パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

供養塔

月夜

601: 掟(1):2009/08/15(土) 22:42:16 ID:a8gEKrqT0
よくある話ではあるけれど、私が知る一族の実話。 

とても長い話になります。 


瀬戸内海に面するあるところで、その地域ではやや名の知れた商家があった。 
だが、なぜかそこは男の跡継ぎに恵まれなく、もし男が生まれても早死にし、
他の家から男の養子などもらって血を引き継ごうとするも短命で、
ついに最後の跡取りも死に血が絶えた。 
続きを読む

石碑

487:供養塔1/2:2009/06/25(木) 11:22:33 ID:8BI67mvv0
N県のK大橋。知る人ぞ知る自殺の名所がある。 
(↑内容から個人特定に繋がるかもしれないので敢えて伏せさせてもらいます) 
あまりの自殺の多さに欄干には4本の有刺鉄線が張られているほどだ。 
そして橋の袂には小さな供養等がある。 
夏にはかなりの人が訪れる心霊スポットになっていた。 
続きを読む

石灯籠

499:
本当にあった怖い名無し:2009/08/15(土)03:04:14ID:wxF4M12N0
自分の実体験から一つ。

俺はいわゆる甘えんぼう、というやつで小学校高学年くらいまで、夜寝るときは父親のベッドで一緒に寝ていた。

ある夏の夜、いつものように父と一緒に寝ていたのだが、夜中に急に目が覚めてしまった。トイレに行きたくて起きる、とかではなく完全に覚醒する感じ。

窓の外はジーっという虫の声と月明かりが照らす幻想的な雰囲気。窓から月を眺めながらボーっとしていると、あることに気がついた。

・・・窓の外から男の低い声でボソボソ喋る声が聞こえるのだ。

我が家は新興住宅地で窓の外は3mほど離れて隣の家。最初は隣の家の人が起きてるのかなぁ、なんて考えていたが、耳を澄ますとその声がかなり近くから、しかもどうやら一人で喋り続けているのに気づく。

父の寝室は2階。父は隣でかすかにイビキをかいて寝ている。我が家には父以外にそんなに低い声を出せる人間はいない。

意識を集中して耳を澄ませる。

だんだん喋っている内容がところどころ聞き取れるようになったとき、全身に鳥肌が立った。

声は窓のすぐ下から聞こえてきている。人が立つスペースなんてありはしない。そして何より恐怖だったのはその男が自分の名前を呼んでいるではないか!
続きを読む
×