パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

入院

3hrdvx4o

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 00:28
洒落にならない怖い話ね.......

私は20の時に入院したんだけど、その時にお医者さんの幽霊をみたことがある。
不思議だった。

続きを読む

YATN20505_10_TP_V

899 :指先1/2:04/12/23 02:17:28 ID:ijmjXlGj
俺が高校2年の頃の話。

俺はちと重い持病を持っていた。
それが原因で、長期休暇中は検査の為にいつも入院せにゃならんかった。
折角の夏休みを半月近くも病院で過ごさなきゃならなかったが、意外に同年代の奴も多く友達もできて案外楽しいもんだった。

続きを読む

YUKI1211A1134_TP_V

929 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 15:21:38 ID:pKWjNzP9
これは俺が中学生の時の体験で、
恐怖感はあまり無く、今でも思い出すと不思議な気持ちになります。

中学二年の二学期に、急性盲腸炎で緊急入院しました。定期テストの前だったのでよく覚えています。
明け方に腹痛を覚えて、そのまま救急車で運ばれ、即日入院で手術に備えました。
手術は翌日に決まり、痛み止めを服用して、その日は病室で横になっていました。
病室は6人用の大病室でしたが、入院患者は僕とその隣の人しかいませんでした。

続きを読む

dogePAR52137_TP_V

105 :1/2:2005/07/29(金) 15:01:41 ID:4MYEgAg90
俺、昔犬を飼ってたんだ。
名前はチュリって言う雑種なんだけど。
賢い犬で、まだ小さかった俺のお守りをしていてくれたらしい。
両親は共働きで、小学校1年のときから鍵っ子だった。
家にはチュリがいたから、寂しくはなかったんだ。

続きを読む

2613a40b-s

703 :1/5:2007/01/18(木) 14:32:40 ID:SUlaGoNV0
3年程前になるが、俺は軽い腎炎で地元の市立病院に入院した。
2日ぐらい点滴を受けたら高熱も引き、若いからそれだけでもう気分は健康体なんだが、
医者がそれで許してくれるはずもなく、結局2週間近く入ってたw
だから、察しは付くだろうけど、なにしろ退屈でね。
やる事無いから昼間からTV見ながらウトウトしちゃったりして、当然の事ながら夜眠れない。
その夜も、夜中2時半回った頃に目が覚めて、どうしようもないから1階にある喫煙所に行った。

続きを読む

b9a32dfc-s

585 :バアさんの憎悪1/4:2007/01/29(月) 15:33:24 ID:7gN5RjH60
去年の夏に、俺は目の手術で入院していた。
その時相部屋だったバアさんが、洒落にならんぐらい怖かった。

俺が入院していた2週間、バアさんには誰一人面会が来なかった。
病室に来たのは息子夫婦だけ、それも入院初日の1度だけだったらしい。
バアさんはそれをすごく怒っていて、俺によく愚痴をもらした。
しかし、俺のところには、友人だの親戚だのが心配してぞろぞろと来てくれる。

続きを読む


46100d6e-s

476 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 13:42:37 ID:Bh1vbgV+0
先月、メニエル症候群で入院した時の事なんだけど。
甲斐甲斐しく面倒を見てくれた彼女を、怖いと感じた話。

まず朝起きた時、めまいと吐き気で体を起こせなかった。
周りがぐるぐる回ってて頭も痛くて、俺は脳の病気かと思ったんだけど、
彼女は俺の額のあたりに手をかざしただけで、
「三半規管だね。脳じゃないから大丈夫。落ち着いて」
と言って、俺は救急車で運ばれた。

続きを読む

585de8d5-s

676 :本当にあった怖い名無し:2010/01/08(金) 13:51:42 ID:t3dkgFsD0
15,6歳の頃(10年以上前)、持病の悪化が原因で入院した病院での出来事です。

その病院は市内から少し離れた山の中腹にあるのですが、
かなり昔から経営していたらしく、ところどころ木造部分が残ったレトロな建物でした。
個人経営だったのか規模は小さく、診療科が5つくらい、病棟のベッド数も全部で30くらいしかなかった気がします。
ただ僕の抱えていた病気に関しては名医がおられたそうで、僕も別の大病院から紹介されてそこに至りました。

続きを読む

3aab04f0-s

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 23:02
私が高校受験を間近に控えた冬。
元気だった祖父が、腹部の痛みを訴え入院した。
検査の結果、肝臓ガン。もう手の施しようが無い末期だった。

3月末。無事受験と卒業式を終え、中学校最後の春休みを過ごしていた頃。
日に日に痩せ細りゆく祖父に、身内が交代で側につく毎日。
その週は、多忙だった父と妹が体調を崩した為、
時間に余裕のあった私が仕事帰りに、父が迎えに来るまで祖父の側に付くのが日課となっていた。

続きを読む

IMG_3762_201606151609532a7

272: 可愛い奥様 2011/09/08(木) 02:19:53.77 ID:RDtzuls8I
看護師の身内から聞いた話

彼女は霊なんて一切信じないし見たこともない。
けど、小児科の病棟にいた時、霊を信じざるを得ないことがあった。
それは、みゆちゃん(仮名)が亡くなった時だそう。

みゆちゃんは出産時のトラブルで産まれた時からずっと植物状態だった。
みゆちゃんが三歳になるかならない頃、亡くなるだろう日がとうとう来た。

続きを読む
×