パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

化物

怖い家
11/09/01
幽霊を見た?こと。

予備校から帰ると、一階は真っ暗なのに二階に電気ついてる部屋がある。

母は家族全員帰ってくるまで、リビングの電気は付けて二階で洗濯物畳んだりするので、あれ?と思い階段の辺りから、お母さん!と呼ぶと

「だあれえ」
続きを読む

マンション
17/10/25
とある休日、飛び降り自殺を目の前でモロに見てしまった。

コンビニから帰っていると、あるマンションの前で急におばさんが話しかけてきた。

「このボールを押すと二つに割れてアメリカの子供が…」

なんか意味不明なことをしゃべってる。何言ってんだこの人?

ずっと聞いてるとなんとなく言ってる意味がわかりかけたんだが、目の端に何か映った。
続きを読む

LSD,game
16/09/15
12年前に岡山県に住んでいて、当時小学校の3年生の時の怖い記憶。

その怖い出来事の直後に気分が悪くて給食を食べられなかったので、4時限目にあった社会の授業だったと思う。

科目が社会だったと確信があるのは、その日は授業参観があって授業の内容が、席が近くの4~5人からなるグループに分かれて、岡山県の特産品を新聞形式で発表するという内容だったから。

こんな感じで、何かを新聞形式で発表するという授業はやけに多くて、国語や理科の授業でも似たような事は何度もやらされてたんだけど、いつもはパソコン室に入ってグループで必要な情報を調べるって流れなんだよね。
続きを読む

snow-mountain-1081796_960_720

254: コピペ1/2 04/01/28 04:56
私の知人に、山田(仮名)という、マタギと言うか、猟師の男がいた。
専業の猟師ではなくて、本業を別に持っている、季節限定猟師だ。
私と彼は仕事を通じて知り合ったのだが、身元が割れると嫌なので、私の職業と彼の本業は伏せる。
地名も伏せる。

何年も前の冬、山田が連絡をよこした。
当時山田の山(彼の持ち山ではなくて、猟をする山)に、スキー場を作る話があって、山田は環境保護団体と一緒に、建設反対運動をやっていた。
その運動に協力してほしいと言う。
続きを読む

67306da6-s

167 :1/3:2007/02/05(月) 22:47:31 ID:uuWi3n130
一週間前の話。

娘を連れてドライブに行った。
なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブインで飯食って。
で、娘を脅かそうと思って、舗装されてない脇道に入り込んだ。
娘の制止が逆に面白くって、どんどん進んでいったんだ。
そしたら、急にエンジンが停まってしまった。
山奥だからケータイもつながらないし、車の知識もないから、娘と途方に暮れてしまった。
飯食ったドライブインも、歩いたら何時間かかるか。
で、しょうがないからその日は車中泊して、次の日の朝から歩いてドライブイン行くことにしたんだ。

続きを読む

14b3df2f-s

68 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 12:02:14 ID:m8Clsvjk0
転載、罰当たり、関係ない部分切った



121 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 10:28:45 ID:E6GAalzI0
ずいぶん前に他スレに書かれていた話があった。
話の趣旨は、『ほこらから出てきた何か気持ち悪いモノに追いかけられた』とかいう話。
近所の私はその書き込みで、「ああ、あそこだ」とすぐに解るような書き込みだった。
で、その書き込みがあった翌日、通り道なので見てみた。

続きを読む

b7037f5b-s

484 :1/5:2008/06/01(日) 10:49:58 ID:9qy47WcX0
これからの書き込みは、怪談を紹介するというよりは、
当時の当事者の目に触れて欲しい、という意味で書き込みします。
だから相当具体的に場所や時期に触れますが、
とにかく、そこでその時に起きた出来事を改めて確認したい、して欲しい、そういう気持ちでの書き込みです。

続きを読む

1_1530610239_014451100_0_356_268

841 :本当にあった怖い名無し:2018/04/10(火) 23:50:43.36 ID:MkWgWpXE0.net[3/8]
1
メモ帳にまとめたので投下します。

大学2回生の秋、俺・A・B・CでAのアパートに集まってサークル活動の作業をしていた。(漫研なので漫画の原稿作業)
時間は14時ごろだったと思う。
黙々と手を動かしてたから部屋の中は静かだった。
すると突然窓からバン!と大きな音が。
ビックリして窓に顔を向けると顔が真っ黒の女が窓の外にいた。
(真っ黒というのは日焼けしたような肌ではなくて全身に墨を塗りたくったようなそういう真っ黒。
目がギョロっとしてて黒い肌とのコントラストで白目の部分がやけにくっきりして見えたのを覚えている)

続きを読む

shikun21781360_TP_V

424: 名無しさん@おーぷん 2018/03/11(日)22:45:01 ID:BaR
私には双子の姉がいます。
これは私達が10歳の頃の冬休みに、家族揃って父の実家へ泊まりに行った時の話です。

そこへ行くのは本当に久しぶりで、年の近い親戚や祖父母に会える事がとても楽しみだったのですが、まさかあんな怖い事が起こるだなんて思いもしませんでした。

父の実家は山口県にあり、周りはぽつんぽつんと民家がある位で昼間でもあまり人通りはありません。
それでも子供にとっては普段行かない場所というのは冒険心に満ち溢れており、着いて早々姉と共に遊びに出て行きました。

続きを読む

kazukihiro512124_TP_V

105: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 22:47:45.98 ID:cRj+8s0c0
じゃあ俺話そうかな
予め行っておくが俺は文章力がない故に大変読みづらいと思う。そこはすまない。ではでは
これは俺の先輩の友達の話。その先輩は、去年の夏に大○水峠って言う地元じゃ結構有名な心霊スポットに車で深夜に三人で行ったらしい。その三人を仮にA.B.Cとしよう(Aは俺の先輩の友達)
その峠がある道は昼でも車の通りが少なく、その日の夜なんて対向車線を走れるぐらいの少なさだったらしい。
その三人は全然幽霊なんて信じない人で道中酒なんか飲みながらわーわーやりながら走ってたらしいんだ。
んでガヤガヤやってるうちに峠のすぐそこまで来たんだ。
「遠くから来たんだし、どうせならゆっくり通ってこうや」運転役のBがそう言ってゆっくり車を走らせた。そしてついに峠の看板が遠くに見え始めた頃、後部座席にAと一緒に座っていたCが
「おい。あそこ人いねーか?w」と看板近くのガードレールの向こうの草むらを指差しながら言った。
確かに暗くてよく見えないが1.5mほどある黒っぽい?何かがそこにあるのがわかる。確かに人のような形にも見えるが、こんな夜中、しかも山奥の峠に人がいるわけがない。なのでAは

続きを読む
×