パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

交通事故

事故
09/03/30
元友A(女)はアニメや漫画の表現を現実にやる奴だった。以下例をいくつか挙げてみる↓

・走る時に「ドビュー!」「ゴオー!」と実際に声に出す。

・走って来て止まる時に「キキーッ!」と言いながら、わざと前につんのめりながら停止。

・食べる時は「モグモグ」「ハムハム」を声に出(ry

・驚いた時は一度力一杯顔をしかめてからクワッと目を見開き「えっええーっ!?」と声(ry
続きを読む

憎悪
09/09/13
今現在恐い話。

リアの頃から仲良しで、10年近くずっと一緒に同人していた友Aが交通事故で亡くなった。夜中に車運転して、カーブ曲がりきれずに壁に激突。ほぼ即死だった。

四十九日を過ぎた頃、Aのお母さんから連絡あって、「Aの部屋を整理してたらこれがあった」と一通の茶封筒を渡された。封筒の表に「〇(私)へ」と書かれてた。

きれいに封がされてて、家に帰って開けてみると、中には100均にあるようなノートが1冊入ってた。
続きを読む

事故
13/09/17
祖母が鬼籍(きせき)に入ったときの話。

虫の知らせがあった。祖母が夢に出てきて、実家の祖母の部屋で「布団を上げてくれ」と頼まれた。布団をたたんで押し入れにしまってあげたら、手を取られて「ありがとねぇ」と言われた。

数年前に、祖母の寝起きが楽なようにベッドを買ってあげたうえ、現在私は実家を離れ上京している。

祖母の布団をたたんで押し入れにしまうなんてことは久しくやっていなかった。ただ、昔は毎日のように手伝っていたため、改めてお礼を言われるとこそばゆい気分だった。
続きを読む

人形
13/10/02
祖母が亡くなり形見分けの時、母が人形を見つけた。

しかし高そうな日本人形じゃなく、顔や髪も布地で出来た目の丸い女の子の人形。かわいい、と母は私か妹にと、親族に了承をもらって私のものになった。

私は縫い子(ぬいこ)で、妹はアパレル、母親は呉服屋にいたため、人形が地味な綿の着物(ちょっと変色)だったため、母がちりめんや、あまり絹を調達して、妹が色を合わせ、私が人形の着物を縫った。

赤い牡丹(ボタン)に柿色の帯半襟は正絹薄萌木色(しょうけんうすもえぎいろ)にして、髪に薄い絹でつばきをつけた。
続きを読む

神秘的
14/05/14
小学校高学年の時に交通事故で心肺停止の時の体験なら話せる。

事故った瞬間にドクッドクッドクッって重低音が身体中に響いて、目は見えてるんだけど音は水の中にいるようにこもって聞こえた。痛みとかは全くなくて、ヤバイって感覚しかなかった。

まばたきした瞬間に、背中から巨大そうじ機で吸われる感じがして、気付いたら倒れてる自分を見てた。周りの人があわててる姿とかも確認できた。

その時もまだヤバイヤバイヤバイって頭の中は出川哲朗状態だった。

相変わらずドクッドクッって感覚はあるし音も水の中。これは死ぬなって思った時にまた背中をそうじ機で吸われた。
続きを読む

神社
12/07/27
地元の神社はさびれてはいたが、まだ地元商工会支援のもと、村祭りがとり行われたりしていた。

ただ過疎化を食い止める事は難しく、年を追うごとに祭りも貧相な物になっていったんだ。

神主もいない村の鎮守(ちんじゅ)の神様だし、いっそつぶして公民館にでもするかという意見も出たが、そうした商工会の若手からの意見は、村の古老が反対して結局通らなかった。

町議会議員の息子、地元一の秀才で、東京の私大の歯学部を出て地元に戻って来て、歯医者を開業していた奴が、同じ中学の2コ下の後輩だったんだが、こいつが神社のそばに住んでいた。

公民館になればテニスコートを使いたい放題だって考えた(公民館に併設されるテニスコート)
続きを読む

交差点

16/05/18
私が小3の夏休みの話。

ド田舎なんだけど、地域の子供会の毎年恒例行事で、七夕会があった。七夕はもう過ぎてるけど、要するにみんなで集まって、出し物(クイズとかw)をしたり、カレーを作ったりっていうお楽しみ会。

基本、参加者は子供で、小さな神社の社務所(普段は地域の集会所として使用)を使っていいことになっていて、当番の保護者が数名、手伝ったり、火元を管理していた。

その年、うちの母親は子供会の当番にあたってたので、同じく当番のTさん(私の同級生の男の子と2歳年下の男の子のお母さん)と一緒に材料の買い出しや社務所のそうじの準備をしてた。

七夕会も無事終わったのが夜の9時頃だったと思う。
続きを読む

彼女

02/11/20
当時、親友(以下A)には、大学で知り合った〇恵ちゃん(以下B)という彼女がいました。話は4年前の、寒い季節の夜でした…

その日、Aは深夜までのレンタルビデオのバイトを終え、自宅に戻ったのは夜中の2時頃だったといいます。

週末のせいか、いつも以上に忙しかったので帰宅するとそのまま寝入ってしまったそうです。

しばらくしてから、不意に着メロが流れたそうです。携帯を取るとBから…

「なんだよこんな時間に」と、時間も時間だけに不機嫌そうにAが言うと、いつもは明るく答えるはずのBが、その時は明らかに何かが違う様子だったそうです。
続きを読む

兄弟

03/08/01
俺には昔弟がいた。7歳年下で、兄バカって言われるくらい可愛がってた。弟も俺によくなついてて、近所でも評判の仲の良さだった。

中学の修学旅行に行く朝、弟が行くなと言って泣き出した。小学校の時もあったことなので、困ったなーと思いつつも特別驚いたりはしなかった。

俺が行ってる間マイケル(犬)の世話頼むなーとか言ってなだめて、ようやく出発した。

一日目の夕方、弟に呼ばれた気がして振り返るがいるわけがない。俺も気にしすぎかな、と思ってたんだけど、なんとなく心配になって夜に宿舎の電話で家にかけた。
続きを読む

ドクロ

358:
6年前の話で恐縮ですが・・・:02/09/01 17:50
私の体験談です。あんまり怖くないかもしれないけど実話です。

6年前、私の会社の同僚で一番親しかった奴が突然の交通事故で他界しました。生前、彼と良く二人で飲みに行くことがありました。

親しい男二人で飲みに行くと「マジ話(本音話)」っていうのは出るものです。将来の話、恋愛の話、職場の人間関係の話・・・

長くなるので詳細は省略しますが、彼は会社の人間関係において「どうしても許せない!」と思う人間が3人居たのです。名前を聞いたとき、彼がそう思うことも納得できるDQN三人組。
続きを読む