パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

仕返し

KGB
15/02/19
1985年9月にレバノンで起きた、ヒズボラ(シーア派イスラム主義の政治組織、武装組織)によるソ連外交官4名の誘拐事件を、ソ連のKGBが驚くべき方法で解決したことを伝えた記事が話題に上っていた。

この記事はすでに30年近い昔の記事のため、当時、そういう事件が起きていたということを知る人はほとんどいないかもしれない。

しかし記事によると、1985年9月にレバノンでヒズボラによってソ連外交官4名が誘拐されるという事件が起きたのだという。

ヒズボラはソ連外交官4名と引き換えに、ソ連に拘束されている捕虜の釈放を要求してきたが事件はその後、膠着(こうちゃく)状態に陥ったことで、進展を求めたヒズボラは人質の一人を殺害した。
続きを読む

バックドロップ
17/12/13
俺が中学生の頃の話。

話の内容を地元の奴が見ればわかると思うが、まあいい。

俺は当時、DQNグループから壮絶ないじめを受けていた。そのグループの中にリーダー格のAという奴がいた。

そいつもやはりバリバリのDQN、しかもイケメンで彼女もおり、いつも4、5人の取り巻きがいてクラスの人気者。

かたや俺は大人しく、クラスには1人しか友達はいない。カードゲームやアニメが好きな、いわゆるオタクだ。でも昔から身体は大きい方だった。
続きを読む

犯罪
06/07/25
心霊的なものじゃないが、

俺が院生の頃レポート作成に追われて深夜まで起きてた時、外から女性の悲鳴が聞こえてきた。ふと窓を覗くと女性が若い男数人に襲われてた。

当時、シャツにパンツ一丁(暑かったからね)だったので、急いで服を着てたら向かいの家の人が木刀みたいな物を持って助けに行った。

なので女性は軽傷で済んだらしく、向かいの家の人にお礼を言って、駆け付けた警察から事情聴取を受けるためにパトカーに乗って行った。
続きを読む

3
13/10/30
くだらない復讐だけど。それから面倒があるとダルいので創作と思ってください。

俺はバイオ系の大学院を出て、博士号取得後に大学に勤めたが、パワハラで精神を病んでニートになってしまった。

ピペドという言葉を聞いたことがあるだろうか。俺はまさにそれで、探しても中々就職先は見つからなかった。

そんな俺だが、1年のニート期間をへて中小企業に勤めることが出来た。
続きを読む

人形
13/10/02
祖母が亡くなり形見分けの時、母が人形を見つけた。

しかし高そうな日本人形じゃなく、顔や髪も布地で出来た目の丸い女の子の人形。かわいい、と母は私か妹にと、親族に了承をもらって私のものになった。

私は縫い子(ぬいこ)で、妹はアパレル、母親は呉服屋にいたため、人形が地味な綿の着物(ちょっと変色)だったため、母がちりめんや、あまり絹を調達して、妹が色を合わせ、私が人形の着物を縫った。

赤い牡丹(ボタン)に柿色の帯半襟は正絹薄萌木色(しょうけんうすもえぎいろ)にして、髪に薄い絹でつばきをつけた。
続きを読む

ハッキング

14/11/03
今から15年前以上前の俺の話をしようか。

某多摩地域の大学に通ってたんだけど、地方から出てきて、知り合いもいなくて、不本意ながら合格した大学だったから、数か月でつまらなくなって、ほとんど授業にも顔を出さなくなってた。

インターネットを始めたのもその頃からで、当時はまだまだISDNが普及していなくて、54kbpsのアナログモデムでゴリゴリ接続してた。Win95も不安定で何度も再セットアップしてたな。

サイト数も今よりかなり少なくて、大企業や官公庁の公式サイトはあったけど、個人で運営しているサイトなんかわずかだったし、コンテンツも貧弱なものが多かった。
続きを読む

暴力

関東から関西に引っ越した時、言葉が違うせいか「ブリっ子(死語)」と言われ、すごいイジメを受けた。

一生懸命関西弁を使おうとしても、「アクセントが変」とさらに嘲笑を受けるだけ。教科書に落書き、私物を捨てられる、一言しゃべるたびに「言葉が変」と嘲笑されるので、言葉が出なくなってしまった。

喉に何か詰まったみたいになって、授業中、朗読の番が回ってきても、声が出ない。全てを否定された。

構内を歩いていたら、上階からいきなり水をかけられたり…ノートや教科書には「死ね」のラクガキだらけ。
続きを読む

田舎の風景

984:
本当にあった怖い名無し:2011/06/13(月)12:47:46.40ID:DTKcuH0/0
村八分【むらはちぶ】とは

村のおきてを破った村人を、他の村人が申し合わせて、のけものにすること。転じて、一般に仲間はずれにすること。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/村八分

小学生の頃、両親が離婚し、俺は母親に引き取られ母の実家へ引っ越すことになった。母の実家は東北地方のある町で、かなりさびれている。

家もまばらで町にお店は小さいスーパーが一軒、コンビニもどきが一軒あるだけ。その町の小学校へ通うことになったが、全学年で20人弱。同級生は自分を含めて4人しかいなかった。

越してきて1年半ほどたったある日、一学年上の子にいじめられるようになった。原因はなんだったか思い出せない。まぁたいしたことじゃないと思う。
続きを読む

山奥の廃墟

209:
本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日)01:12:45ID:L3tRG75G0
これは先輩の友人が体験した話だ。

その友人にはまだ十代の妹がいた。妹は高校中退した後、ふとしたきっかけでホスト遊びにはまり、ちょっとした借金ができたそうだ。

そしてお決まりのコースよろしく、相手のホストから闇金を紹介され、風〇勤めすることになった。

けれど彼女は三日ともたず、せっぱ詰って家の金に手を出したという。
続きを読む

怒り

194:
1:2005/06/19(日)02:28:14ID:nygdFKIR0
ウチの従兄弟の叔母さん(母の姉)はちょっと頭おかしい人でね。

まぁ一言で言うと『時々昔死んだ彼氏が私を呼ぶのよ』ってセリフを親族で飯食ってる時とかに平気で言う人でね。2年くらい前から「離婚したい」が口ぐせだったんだ。

それで3月にその叔母さんの娘が大学に合格してじいちゃん(母方)の家で親族で集まって合格祝いしたんだよ。

最初は和やかな雰囲気だったんだけど、しばらくすると叔母さんがまた「離婚話」を始めてね。旦那と子供の前でね。

でも旦那さんはホントすげぇ良い人でどんだけ良い人かというと、長くなるから割愛するけど、とにかく出来た人でね。

その「離婚話」がいかに叔母さんの自分勝手な話かっていうのは、もう叔母さんの母親である家のばぁちゃんとじいちゃんが旦那さんに泣いて謝るくらいなんだ。
続きを読む
×