パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

交通事故

繁華街
11/07/29
通い詰めて仲良くなったキャバ嬢が突然店をやめた。やり取りしてたメールも途絶えて、完全に音信不通。

所詮水商売だし、向こうも本気じゃなかっただろうし、こちらも来年転勤すること黙ってたから、お互い様かと思った。

それにしても顔は本当にタイプ、スタイルも悪くない。性格はうわべだけで良く分からないけど、あいさつはキチンとできた。一回くらいはデートの誘えば良かったかもしれない。

向こうもカラオケとか食事を誘ってきたし、まんざらでもなかったかもしれない。
続きを読む

道路
04/07/04
ある日の夜、徹夜続きの実験で疲れた体を引きずるようにして大学を出た。

少し眠かったが、まあなんとかなるだろうと自分の車に乗り込む。

走り出して数分もしないうちに、俺はバックミラーに白い影が映っていることに気づく。えっ!と思って視線をミラーに向けるが、そこには何も映っていない。

(なんだ、見間違いか)当然そう考えて、俺は運転を続けた。だが、しばらくするとやはりミラーに何かが映る。ちらちらと何度も確認するが、そうするとその白い影は見えなくなってしまう。
続きを読む

自転車
17/7/13
【パラレルワールド】B?誰そいつ?そんな奴いないよのコメント欄に書き込まれた話。

似たような体験あるな。

事故っておだぶつになった自転車を愛着あって4~5年家の庭に停めてた。修理には3万~くらいはかかる。形状も、自転車と知らなければわからないくらいのただの塊。

自分の初めての自転車で、高校の入学と同時に親が買ってくれた自転車。
続きを読む

得体の知れないやつ
11/09/12
あえてレス番は書かないけど、このスレの中に俺の経験と似たようなものを見つけたよ。

俺の職場には仲の良い先輩がいた。二人で飯を食いに行ったり飲みに言ったりするような仲だ。

ある時、俺は先輩と連絡先を交換する。仕事帰りにではなく、たまには休日に飲もうという話になったからだ。

先輩が携帯の番号を聞いてくるので、俺がそれを教えると、先輩は俺に電話をかけてすぐに切る。赤外線で送ればいいのにと俺が言うと、先輩は機械音痴であることを話して笑っていた。
続きを読む

道
04/07/14
2年前に体験した話なんだけど、平日の夕方に親戚の家に親と遊びに行ったんだけど、次の日、学校って事もあって11時過ぎに帰る途中で…。

親戚の家を出て20分たった頃、すでに12時前、回りには街灯もなく畑しかない、田舎道。

前をよーく見ると道の端に普通の男が立ってた。「こんな時間におかしいな」って思って、気味が悪いからあまり見ない様に通り過ぎようとした瞬間、事件は起きた。

その男は、車と平行して一緒に走っている。「うわっ」といった瞬間その男は…車の左前輪に頭から突っ込んできた。
続きを読む

手
15/09/14
昔、家の前で車に人がはねられる事故が起きた。

車の運転手は飲酒運転をしてたようで、猛スピードで歩道に突っ込みガードレールに激突した。

本当に物凄い音だったよ、ガスでも爆発したのかって思った。

あわててベランダから様子を見ようと飛び出たら、ベランダになんかあるわけ。

よく見たら人の手だった。車に跳ねられた人の手があった。縦に裂けた状態だったからすぐに手とはわからなかった。
続きを読む

祖母と孫
09/06/14
はじめまして。文才全くないので自信はありませんが、実際にあった話を書きます。

私の家族は父、母、兄、私、妹、祖母の6人です。先月なくなった祖母の話をします。

祖母には私が小さい頃、よく可愛がってもらったのを覚えています。いつも優しくて私は祖母が大好きでした。

そんな祖母が亡くなる前日にケンカをしてしまったのです。その日は午前中から老人会という集会があって、祖母が出かけ際に

「鉛筆かなにか書けるモノを貸して欲しい」
続きを読む

事故
09/03/30
元友A(女)はアニメや漫画の表現を現実にやる奴だった。以下例をいくつか挙げてみる↓

・走る時に「ドビュー!」「ゴオー!」と実際に声に出す。

・走って来て止まる時に「キキーッ!」と言いながら、わざと前につんのめりながら停止。

・食べる時は「モグモグ」「ハムハム」を声に出(ry

・驚いた時は一度力一杯顔をしかめてからクワッと目を見開き「えっええーっ!?」と声(ry
続きを読む

憎悪
09/09/13
今現在恐い話。

リアの頃から仲良しで、10年近くずっと一緒に同人していた友Aが交通事故で亡くなった。夜中に車運転して、カーブ曲がりきれずに壁に激突。ほぼ即死だった。

四十九日を過ぎた頃、Aのお母さんから連絡あって、「Aの部屋を整理してたらこれがあった」と一通の茶封筒を渡された。封筒の表に「〇(私)へ」と書かれてた。

きれいに封がされてて、家に帰って開けてみると、中には100均にあるようなノートが1冊入ってた。
続きを読む

事故
13/09/17
祖母が鬼籍(きせき)に入ったときの話。

虫の知らせがあった。祖母が夢に出てきて、実家の祖母の部屋で「布団を上げてくれ」と頼まれた。布団をたたんで押し入れにしまってあげたら、手を取られて「ありがとねぇ」と言われた。

数年前に、祖母の寝起きが楽なようにベッドを買ってあげたうえ、現在私は実家を離れ上京している。

祖母の布団をたたんで押し入れにしまうなんてことは久しくやっていなかった。ただ、昔は毎日のように手伝っていたため、改めてお礼を言われるとこそばゆい気分だった。
続きを読む