パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

人形

巨大な穴

929:本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 19:50:34 ID:wCMtswWG0
俺の中学校は、通学路とは別に近道があった。 
かなり複雑な道で、千切れた鉄条網、膝ぐらいまである草、地面のぬかるみ・・・ 
だが、10分は短縮できたので、いつもそこから行っていた。 

中二の冬だったかな。帰り道だった。 
千切れた鉄条網をくぐろうとしてはっと横を見たら、 
10mくらい先の地面にポッカリと穴が開いていた。 
そこから見ても分かるぐらいだから、近付くとやっぱり結構大きかった。 
幅1mくらい、深さは2mくらいだった。 
勿論、朝にこの場所を通った時はそんな穴など無く・・・ 
続きを読む

廃墟

828:本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 14:18:01 ID:bAXgUFGi0
転載自由らしいのでコピペ。 
【廃屋のかくれんぼ 1/3】 

私が幼稚園児の頃の話。 

幼稚園の隣りに木造二階建ての廃屋がありました。 

当時の私はその建物(隣接大学の旧校舎らしい)が何なのかわからず、
ただ先生の「あそこで遊んではいけません」という言葉を無視して、
毎日のようにその廃屋で友達とかくれんぼをしたりして遊んでいました。 

その日もまた、友達数人とかくれんぼをしていました。鬼はA君です。 

A君は廃屋の外で数を数え、私たちは一斉に廃屋内に自分の隠れ場所を探しました。 
続きを読む

うさぎのぬいぐるみ

838: 本当にあった怖い名無し 2010/09/13(月) 15:07:48 ID:gia0PFYM0
しゃれこわサイトとか読んでたら記憶が蘇った! 
俺んもオカ板に書けそうな体験が一つだけあったよ。 

俺が小学生か中学生くらいの頃にカーチャンが 
「知り合いがくれたwww」っていううさぎのぬいぐるみがあるんだけど、 
(別にアンティークでもなんでもなくて、普通に新品。どうみても安物) 
俺はそれが滅茶苦茶気に入って、ことあるごとに愛でていた。 
一目惚れと言っても過言じゃない。つぶらな瞳が可愛杉。 
続きを読む

人形

236: 本当にあった怖い名無し 2010/07/06(火) 00:30:22 ID:GnvW/waR0
高校時代、私は電車通学をしていた。 
電車は、一時間に一回しか来ないし、路線が下りか上りかの二本しか無い田舎だ。 
途中に無人駅があった。 

そこで降りたことは無いが、電車からはバス停のような木の小屋が見えた。 
ホームに屋根は無く、青色のベンチがぽつんと置いてあるだけ。 
ある日、そのベンチに女の人が座っていた。 
無人駅から乗ってくる人はほとんどいなくて、しかも夏なのにピンクのコートを着ていたからかなり目立っていた。 
続きを読む

生物

107: 本当にあった怖い名無し 2010/06/28(月) 10:14:58 ID:SuSdyMnE0
小4くらいの時の話 
夏休みになると父方のじーちゃんの家に遊びに行ってた 
じーちゃんの家は裏が山で、良く一人で虫取りとか工作ごっこをして遊んでた 

そろそろ家に帰る日が近づいてた頃、気紛れでちょっと奥の方まで進んだら 
背の高いイケメンのお兄さんが土弄りをしてたんでそれをじっと見てた 
すると「こんにちは」って愛想良く声をかけてくれて 

俺「何してるの?」 
お兄さん「見てごらん。」 
続きを読む

工事現場

798:本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 01:09:15 ID:PVDmTTkm0
491 :本当にあった怖い名無し :2006/03/05(日) 18:48:46 ID:NIv0B3Zv0 
警察標識なんぞ立ててる現場の監督。 

容赦なく町中でも地面掘り返さにゃならんので時々とんでもないモンに行き当たる。 
撤去されてないけどガスたっぷり残ったガス管とか。 
自動車とか。 
異様に執念深く丹念に破壊された腕時計の山とか。 
骨とか。 
続きを読む

不可解

10/03/26

つい最近の話。深夜の公園で友達としゃべってて、小便がしたくなったから 

ちょっと離れた公園内のトイレにいった。何やら線香くさいなぁ・・と思いながら 

用を足してトイレから出たら、上下スウェットで髪ぼさぼさの若いのかおばさんなのか 

よくわからない女が、水飲み場の台の上に赤ちゃんの人形を置いて、 

その口に線香を焚いて挿していた。 

人形は紙粘土か何かでドロドロになっていて、宇宙人みたいに見えた。 

死ぬほどビックリしたが、周りの事なんて気にしない、と言った様子だったので 

俺は回り道をして戻ろうとした。すると、その女が 

続きを読む

工事

09/08/07
『はじまり』

かれこれ十年ちょい前の話です。横浜にあった内装工事屋で見習工みたいな感じの仕事をしてた時の話です。 

都内のあるマンションの洋間の改修工事の依頼が来ました。 
築年数はその当時で10年前後でしょうか、割と名のある通りに面したごく普通の外観でした。依頼された方は二年前に購入されたそうです。 

現場は一階でした。八畳ほどの洋間の床と壁紙の張り替えが主な内容です。 
依頼を請け、現調に行った時に家主から相談を受けました。 
「床下からたまに物音が聴こえる」 
現場は一階だった事もあり、躯体の隙間から鼠等が入り込むケース(鉄筋やモルタル工では稀ですが)もあるので原因を突き止めて補修します、と対応しました。 
続きを読む

介護

07/04/29
うちの祖母が亡くなる直前の話。

祖母は介護が必要で母が介護していたのだけど、介護って相当疲れるらしく、だんだん母の方がノイローゼみたいになった。

ある日、母が珍しくニコニコしながら帰ってきた。

祖母におみやげと言って、人形を買ってきた。母が言うには神様が宿る人形らしいが、私はそれを見て気味が悪い人形だと思った。

それでも母の機嫌が良いので放っておいた。
続きを読む

巨大

17/06/10
俺が小学校高学年の時分だから、もう30年も前のことだけど、

学校帰り、通学でいつも通る橋の上から魚がいないかと思って川を見たんだよ。そしたら上流からでっかい人形が流れてきた。

川幅は30mくらいはあったんだけど、ほぼそれいっぱいもあるような人形。頭の先から足までの長さも30m以上あったはず。

細部まで覚えてる。人形はあお向けの状態で両手を大の字に広げてて、腕は竹竿を何本も継ぎ足したものに紙みたいな質感の黄色い着物を着せて、頭は黒い烏帽子をかぶり、

白い粘土みたいなのでできた顔は大人の胴くらいあって、ちょび髭のお公家(くげ)さんみたいな表情が描かれてた。
続きを読む