パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

人間

統合失調症

452 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 16:04:38.88 ID:9q+00JEG0
店員の目を傘で突き刺したり、子供を線路に突き落としたりする事件があったの覚えてますか? 

犯人は統合失調症だったということで、いずれの事件も罪に問われなかったそうです。 
怖いですよね。 
こういった精神のおかしな人には、関わりあいたくないって思うのが、正直なところです。 

でも、想像してみてください。 
こういったちょっとおかしな人も、発病前は、普通の人で、普通に生活していたのです。 
統合失調症の原因は諸説あり、ドーパミンの過剰摂取による幻影が有力だそうですが、それも決め手にかけ、結局のところ、不明です。 
続きを読む

大島てる、事故物件

774 :本当にあった怖い名無し:2013/11/10(日) 00:39:00.64 ID:dG35xIY40
どの板に書き込みしようか迷ったけどここが一番あってると思うのでカキコ 
事故物件に3年ほど住んだ話です 
大阪市内で部屋探してて不動産屋に行ったら安くていい部屋を紹介してもらえた 
大阪市内の最寄り駅まで徒歩五分、ワンルーム、ユニットバス付きで 
1ヶ月の家賃が共益費、水道代あわせて3万7千円だった 
ちなみに同じくらいの部屋で他の値段は6万円とかが相場だった 
続きを読む

人間

721: 本当にあった怖い名無し 2013/03/24(日) 17:35:46.57 ID:x5jaKYv20
あんま怖くないかもなんだが、小さい頃毎年自分の誕生日の夜になると家に来る謎のおじさんがいた。 
親戚とか両親の友人知人では無いっぽくて、二人が居る時に来ても追い返されてる感じだった。 
それでもそのおじさん、家の前で何か言ったりドアガンガン叩いて最終的には家に上がってくるんだけど 
続きを読む

ストーカー

754: 名無しさん@おーぷん 2015/07/01(水)13:07:24 ID:vtb
あんまりスカッとしないかもしれないけど私の中ではかなり修羅場だったので投下。
ちなみにおそらく解決済みです。

私は28で在宅仕事。
旦那は30で激務リーマン。

去年の旦那バースデー。
私たちは付き合ってた時から、毎年お互いの誕生日には豪華な手料理で祝ってた。
去年もそうしようと思ってたんだけど、タイミング悪く直前に私が利き手を負傷。
包帯グルグルで、細かい作業は出来なかったけど辛うじて料理はできた。
続きを読む

人間が怖い

644:本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 01:48:30 ID:Kjw7A/k/0
割と怖かったイタ電スレコピペ 

551 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/12/11(月) 07:39:04 ID:7ZpGi3ce0 
自分が高校入ってすぐ、学生にも携帯が普及し始めた頃の話。 

学校が終わって、家に帰ったら丁度家電に電話。 
母親からで、今日は遅くなるってだけの連絡だった。 
続きを読む

狂気

10/08/28
むかし、かかりつけだった医院で体験した話。 

そこの先生はある日、転んで頭部を強打したそうです。 
それ以降どうもおかしくなっていた。 

その頃風邪気味だった私は医院にいったら、そこの待合室の内装が 
以前はごく普通だったのに、突然豪華で煌びやかに改装されていた。 
ドアを開けた瞬間びっくりして閉めちゃったほど。 
大きなテレビに豪華なヨーロピアン調応接ソファー。金色に輝く天使や小便小僧の置物、 
高そうな壷もあった記憶。ここで待つの?と困惑。どんな心境の変化なんだか理解できなかった。 
続きを読む

人間

08/08/21
不可解とか謎の話じゃなく不気味な話。

婆ちゃんが今病気で何年も入院してるんだよ。

で、田舎にある婆ちゃん家は今誰もいない。たまに父さんが休日に一人で泊まるくらい。前は俺も一緒に泊まってた。

父さんは婆ちゃん家は誰もいないから家に防犯を付けてる。ドアを開けたらブザーが鳴ったり、夜になると勝手にラジオが付く仕掛けをしたり。

で、この前父さんが婆ちゃん家に泊まった時の話をしてくれた。

内容は離れにある二階の窓が空いていたとか、天井の板?が空いていた、と。
続きを読む

家族

10/07/08
幽霊のたぐいじゃないんだが、今思い返せば、文字通り「死ぬ程」怖かった話。

俺の親父は、良い人とは言えないけど悪い人ってわけでもない。クラスに一人はいるだろ?お調子者で自分勝手で、頭も良くないけどなぜか友達は多い奴。

親父は正にそのタイプで、勉強はそこそこ出来るけど、対人スキル0の俺とは正反対。正直言って、親子じゃなかったら絶対接点なんてなかっただろうな。

でも決して仲が悪いわけではなくて、キャンプなんかにもよく連れてってもらってたし、週末なんかほぼ毎週家族で出かけてたから、多分良い父親なんだと思う。

まあ、遊園地のお化け屋敷で泣いた俺(当時3歳)に、「もう連れて来んぞ!」ってマジギレした、なんて話もあるんだがw
続きを読む

ドラム缶

915:
本当にあった怖い名無し[]投稿日:2010/03/24(水)13:52:42ID:xgUcGoPI0
一昨日の夜中、パニック状態で電話してきた女友達の話。

友達は夜勤の仕事帰りで、駅から家までの帰路を紙パックジュースを飲みながら歩いていた。

近所の小さい公園そばに来た頃ジュースが無くなったので、持って歩くのも嫌だからと公園内のゴミ箱へ捨てに入った。
続きを読む

風呂、血

479:
1/3[]投稿日:2009/05/29(金)06:14:06ID:t4aiec1gO
霊的な話じゃないですが、3年前、一人暮らしをしていたときの話。

夜9時くらいに帰宅すると、すぐインターホンがなったので玄関を開けると、40代くらいと思われる女性が立っていた。

宗教の勧誘だったら面倒だな、と思いつつ「はい?」と言うと、女性は部屋を覗こうとしながら
続きを読む