パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

写真

少年

712: おさかなくわえた名無しさん 2008/04/26(土) 15:28:31 ID:TxWe58Wr
12才年下の私の弟を、すごく可愛がってくれていた彼氏。 
休日に一緒にサッカーしてくれたり、将棋を教えてくれたり。 
子供好きな優しい人なんだなと思ってた。
続きを読む

怖い

912: 本当にあった怖い名無し 2012/09/05(水) 14:48:56.38 ID:J+1Pn3Eq0
地元に「一家心中した」とか「夜逃げした」とか色々噂のある不気味な空家があった。 
ある日そこへ友達と侵入した。 

中に入ると、まさにある日突然一家全員が消えたかの様な生活感が残りまくった風景が。 
台所のコンロには鍋が置いてあるしシンクには使った後の皿があるし 
家具も全部あるし子供の部屋には学習机とかジャンプとかおもちゃとかそのまま残ってた。
続きを読む

ビル

228: 名無しさん@HOME 2016/06/11(土) 08:11:06.55 0.net
うちの会社は、新人に3年目か4年目の社員が付いて一対一で仕事を教える
「対番」って制度がある
私の対の先輩は、3年上の綺麗で明るい女性社員だった
対番は通常半年~1年続くんだけど、私の場合は急な産休に入った社員の穴埋めで部署移動があって
一年と少し対番して貰った
本当の姉妹みたいに可愛がってもらって、大好きだった
対番が終わっても仲良くしてもらってた
続きを読む

時空

09/12/19
高校の頃、好きな絵を描いて提出する宿題が出た。 
今思えば幼稚な宿題だけど、学園祭で展示品目の一つだったから提出必須だった。 
絵は好きでも嫌いでもなかったけど、成績の底上げできると思って 
結構気合入れて描いたものを提出した。 
学園祭でも目立つところに展示されて嬉しかった。 
続きを読む

怖いビデオ

924:10/06/29
本当にあった!呪いのビデオシリーズ見てる人多いと思うんだけど、それに纏わる実体験 
高校の頃周りでこのビデオが流行った(というか俺が布教した) 
で、友達の家で観賞会をしょっちゅうやってた。 
ある日、その友達(部屋主)がビデオの中で「これ気持ち悪りーな・・・」と言ってた部分があったので 
俺はそのビデオを自宅で再生し、件の場所で一時停止を押して 
幽霊と思われる映像を携帯のカメラで撮った。 
明くる日、学校で嫌がる友達に見せて俺は喜んでた。 
続きを読む

心霊スポット

09/11/13
昔話。 

17年前、新入社員で入社し、欲しかった車を新車で買った。 
夜な夜な乗り回し、遠出もよくした。 

夏になると当然、きもだめしツアーなるものを企画する事になる。 

某市に二股なる地名の場所がある。 
山奥の右股と左股の間にはトンネルがあり、 
有名な心霊スポットだ。 
若者は怖いもの知らずである。はじめは車から降りず 
トンネル内で停車し、無線(当時パーソナルがはやってた) 
で他車と話をするくらいでいたのだが、すぐに刺激が足りなくなる。 
続きを読む

のけもの

16/08/05
拙い日本語でよければ 

大学が終わったこともあって俺は実家に帰ってたんだよ 

親が俺の部屋残してるとかいうからさ久々に自分の部屋でも見るかってなってタンスの中とかいじってたらどっからか写真が入ったアルバムが出てきたんだよ 

「うわーどんな写真があるかな」とか思ってアルバムめくるじゃん? 

そしたらさ 
俺が写った写真が1枚もなかった 
1枚も 
続きを読む

田舎

11/08/09
高校1年の2学期に転校してきたK君から聞いた話。

今でも気味が悪くて忘れられずにいる。

K君が中学の頃、父親がある地方都市に転勤になり家族全員で引越しすることになった。

転勤先の営業所がある都市部に社宅があったそうだが、昔から田舎暮らしにあこがれていたK君の父親は、それを断って郊外に一軒家を探して借りることにしたそうだ。

この家がかなり年季の入った広い屋敷で、玄関を入ると大きな土間があり、部屋数は10位で長い渡り廊下なんかもあったりして、昔話に出てくる庄屋さんが住んでいそうな家だったらしい。

建てられてから相当年数が経っていたらしく、あちこちガタがきていたが、とりあえず日常生活には支障がなかったらしい。
続きを読む

空き家
11/08/04
俺の地元の商店街にあった元電気屋だった空き家は通称首吊り屋敷と呼ばれていた。

借金苦から、一家三人首吊り自殺したといういわく付きの場所だったが、特になにか怪しい噂があるわけではなかった。

夏祭りの夜、ちょうど首吊り屋敷の前で神輿(みこし)を待っていた。

神輿が通りすぎるとき、俺は小型で携帯性に優れ、高い性能を持ちながらも安価であるゆえ、広く普及していた使い捨てカメラ「写るんです」で神輿を撮影した。

後日現像して驚いた。
続きを読む

心霊写真

ずっと書き込むかどうか悩んでたんだけど、個人的に本当に洒落にならなかったので誰かに聞いて欲しかった。

時期はうろ覚えだけど、たしか自分が小学5年生くらいの頃、2階建てのそこそこ綺麗なアパートに引っ越した。

そのアパートの隣には借家の一軒家がたっていて、道を挟んで向かいにある大家がどちらも管理しているようなところ。

その借家の方には私よりひとつ上の学年の先輩が住んでいて、家も近いこともあってよく部屋に遊びに行かせてもらってた。

どうやらその部屋では心霊写真や不思議な動画がよく撮れるらしく、たまに携帯(当時はまだガラケー)で見せてもらったりして楽しんでた。

怖い話や心霊特番が大好きだった私は喜んで見てたんだけど、写っているものは白っぽいオーブ?のような物体が部屋の中を横切ったりしているだけで、不謹慎ながらもあんまり面白くないなあと思っていたのは覚えてる。
続きを読む