パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

切ない

RED2020906047_TP_V4

915 :850:2011/09/23(金) 10:06:37.78 ID:XxCY97ZE0
懲りずにまた投下。
自分が中学一年生から二年生に掛けて、大学病院に入院してた時期があった。
そもそも入院の原因がおかしくて。突然ぶっ倒れて、気絶して目が覚めたら下半身が動かなく成ってた。本当に突然。
倒れた際に頭を打ったとか、元々持病持ちな訳でもなく。地元の病院に行ったら、これはこんな病院じゃ無理です、って大学病院に回されて。
病院に行ったら、教授とか明らか偉そうな人に囲まれて「これはおかしい」「不思議だ」「なんだこれ」ってまるで実験動物みたいな気分。
子供だった自分はそれだけでなによりも恐かったんだけど、まあ、そっから入院が決まって、不思議な体験を沢山する事に成った。

続きを読む

69b5e4bf

936 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 01:05:57.24 ID:JN6+GVso0
どこで話しても「夢でしょw」「酔ってたんじゃない?w」で終わる体験談去年の冬、ひとりでファミレスでメシ食ってたら家族連れが入ってきた
何故か物凄い違和感感じてその家族連れを凝視しててあることに気付いて震えた
それは俺が小学生くらいのころの俺の家族だった

親父も母親も若いし俺も弟も無邪気な小学生の頃の姿
そして店員に案内されて奥の席方に消えてったこの店はさ札幌にはよくある「とんでん」て寿司メインのファミレス
子供の頃は家族でよく行ったんだ

続きを読む

c15d57a8-s

780 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 00:19:04.76 ID:M61AuPq2O
黄昏時と言えば、知人のオジサンが話してくれたんだがその日は仕事が早く終わったか何かで、珍しく夕方頃に自宅最寄り駅についた

家に向かって歩いていると、向こうから傘をさした女の子が歩いて来る
晴れているのに変わった子もいるものだと思っていたら
女の子はオジサンの出身高校の制服を着ていた
懐かしいなぁと思いつつすれ違い、ふと横顔を盗み見ると
なにやら見覚えのある顔をしていた
反射的に振り返ると 、それまで真っ赤に染まっていた筈の街並みが
一転して灰色がかった小雨の降る街になっていた

続きを読む

8c452937-s

692 :本当にあった怖い名無し:2012/03/07(水) 09:26:57.12 ID:FRr5LLLk0
子供の頃、高熱を出すと必ず見てた夢がありました。
夜中に、多分どこかの山中で横たわっているんです。
雨も降っていて、寒いのかも知れないけど感覚が無い。
手足を動かそうと思っても全く動かないし、声も出ない、視線も動かせません。

近くで話し声が聞こえて、火を起こしながら二人の男性が会話してる。
『もう出せる涙もないよ、雨まで降ってくるしよお。情けないやらで・・・』
『・・・それでも元気ださにゃしょんないら』
とか、そんな話をしていて。それはハッキリ聞こえるんです。

続きを読む

47399e0e-s

537 :本当にあった怖い名無し:2013/01/19(土) 20:43:32.02 ID:O2M4k4o90
内容的に不謹慎かと思ったので悩みましたが昔、働いていた工場には検査室という6畳ほどの小さな部屋があり
そこに入室する時は白衣に着替えなければいけなかった
白衣は廊下にあるロッカーに2、3着掛けてあった
新入社員の時、検査室で一人作業をしているAさんに用事があり
白衣に着替えて中に入った
Aさんへの用事が終わり
「では、失礼します。」と頭を下げて帰ろうとした時
Aさんが「白衣、ちゃんと掛けといてね。」と言った

続きを読む

BOB2028045_TP_V

418 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) 17:46:52.19 ID:SVP4Miqx0
以前田舎の大きめの家を借りていました。
そこは前の住人の布団やタンス、ベット、鍋が置いてあったままでした。(入居する時全て処分した)
仏間は仏壇こそ無いけど、そこに人の気配がして何人かいるなぁと思ってた。
初めは、そのオバケは私達をよそ者扱いして冷たかったけど、
そこの玄孫がうちの子と同じ年で一緒に遊んだり泊まったりするうちに、オバケは優しい雰囲気になった。(近くに親戚の家有)

続きを読む

e4870920

220 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:30:18.37 ID:PXxvGZnx0
偶然を自分自身が不可解な話にモディファイする事って誰にでもあるだろう。
以下の話も、そのような類いなのだが
俺の担当する患者さんは高齢で何度も手術(他科)の手術をしている
俺の専門の科ではそれほどシリアスな治療も所見も無く週一で診ていたのだが
2週間程、診療が出来ない。つまり連絡は来ないし、こちらから連絡も出来ない
本人携帯のみならず、ご家族やケアマネにも連絡とったのだが梨の礫だ。

続きを読む

paku_kasjdkfasdj_TP_V

61 :名無しさん :2014/03/15(土)16:55:27 ID:usQMdmecG
深夜2時を回ってた、県境の某トンネルの入り口に差し掛かった時、
電話ボックスに白いブラウス赤いスカートの女性がいた。

そのときは何気なかったが、トンネルに入ってから気になった。
こんな深夜に、車のトラブルかな?と。だったら助けないと、
思ってトンネルの中で Uターンしたんだ。

電話ボックスに着いたんだけど、そこには誰もいなかった。

続きを読む

BOB20614P002_TP_V

22/04/04
叔母が亡くなり、叔母夫婦が住んでいた家が空き家になったので防犯の為私が1人で住んでいました。
叔母夫婦には子供もいなくて私を我が子の様に可愛がってくれていました。

だから恐いとかそんな気持ちは一切なく、叔母の物に囲まれても幸せな気持ちで住んでいました。
49日の法要の日取りが決まった時、たまたま私の友人の結婚式と重なってしまいましたが、子供がいない叔母の為に私は友人の結婚式を断って49日の法要に出るよ!と母に言ってありました。

続きを読む

ad5f7ffc-s

557 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/05(月) 18:47:44.90 ID:UuaVrpUS0.net
ここに書いていいことなのかわかんないけど

私が小学4年だった時に同学年の男の子が一人亡くなった
元々身体の弱い子でペースメーカーとか入れてて、学年一背が小さくて細かった
体育なんて殆ど参加できない、遊びのドッジボールでもわざとその子に当てたりしたらみんなから大ブーイング
そんな男の子だった
6年の卒業式の時にはその子の分の椅子も用意して卒業証書も作って一緒に卒業した

続きを読む
×