自転車で走っていると、前に誰かいるのが見えました。二人組のようです。
特におかしな所は認められなくても、虫の知らせでしょうか、なんとなく嫌な予感がしたので、早めに通り過ぎようとしました。
二人の間を通った時、二人の声でボソッと
「矯正装置」
という声が聞こえ、思わず振り返ってしまいました。
これがまずかった。

続きを読む

psycho-303435_960_720

875 :本当にあった怖い名無し 1/2:2005/11/18(金) 00:09:41 ID:U0JUNqxg0
新潮の実録犯罪もので読んだ話。
今手元に本がないから、数値はうろ覚え。


今から5,6年前の話。当時17歳の少年が双子の兄を殺害した。
少年は『反省がない』とされ、かなり重い刑期を言い渡された。

事件のあらましはこうである。
少年(以下「弟」)と殺害された兄は、双子でありながらも対照的な性格だった。
内向的で大人しい兄と、明るく社交的な弟。
それでも二人はとても仲が良かったという。
では、なぜ殺したのか。
中学卒業後、兄は趣味を生かし、コンピュータ系の専門学校へ進んだ。
弟は自衛隊生徒(自衛隊に入隊しながら高卒資格が得られる制度。給与ももらえる)として家を離れた。
続きを読む

eye-4997724_1920

244:日本昔名無し:2008/03/22(土) 01:22:47
不思議でも何でもないかも知れないけど、過疎ってるようだから投下
前世とか嫌いな人は見ないでね

私は男女の双子の、女の方(姉)として生まれて、
男の方(弟)とは相当仲が良い
ってことを前提にお話します
続きを読む

hatching-chicks-2448541_1920

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】42

907 :可愛い奥様:2011/02/28(月) 22:01:21.14 ID:qkwvWakJ0
阪神大震災の前に買ったパックの卵が全部双子。それが2回あった。
それから、震災の一週間前ころから子ども(2さい)が夜中、
旦那と私の寝室をなんども行ったりきたりして落ち着かなかった。
震災の後、それがなくなったこと。
続きを読む

baby-20339_960_720

48 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 00:52:58 ID:QZDE2QMF0
どこに書けばいいのかわからんのでここに書くわ。

 この墓標を見るたびに変だなぁと思っていたんだわ。
 俗名 幸則(仮名) 昭和52年10月12日 享年49才
    孩子      昭和52年10月12日

 がいこさん(?)葬式の記憶はあるんだけど、亡くなったのは叔父だけだし(父の弟)。
 叔父の娘はふたりだけど存命だし。

 今年の正月、たまたまこの娘というか従姉妹と会う機会があったんで、永年の疑問をぶつけてみたんだ。
 「ねぇ、きみたちにほかに姉妹いたの?」
 すぐにピンと来たらしく、話してくれた。
続きを読む

love-3160013_1920

377: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 18:51:20.39 ID:Qg+mLrqk0
流れぶった切って悪い、身の上話だけど聞いてくれ
おとといの話

おれ、世間で言う「やもめ」ってやつでさ、嫁は双子の娘産み落として逝っちゃったのよ
それが4年前の話

そっから2年くらいはジメジメ暮らしてたけど、娘も居るし、もう吹っ切れてる
その娘たちが赤ん坊のときから、天井の隅とかテレビの棚とか、何もないところを見ながらキャッキャ笑うことがあるんだ
続きを読む

Yamasha181026038_TP_V

39: 1/7 2006/07/12(水) 22:45:33 ID:J0yDoNbP0
怖いオチがあるわけでもないし、ありがちな話かもしれんけども、小二の頃のガチ体験。
(↑そのわりにまとめたら長くなってしまったので申し訳ないんだが・・・orz)


俺の母親の実家ってのは、いわゆる田舎に古くからある豪農の家系ってやつで、
まあ地方だからってのもあるけど敷地も広くて屋敷も大きかったし、蔵なんかもあった。
中学に上がるまでは毎年夏休みになると、十日くらい泊まりに行ったもんだった。

俺みたいな都会から来た青白いガキは、地元の子供達とは打ち解けられなかったんで、
もっぱら同い年の従兄弟(母の兄の子)と2人っきりで遊ぶ毎日だった。
こいつもまあ、金持ちのボンボン扱いwされてたんで、普通に友達いなかったし。
とりあえず家の敷地がめちゃくちゃ広かったんで、その中で遊んでても充分だった。
続きを読む
×