パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

人形

d437f7e9-s

346 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/10(土) 02:43:36.98 ID:V+TfJg+g0.net
俺が小学校高学年の時分だから、もう30年も前のことだけど
学校帰り、通学でいつも通る橋の上から魚がいないかと思って川を見たんだよ
そしたら上流からでっかい人形が流れてきた
川幅は30mくらいはあったんだけど、ほぼそれいっぱいもあるような人形
頭の先から足までの長さも30m以上あったはず

細部まで覚えてる 人形はあお向けの状態で両手を大の字に広げてて
腕は竹竿を何本も継ぎ足したものに紙みたいな質感の黄色い着物を着せて
頭は黒い烏帽子をかぶり、白い粘土みたいなのでできた顔は大人の胴くらいあって
ちょび髭のお公家さんみたいな表情が描かれてた

続きを読む

7ffac93d-s

575 :コーシン:03/07/13 16:26
これは私が小学校5,6年だった時の話です。
実話かどうかは、確認しようがない状態なのでなんとも言えません。
それに、こんなネット上の掲示板に書いていいのかもわかりません。

その当時ビックリマンチョコが流行っていて、よくシールの交換をする仲間内の一人が友人のO君だった。
O君はゲーム機をたくさん持っていて、PCエンジンからツインファミコンまで物凄い数のソフトがあったので、
遊ぶ時は大概O君の家に集まった。
O君の家にはおばあちゃんと父親の3人暮らしで、おばあちゃんは常に家にいたのを覚えています。

続きを読む

ER6_1574_TP_V4

581: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/08(金) 19:50:52.78 ID:5/ouYOvo0
これは俺が小学6年生の時の話です。
両親が共働きの為、毎年夏休みの間は田舎の祖父母宅にあずけられてた。
小さい頃からずっとだったから、そこでも友達は出来た。
その夏、田舎でできた友達と遊んで祖父母宅に帰る時の出来事です。
舗装もされてない道でそれを見つけました。
それは、小さな巾着袋。何気なくそれを拾い中を見ました。
おはじきみたいな物、和紙でできた人形、あと歯が何本も無くなってる古そうな櫛。
続きを読む

2

137 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 15:21:22 ID:aERcnb5T0
一人暮らし時代に、一度だけ空き巣に入られたことがある。
仕事から帰った来たら、ベランダのガラスが切られて、そこから鍵開けて入られた形跡なので即通報。
『警察が着くまでそのままで』と言われたので待ったけど、何か取られた形跡が無い感じ…?

その後、警察の立会いの下に調べたけど、現金(少しだけど)も無事だった。
ガラスが割られてるし侵入者があったのは確かなので、指紋の粉とかで検査してもらって終了。

続きを読む

25D961A4-7BE2-47CD-BC5B-C6476FB4D89F

641 :617:04/01/30 03:34
俺が小学の頃だったかな・・・。
季節は8月くらい、夏休みの終わりの頃だった。

俺の故郷は海の近くで、海岸線には堤防がある。
その堤防の近くの土手で、よく仲間と遊んでいたものだった。
その日は夏休みももうすぐ終わろうとしている頃で、
俺達はスケボーを持ち出して、その堤防の土手の近くでスケボーをしていた。

続きを読む

the-well-1378979_960_720

112: 井戸 2011/07/01(金) 23:40:30.75 ID:d+Cb4u/60
小3の時だからもう10年以上前の話。
片田舎に住んでたこともあって、ゲームとかよりも外で遊ぶことの方が多かった。
特に小1から仲の良かった俺、A、B、Cの四人は、リーダー格だったCの家に隣接してる結構深い林でほぼ毎日太陽が沈むまで遊んでた。
何年も遊んでたお陰で、林の構造は熟知してたつもりだった。

続きを読む

PPW_retoronapiano_TP_V

349: 本当にあった怖い名無し 2017/04/21(金) 17:23:09.89 ID:jhZCkDse0
はじめて投稿してみる。
タイトルは「腕」とでもしようか。
チャットにハマっていた頃の話だ。
まだ、ネットの普及率が30%を割っていて、接続料金は従量制というもの。
使った分だけ通信料が跳ね上がるわけ。
時間を気にせずチャットが出来る方法は
「23時から朝8時まで一定料金でつなぎ放題のサービス「テレホーダイ」。
チャットにハマった=夜型人間になったようなもの。
徹夜も珍しくなかった。

続きを読む

fire-2821775_1920

921 :長いです:2005/07/18(月) 17:19:49 ID:iTJ0Xpun0
小学生のときの話です。文章へたくそですが…

私は他人の怪談話は大好きなんですが、とても怖がりでもあります。
例えば、夜1人でいる時は、部屋の鏡やテレビ画面なんかを直視することができません。
だからさっさと電気を消して、布団に潜ってしまうのです。

私の部屋には、フランス人形を安っぽくしたような人形が置いてありました。
幼い頃は平気だったこの人形にも、恐怖を感じるようになり、
正面を向いていたのを横にし、こちらに視線を向けられないようにしたのです。

続きを読む

redstyakiA027_TP_V

373 :1/5:2006/05/05(金) 20:02:59 ID:tqa7unpK0
久米と旅行に行ったのは、三月の終り近くだった。
新学期になる前に行っちゃおうってんで、無理して予定を組んだものだ。
「あんま観光地らしいとこ行きたくねぇなぁ」等と言うものだから、街から少し遠い山間の宿になった。
宿の傍には川が流れ、その川を下っていくと街に出る。
とはいえ、街に出て何があると言うわけでもないので、俺達はぶらぶらしたり温泉を探したりして1日を潰した。

続きを読む

oosoujiIMGL2454_TP_V

944 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 01:47:58 ID:crgYsvKv0
これは、私が子どもの時に体験した奇妙な話し。

私の父はとにかく貧乏性で、近くのゴミ捨て場で壊れた家庭用品やガラクタなどを見つけては、
「もったいない」と家に持ち帰ってきた。
家族はそんな父に呆れていたが、
「恥ずかしいからやめて」と言っても、やめるような性格ではないのは知っていたから、
諦めて父の好きにさせていた。
父が拾ってくるのは様々なものだったが、
中には「なんで拾ってきたの?」と言いたくなるような、奇妙なものも少なくなかった。
その中のひとつが、あの人形だ。

続きを読む
×