パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

人生

172597_01

59: 本当にあった怖い名無し 2010/12/18(土) 19:53:26 ID:nSKDzkUV0
赤毛のアンは作者のモンゴメリが自殺してるのが後味悪いよなぁと思う。

作家としては「赤毛のアン」で大成功、でもそれからは
「アンシリーズ」を書くことばかりを要求されて、モンゴメリが望んだ
「文学的評価」は低く(後に勲章もらうが)、世間からは「子供向けの
本書き散らしてるみたいだけど、いい年して結婚もしないなんて変な女」
扱い。介護してたおばあちゃんが死んでようやく地元の牧師と結婚。
当時の成功した賢夫人の象徴みたいな牧師夫人におさまって世間を
見返すことができたかと思うが、その夫は鬱病にかかり、モンゴメリは
それを支えながら(職を失わないため周囲にばれないよう振舞わなくては
いけなかった)牧師夫人として地域への奉仕活動を行う事となる。

続きを読む

hands-918774_1920

107 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 18:13:35 ID:wTDtz2vo0
有名な育児論を出版した学者。
本は大ブームとなり、世界中の新米ママが参考にする本になった。

しかし、その育児法は結果として間違っていたというか、
精神的に不安定な子が増えてしまい、犯罪に走る子や人間不信に陥りやすい子などが育ってしまった。
続きを読む

man-5574872_1920

591 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 01:10:07 ID:atll59oj0
昔雑誌か本かなんかで読んだ話だけど……。

宝くじって始まった頃は、1等当選者のこととか、普通の街ネタとして実名で報道してたそうだね。
で、第1回の当選者のことは新聞で大々的に報道された。
するとその後、
「寄付してくれ」だの「金貸してくれ」だの「出資してくれ」だの言う連中が、当選者一家のもとに殺到したらしい。
続きを読む

skeleton-192305_960_720

631 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 16:52:53 ID:Xk1BFrwc
夢の話で思い出した話。

自分が小学生の頃、父の単身赴任中、
母が病気で入院したことがあって、叔父の家に1ヶ月ほど預けられた。
その家には『おじちゃん』という人がよくやってきた。
『おじちゃん』は近所で一人暮らしをしている老人(60代ぐらい)で、
酒やビールと惣菜を数品持参して、叔父と一緒に晩酌をしていた。
続きを読む

psychology-2709651_1920

239 :本当にあった怖い名無し:2019/10/24(木) 12:21:16.95 ID:eaEPxIRf0.net
先に謝りますが、この話には霊は出て来ません。
唯のメンヘラの自分語りです。長いし、文章も拙い。興味が無ければスルーして下さい。

私は女で、現在31歳。病名は解離性同一性障害、障害2級。解離性同一性障害とは、判りやすく言えば多重人格。そんな私の人生を、語っていこうと思います。

一番古い記憶は、小学校高学年の頃。母親に強く殴られ、蹴られ、階段から突き落とされ大声で泣いている所から始まる。
毎日の様に暴力と暴言を奮われ、金を返せと泣かれる。最初は意味が分からなかったが、どうやら私は母親の金を夜な夜な盗んでいたらしい。
100円や500円などと言う可愛い金額ではない、万単位の金額を盗んでは散財していた。
然し私が記憶しているのは鬼のような形相で暴力を振るって来る母のみで、お金を盗んだ記憶やそのお金を使った記憶は無い。
続きを読む


geometry-1023846_1920
102 : :02/02/18 11:06

天才的に数学のよくできる中学生がいた。
学校の教師は彼に非常に目をかけていて、行く行くは大学に進ませて立派な数学者に育ててやりたいと考えていた。
ところが、この子の家は非常に貧乏で、上の学校へ子供を進めてやれるような余裕はなかった。
教師は八方手を尽くして何とか進学させてやろうとしたが力及ばず、その子は家の為に働くことになってしまった。
ただ、彼は数学をあきらめたわけではなく、仕事の合間にコツコツと独学を続けていたようだ。
続きを読む

skeleton-1243818_1920

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/18 15:34
小学校の先生の話。

学生時代の同級生だか先輩だかに、とんでもない天才がいたんだそうな。
その才能を埋もれさせることを惜しんだ人々がお金を出し合い、海外に留学させる事になった。
続きを読む

buddha-1910195_1920

835: sage 2013/12/15(日) 12:53:53.06 ID:GwLaR/zD0
七歳のとき、五歳の弟と一緒に親に七五三参りのために神仏習合?のとこへ連れていかれた

参道を歩いてたら、金ピカ衣装のお坊さん?(あの恰好は神職ではないと思う)に
「この子たちはあまり知恵をつけないほうがいいですよ」と話しかけられた
坊さんはわたしと弟の頭の少し上あたりをやぶニラミみたいにしてて、
不意に頭をなでてきたかと思うと、北斗の拳の秘孔をつくみたいな感じで頭頂を指で叩き、
何かをはらう仕草をした
(続く)
続きを読む

art-2174145_960_720

577: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 12:57:51.52 ID:FkkzUIV60
失礼します。
「自分にとって洒落になっていない話」なのですが…

なんだか人生がリンクしている友人がいます。
自宅が私の実家の近所だったり、
私の元の姓と彼女の現在の姓が同じだったり、
同じような時期に出産したり(しかも子供の構成も長女、長男と同じ)と、
なんだか他人とは思えない感じでした。
ここまでは良かったのですが…。
続きを読む

夜、月

219: 本当にあった怖い名無し 2018/05/30(水) 14:27:59.49 ID:eLvHm6+L0
とある不思議なおばさんが親戚にいて、その人が念を込めて編み上げた靴下を不妊夫婦に渡すと必ず授かるジンクスがあった。
ただ編み終えたあと一週間は寝込むそうで、噂を聞きつけた知人などにお金を積まれても編むのはお断りしてた。
続きを読む
×