パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

供養

家

560: 本当にあった怖い名無し:2012/11/07(水) 23:45:07.91 ID:WalviA1l0
今まで書こうか迷ってたけど書くわ 

結構昔の話。 
俺の父方の祖母は三階建ての日本家屋に
祖父と二人で住んでて、盆とか正月には家族で帰省してた。 

そんで、五年前の盆に帰省した時に祖父が
俺の親父になんか縁側で話してるのを俺が偶然聞いたんだよ。 
祖父は親父に真面目な相談してたみたいだったんだけど、その時は詳しく聞き取れなかった。 
続きを読む

山

339:本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 23:19:19 ID:V+JD5sL30
1 
子どもの頃の話。 
大して遊べる施設がない田舎町だったので、遊ぶといえば 
誰かの家でゲームをするか、
山とか集落を歩いて探検するとか、の2択くらいしかする事がなかった。
小学校が休みの日、最初は友だちとゲームしたりして遊んでたんだが 
どうにも飽きてしまってどっか面白いところは無いか、て話になった。 
続きを読む

お寺

94:ポケットの中身は?:2007/08/27(月) 13:35:10 ID:ieyaKpHa0
1/2 
実家がお寺のMさん。 
商売柄?か、小さい頃から結構不思議な体験も多かったらしい。 

「今は実家を出ちゃって、お寺はアニキに任せてるんだけどね」 
女子高に通っていた頃、家がお寺という異色なキャラの彼女には 
その手の相談が多かった。お寺にあるお札を使って、勝手に 
お払いの様な真似事をしていたという。 
続きを読む

月夜

187:本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 03:49:43 ID:8r/F/JVf0
信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる 
小学校時代からの友人で、現役の住職をやってるやつがいる 

私自身は霊感なんてこれっぽちも持ち合わせていないのだが 
こいつのせいで 何回かありえない現象にあっている 

私は職業システムエンジニアでそういったものはまったく 
信じてないし、ありえないし、いるはずがないと日頃から公言している 
そういうのもあって住職がやたら私にそういうものや話しをしてくる 
続きを読む

猫

157: 本当にあった怖い名無し 2010/06/30(水) 23:20:13 ID:9J0U6oVM0
今週の月曜日に長年連れ添った老猫がガンの為に逝ってしまった。 

次の日(昨日)の夜、ナーバスになってベットの上で寝そべりながら、 
涙を流している俺を気遣うように同居猫が寄り添ってくれていた。 

ふと気がつくと俺の横にいる同居猫が固まって一点を凝視している。 
目線の先を追ってみると昨日逝ってしまった猫が寝ていた、 
空の猫ベットを見つめている。 
続きを読む

森

10/01/13
俺の自家はど田舎で、あとには人家が無く、すぐ山になっている。でも高2の頃に夜10時くらいにバイクらしきモノが1台森に入って行く事がほぼ毎日見た。街灯なんて無いから誰かわからない。 
親に言っても見た事無いと言われ、どうせ猟師か松茸山を管理してる人ではないかとあしらわれ、外で飼っている犬も反応しなかった… 

その後もほぼ毎日、森に入っていくバイク。 
俺が寝ている間に帰ってしまうのか、森から出て来た事を見た事は無かった。ちなみに森をどこまでも行っても何処にも辿り着けない。狭い砂利敷きの農道が終われば、他所へ通じる道は無い。 
続きを読む

田舎

11/08/09
高校1年の2学期に転校してきたK君から聞いた話。

今でも気味が悪くて忘れられずにいる。

K君が中学の頃、父親がある地方都市に転勤になり家族全員で引越しすることになった。

転勤先の営業所がある都市部に社宅があったそうだが、昔から田舎暮らしにあこがれていたK君の父親は、それを断って郊外に一軒家を探して借りることにしたそうだ。

この家がかなり年季の入った広い屋敷で、玄関を入ると大きな土間があり、部屋数は10位で長い渡り廊下なんかもあったりして、昔話に出てくる庄屋さんが住んでいそうな家だったらしい。

建てられてから相当年数が経っていたらしく、あちこちガタがきていたが、とりあえず日常生活には支障がなかったらしい。
続きを読む

心霊
08/06/30
すいません聞いてください。

私の小さい頃の写真なんですが、見事に写っている写真があります。白黒の写真の左上に着物をきたうつむき加減の女性がそれははっきりと。

若い頃偶然見つけて胃袋がでんぐりかえるとはこの事かというくらいびっくりしました。

母に渡すと、死んだ姉さんだ、と一言いってお寺に供養してもらった、とそれきりその写真は見なくなりました。

最近になって、何気なく心霊写真の話題になり、そういえばうちにもあったよねーと私が言うと、

「あの写真はおばの家にあるけどもう霊は消えている」

と言いました。
続きを読む

お地蔵さん
13/09/05
だいぶ前の話だが、俺と友人と二人で出かけた先で若い女性に道をきかれた。

行き先は俺の知ってるところだったんでこころよく教えてやり、女性は礼を言って去って行ったが、その間友人はずっと無言で目を反らしてた。

後で、どしたん?ときいたら、

「…最悪。腰のまわりにくっついてた」
続きを読む

お地蔵さん
14/09/07
茨城県の常磐自動車道のとあるインターチェンジを降りてすぐの工業団地にあった工場での話。

その工場は夜勤者の交代が夜中の2時で行われていて、2時で交代して帰る途中の派遣社員が単独での自動車事故で死亡した。

派遣会社の営業が現場に花を供えに行くと事故現場にはすでに小さな地蔵堂があって、近所に住むと思われるお婆さんが花と水をお供えしていた。

が、地蔵は古い。ずっと昔からあったように見える。
続きを読む