パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

双子

eye-4997724_1920

244:日本昔名無し:2008/03/22(土) 01:22:47
不思議でも何でもないかも知れないけど、過疎ってるようだから投下
前世とか嫌いな人は見ないでね

私は男女の双子の、女の方(姉)として生まれて、
男の方(弟)とは相当仲が良い
ってことを前提にお話します
続きを読む

hatching-chicks-2448541_1920

【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】42

907 :可愛い奥様:2011/02/28(月) 22:01:21.14 ID:qkwvWakJ0
阪神大震災の前に買ったパックの卵が全部双子。それが2回あった。
それから、震災の一週間前ころから子ども(2さい)が夜中、
旦那と私の寝室をなんども行ったりきたりして落ち着かなかった。
震災の後、それがなくなったこと。
続きを読む

baby-20339_960_720

48 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 00:52:58 ID:QZDE2QMF0
どこに書けばいいのかわからんのでここに書くわ。

 この墓標を見るたびに変だなぁと思っていたんだわ。
 俗名 幸則(仮名) 昭和52年10月12日 享年49才
    孩子      昭和52年10月12日

 がいこさん(?)葬式の記憶はあるんだけど、亡くなったのは叔父だけだし(父の弟)。
 叔父の娘はふたりだけど存命だし。

 今年の正月、たまたまこの娘というか従姉妹と会う機会があったんで、永年の疑問をぶつけてみたんだ。
 「ねぇ、きみたちにほかに姉妹いたの?」
 すぐにピンと来たらしく、話してくれた。
続きを読む

love-3160013_1920

377: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 18:51:20.39 ID:Qg+mLrqk0
流れぶった切って悪い、身の上話だけど聞いてくれ
おとといの話

おれ、世間で言う「やもめ」ってやつでさ、嫁は双子の娘産み落として逝っちゃったのよ
それが4年前の話

そっから2年くらいはジメジメ暮らしてたけど、娘も居るし、もう吹っ切れてる
その娘たちが赤ん坊のときから、天井の隅とかテレビの棚とか、何もないところを見ながらキャッキャ笑うことがあるんだ
続きを読む

Yamasha181026038_TP_V

39: 1/7 2006/07/12(水) 22:45:33 ID:J0yDoNbP0
怖いオチがあるわけでもないし、ありがちな話かもしれんけども、小二の頃のガチ体験。
(↑そのわりにまとめたら長くなってしまったので申し訳ないんだが・・・orz)


俺の母親の実家ってのは、いわゆる田舎に古くからある豪農の家系ってやつで、
まあ地方だからってのもあるけど敷地も広くて屋敷も大きかったし、蔵なんかもあった。
中学に上がるまでは毎年夏休みになると、十日くらい泊まりに行ったもんだった。

俺みたいな都会から来た青白いガキは、地元の子供達とは打ち解けられなかったんで、
もっぱら同い年の従兄弟(母の兄の子)と2人っきりで遊ぶ毎日だった。
こいつもまあ、金持ちのボンボン扱いwされてたんで、普通に友達いなかったし。
とりあえず家の敷地がめちゃくちゃ広かったんで、その中で遊んでても充分だった。
続きを読む

ドッペルゲンガー

619: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/27(木) 19:20:30 ID:O1p/hExn0
全然違う話なんだが。
中学のときに自分と瓜二つと言われていた奴がいたらしい。
「らしい」っていうのは、自分は一度もそいつに会ったことがないから。

でも、とにかく双子か?というくらい似ていたらしく、そいつのクラスの奴が
自分を見学wに来たくらいだから、あながちウソではないと思う。
続きを読む

そっくり

964: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/29(火) 13:17:05 ID:9CciTmLW0
職場の同僚(男、Aとする)にものすごくよく似た男(Bとする)が
職場の近くにいて、俺も含めて多数が何度もまちがえてた。
どうやら相手の男Bは職場が近所らしく、本当によく出会う。

こちらがまちがえるくらいだから、Bの同僚さんらしき方々も
こっちのAをまちがえて声をかけてきたりしていて、
「どっちの会社でも、近所にソックリなヤツがいる!」って
話題になってるんだろうなとみなが思っていた。
続きを読む

家

514: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/23(火) 16:16:48.48 ID:SMnv91H20
[半分よこせ]
俺がまだ小学生のころの話だ。俺んちは両親が共働きで、
「鍵っこ」というか、夕方までは俺一人だった。
その日もいつもと同じように、居間でコタツに入って寝てたんだよ。母の帰りを待ちながらね。

玄関の鍵が開いた。ああ母親が帰ってきたんだな。そう思った俺は「お帰りなさあい」と言おうした。
声が出ない。よく考えたら身動きが取れない。金縛りにあってるんだね。
玄関からぺたぺたとスリッパの音。
続きを読む

田舎

598:1/2:2008/05/17(土) 22:22:06 ID:ZQDB+vxV0
いつもロムってるけど勇気出して書き込んでみる。 
先に言っとくけど文才皆無です。読みづらかったらごめん 

うちの実家は四国なんだけど、小3から高校までは中国地方に住んでた。 
その某田舎での、確か中二のときに聞いた話。 

私には双子の妹がいる。 
まあ田舎で人数が少ないから当然なんだけど、 
双子というのは珍しく学校には私たち含め二組しかいなかった。 
続きを読む
×