パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

仏壇

親子
14/06/24
実家に住んでた頃の話。2年くらい前の、今くらいの時期。

実家の2階に自室があってさ、休日昼寝してた。

一階から父の声で「おーい」。同時に、階段の壁をコンコン、と叩く音。父は私を呼ぶとき、毎度それをするのな。

起されたことにイラ立ちつつ部屋から「何?」っていうも返事なし。

「なんだよ!」って起き上がって、時計見たら午後4時ごろ。夕飯まで寝てるつもりだったんだけど。そんで、一階に降りて居間に通じるドアあけて
続きを読む

暗闇

478:
本当にあった怖い名無し:2011/07/24(日)19:15:17.74ID:0HWVXCdd0
オカ板に書き込むべきなのかどうなのかわからないけど聞いてください。ちょっと今困ってるんです。

7月19日、私のおばあちゃんの妹が亡くなりました。それでおばあちゃんがしばらく出かけてて、昨日戻ってきたのですが、様子がおかしいのです。

家から一歩も出てなくて、それは身内が亡くなったから落ち込んでいるのだと思ってたのですが、たまに部屋に行くと、必死に髪を結ってお化粧をしているのです。
続きを読む

竹林

11/12/07
子供の頃、今は亡き伯父夫婦に可愛がっていただいていた。

母方の長兄である伯父は祖父から土地山林の大部分を受け継ぎ、特に定職をもつでなく、世俗と交わるのをこばむように土地の管理と賃貸収入で悠々自適に暮らしていた。

人里より少し離れてある代々の古い平屋を受け継ぎ、なぜか子供もなく夫婦2人きりで広い家を持てあまし気味に暮らしていた。

共働きで忙しかったうちの両親に代わって、うちら姉弟をよく自宅に呼び寄せてはごちそうし、珍しいお菓子を振る舞い、おこづかいを与えて親になった気持ちを味わっていたと、歳の離れた兄(伯父)とは少し疎遠気味の母は言っていた。
続きを読む

昔、写真

64:
本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木)23:57:54ID:uW+nirrY0
初投稿します。

小さな出来事なのですが、私が中学校の時です。違うクラスのOさんと友達になり、学校から近い彼女の家に寄り道をしていく事になったのです。古い平屋で、昭和50年代の横浜ではそれほど珍しいものではありませんでした。

彼女の部屋に入る前に、仏壇のある和室でジュースを出され、Oさんが部屋を片づけるまでそこで待つことになり、しばらくその部屋を見回したり、ジュースを飲んだりしていました。
続きを読む

障子、不気味

68名前:
1/3[sage]投稿日:03/11/11 23:15
祖父・祖母関連の話なんだけど…

俺は4歳になるまで、夜はばあちゃん家に預けられていた。夜はばあちゃんと並んで寝るんだけど、その部屋に死んだジイちゃんの仏壇があったんだ。

で、夜中に目が覚めたりすると、たいてい金縛りになる。その時、必ず仏壇の戸が少し開いてて、中から誰かがこっちを見てるんだ。扉に手をかけて、白い顔を半分覗かせて。
続きを読む

a1180_015253

今の家に引っ越してくる前はもの凄い田舎の村にすんでいた 

周りを山に囲まれ大きな川もいくつもあって、ほとんど外界の人が来ることは無かった 

ある日、学校から家に帰ると父親がちょうど出かけるところだった 

長靴にカッパズボンと明らかに普通の格好でなかったし、もの凄く険しい表情をしていた 

そんな父が何故出かけるのか気になり、長靴をはこうとしている父に 

「どうしたん?」

と聞いた 

すると父は 

「ヒロちゃんが川で遊んでて行方不明になった」

と険しい顔で言った 
続きを読む