パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

人間が恐い

飛び降り自殺

561: 本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 22:54:11 ID:lp8YnlEA0
また聞きのまた聞きのまた聞きの・・・、まあ、都市伝説みたいな話w 
長いんで二つに分けて。 


別れ話を大分こじらせたカップルがいて、彼女が彼氏に「見せたいものがあるから」って言って 
呼び出されたんだって。長い付き合いで色々なものをあげたりもらったりしたから 
「思い出の品」的なものを見せて考え直させる気なんじゃないか・・・。うざかったけど 
そのできっぱり断ってやろうと思って彼氏のマンションに夜向かったんだそうだ。 
続きを読む

ホームレス

347 :本当にあった怖い名無し:2013/06/14(金) 21:16:02.08 ID:fkbi1av70
聞いてもらっていいかな。 
前住んでたマンションの近くの駅でよく見た女の人の話。 
冬だったけど、キャミワンピ一枚にミュールはいて体型はガリガリ、髪は長くてボサボサだった。 
見た目は20前後くらいだったと思う。 
続きを読む

顔

575: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/05/12(土) 12:37:44.19 ID:Yy7o6SubO
思い込み激しい話かもだけど。 
学校の授業中何かの話の繋がりで学校の先生が海外の風習の話をした。 
多分中東かどこかだった。 
妻が口答えしたら棒で叩いたり逃げたら塩酸か何かで顔を焼くとか怖い話だった。 
あとプロポーズを断った女性の顔に硝酸とか。 
続きを読む

学校

797: おさかなくわえた名無しさん 05/03/01 03:46:30 ID:WOFPoSMO
小学6年生の頃の話。 
放課後友達数人とお喋りしていたとき、喋りながら近くの椅子に座ろうとしたら 
「あ、そこ座っちゃだめ」と言って手を引っぱられた。 
椅子を見ると、中心に長い針が垂直に立っていた。セロテープで何重にも貼られてて 
物凄く厳重に固定されてた。 
私は「!!!何これ!?」と一人パニクったんだけど、他の子達は妙に冷静。
続きを読む

虐待

949: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/27(水) 15:37:02.00 ID:1EYmuVgP
衝撃的っていうかホラーに近いかも。 

5年ぐらい前、結婚退職して実家で花嫁修業中だった頃、 
姉も出産の為に里帰りしていた。 
姉は結婚して遠くにすんでて、あまり身体が丈夫な方じゃなかったから 
念のためにと早めに里帰りしてたんだ。 
続きを読む

電話ボックス、公衆電話

843:おっさん:2013/02/04(月) 21:34:54.16 ID:Aqv866r+0
電話ボックス(1/4) 

もう10年近く前。そうだな、まだ街のあちこちに電話ボックスがあった頃の話だ。 
ある3連休の前の金曜日。俺は大学の仲間としたたかに飲んだ。 
深夜1時前、仕上げに屋台のラーメン食べて流れ解散。 
そして、ふと、思いついたんだ。明日は特に予定も無い、酔い覚ましに歩いて帰ろうって。 
続きを読む

墓地

232: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/20(水) 17:15:19 ID:NZdsK2Lv
長いや、ごめん。

何年か前、今ほど携帯メールが普及してなかったころの話。
高校時代の同級生(仮にA、男)から突然電話がかかってきた。
同じく高校の同級生Bが自殺した。
葬式は身内だけですましてしまったので、今度当時の友人たちで墓参りにいかないか。
という内容だった。
続きを読む

ホラー

12/07/07
一応実体験、2ヶ月位前ね。

前住んでたアパートの話。派遣だけど、少し給料がいい所見つかったから働く事になったんだ。

実家からは結構距離があって、朝は毎日6時に起きてた、でも朝は苦手だし、仕事は終わるの遅いし、早起きが結構苦になって会社と実家の中間くらいの所にアパートを借りる事にした。

その借りたアパートの隣に変な奴がいたんだよね。そいつがとにかく変だったんだよ。何て言うかな、自殺願望あるくせに怖くて最後の一線を越えれない感じの奴。

アパート借りた初日に管理人さんが俺に言いに来る位の奴でさ、本当良く追い出されないでいたよなって思う。管理人さんが良い人だったからかな。
続きを読む

不気味

876:本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月)04:53:32ID:yavXSr6f0
ご近所からは面倒見が大変よく、情に厚く、明るく気さくでとても好かれている母。

家では、長年体の不自由な父を献身的に支えてきた母。家を出て一人暮らししている兄に時々食糧を送り、気遣う母。

朝から夜中まで仕事の毎日で疲れている私を気遣い、私の好物を買ってきてくれている母。
続きを読む