パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

切ない

悲しい、猫

298: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/09/20(月) 23:52:00
八年連れ添った嫁に先立たれて早二年が経った。最近ようやく嫁の荷物を整理し始めたのだが、思い出が詰まりすぎてて捗らない。 

生前、子供に恵まれなかった為に猫を2匹飼ったのだが、この猫達は嫁が大好きだった。寛いでいる時も寝る時も常に嫁の横から離れなかったんだ。 

嫁がいなくなってからは大変だった。飯は食べない、トイレはしない、動物病院通いを余儀なくされた。
続きを読む

夜

721 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2014/02/16(日) 08:56:03.45 ID:z3GAioBC0 [1/2回(PC)]
ある日、知らない番号の人から俺の携帯電話に電話がかかってきた。一応出てみて「もしもし?」と聞いても、何を聞いても答えてこない 
間違い電話ならさっさと切るだろうに、ある程度時間が経った後にその人は何も言わずに切った 

どうも変で嫌な気持ちになったのでCメール機能を使い、その電話番号の人間にメールを送った 
「誰ですか?」「なぜ電話を?」こんな感じのメールで質問して、帰ってきた内容は 
続きを読む

猫

218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/07(木) 00:42:00.91
嫁を両親に紹介した時、緊張の余り嫁は猫(ババァ)にまで挨拶した。 
それ以来、結婚→同居となったんだが、猫に格下認定されていた。 
食事の時に嫁の椅子に座るは勿論、洗濯物を畳むのにきちんと端を揃えていないと軽く噛まれる。 
嫁がエサを与えても、必ず1度は無視。文句言いながら完食する。 
掃除を適当に済ませたら、高い位置から不満そうに鳴いたり、嫁は猫から嫁イビリをされていた。 
続きを読む

火事

744: 本当にあった怖い名無し 2013/02/10(日) 23:50:29.73 ID:iJeb9IEH0
小学生のときの話 

小6の時にクラスに女の子転入してきた。 
ちょっと不良っぽい雰囲気だった上に、家庭のことや以前の学校のことで悪い噂ばかりが流れていて最初はとっつきにくい感じの子だったんだが、担任の先生の指導がよかったのか数週間でクラスに馴染めるようになった。 
いつの間にか友達もたくさんできていて、休み時間のたびにクラスの友だちと遊ぶようになり係りの仕事もするようになった。 
続きを読む

狂気

748: 本当にあった怖い名無し 2013/01/09(水) 08:11:21.18 ID:jbAqG+pyO
流れきります 実話です 
俺、めちゃくちゃ婆ちゃん子だったんだ。大好きで大好きで婆ちゃんちは毎年夏と冬休みは行ってた。 
爺ちゃんはアタマが相当よく、元軍人のエラい人で、でも戦争は嫌ってて優しくて、中国人とも未だにやりとりしたりして俺は尊敬していた。 
でも父と母が離婚してからは行けなくなって、両方好きなのに板挟みで悪口きかされるのがイヤでたまらなくて、 
虐待されてたしかなり荒んでて、電話もしなくなった 
続きを読む

劇画オバQ

59: 1/2 2012/12/11(火) 16:49:50.34 ID:TUIMNHn80
藤子・F・不二雄の「劇画・オバQ」 
「オバケのQ太郎」の後日談に当たる短編。 

おばけの国から久々(15年ぶり)に人間界に降りて来たQ太郎。 
Q太郎は脱サラの話を持ちかけられているサラリーマンに話しかける。 
彼はかつてQ太郎が居候していた家の息子こと正太君。 
久々の再会を喜び合い、二人は帰宅する。 

家に着くなり正太は愛妻を紹介。 
(愛妻はかつて正太が想いを寄せていたよっちゃんじゃない) 
続きを読む

夜、お店

754:本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 08:32:21 ID:oJOrMTa80
駅なんかに放置してある自転車を撤去する仕事をしてるんだけど 
保管所の管理人さんにこんな話を聞きました。 
保管所の隣の家から、夜中にベルの音がしてうるさいという苦情があったそうです。 
詳しく聞いてみると、毎日ではないんですが夜中に「チリン・・・チリン・・・」とベルの
音がして気になって眠れないとの事。とりあえずその場は謝罪して原因を調べると 
いう事になったのですが約500台の自転車を全て調べることも出来ず、風の強い 
日に廻ってみたりしていました。 
何日か後に隣の家の人が事務所にベルが鳴っている様子を撮影したビデオを持っ 
てきて、それには確かにベルの音が入っていたそうです。 
続きを読む

奇妙

134: 本当にあった怖い名無し 2011/02/08(火) 15:44:04 ID:C4adS72C0
産まれたときから重い病気で、ほとんど学校に来られなかった男の子がいた。 
高校になってやっと何千万もかけて手術を受けられて元気になった。 
でも、ずっと入院して大人に囲まれて生活していたからか、人間関係に対応できず中退した。 
頭は良かったと思う。 
ただ同じ年の友達と上手くつきあえなかったし、会話にも入ってこれなかった。 

結局、二十歳になる前に無免で単車走らせて事故って亡くなった。 
続きを読む

猫

157: 本当にあった怖い名無し 2010/06/30(水) 23:20:13 ID:9J0U6oVM0
今週の月曜日に長年連れ添った老猫がガンの為に逝ってしまった。 

次の日(昨日)の夜、ナーバスになってベットの上で寝そべりながら、 
涙を流している俺を気遣うように同居猫が寄り添ってくれていた。 

ふと気がつくと俺の横にいる同居猫が固まって一点を凝視している。 
目線の先を追ってみると昨日逝ってしまった猫が寝ていた、 
空の猫ベットを見つめている。 
続きを読む

切ない、悲しい

789: 本当にあった怖い名無し 2010/06/16(水) 01:17:20 ID:8C1hl9J90
まとめサイトの過去ログを最近見ていて、今回はじめて自分で書き込み。 
宝くじの当選番号が最近発表されていたので思い出した些細な偶然話なんだけど… 


数年前の冬、突然伯母が亡くなった。年末の寒い日だった。 

恥ずかしながら当時の私はお金が全くなく、また地元から遠く離れた土地に住んでいた。 
当時働いていた会社は給料日が25日ではなく月はじめ。 
年末は正月を挟むため銀行が休みで一週間以上お金が手に入らない。 
そして財布の中に格安チケットショップの往復新幹線代ギリギリのお金が残っていた。 
このお金を使ったら正月は無一文。 
でも仲のよかった伯母にどうしても会いたくて地元に戻った。 
続きを読む