キラキラ

179: 本当にあった怖い名無し 2010/08/14(土) 17:44:08 ID:fLsD/IoFO
大学生の時の話。 
夕方、クラブ活動のため5~6人で連れだって体育館に向かっていた。 
辺りはもうすっかり暗かったので冬だったと思う。 

体育館に続く石畳を、バカ話をしながら歩いていたら 
足元を「キラキラした光の粒の群」がザーッと追い抜いて行った。 
スピードは結構速く、石畳の端に達すると方向を変えてジグザグに進んで行き、 
講堂の角を曲がって見えなくなった。 
続きを読む