介良事件
12/11/14
UFO捕獲事件

1972年に高知県に住む日本の少年がUFOを捕獲するという事件が起こった。

夕刻、少年が田んぼの中にふらふらと発光する小さい物体を発見する。少年たちは、それに対してブロックを投げつけ撃墜。

観察すると直径15cmほどの銀色の灰皿を裏返しにしたような形状で、ふるとカラカラと音がしたという。

少年が持ち帰り大人に見せるも、何かの鋳型(いがた)だろうと言って取り合ってくれない。そしてタンスにしまっていると翌日消えてしまい、また田んぼに現れたという。
続きを読む