パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

交通事故

幽霊

161:本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 23:43:51 ID:X/8u3WM+0
38 名前:永遠ののぶあき 投稿日:2007/02/24(土) 16:16:05 
私の中で今まで一番怖かった霊。 
去年の今頃に夜中の2時頃、誰も居ない道を歩いてたら、 
お姉さんが誰かを待ってる感じで立っていた。 
黒いコートを着た長い髪の普通の女の人。 
コートは少し昔の流行っぽい感じ。 

時間が時間だし、寒いので「大丈夫かなぁ」と 
心配になって、顔を見るんだけど、顔が見えない・・。 
何度も見るんだけど見えない。 
続きを読む

不気味

48:霊柩車 1:2010/03/08(月) 01:58:49.99 ID:NWcjpqfE0
Kさんという若い女性が、両親そしておばあちゃんと一緒に住んでいました。
おばあちゃんはもともとはとても気だてのよい人だったらしいのですが、
数年前から寝たきりになり、だんだん偏屈になってしまい、
介護をする母親に向かってねちねちと愚痴や嫌味をいうばかりでなく
「あんたたちは私が早く死ねばいいと思っているんだろう」などと
繰り返したりしたため、愛想がつかされて本当にそう思われるようになりました。

介護は雑になり、運動も満足にさせて貰えず、
食事の質も落ちたために、加速度的に身体が弱っていきました。
最後には布団から起き出すどころか、身体も動かせず口すらもきけず、
ただ布団の中で息をしているだけというような状態になりました。
はたから見ていても命が長くないだろうことは明らかでした。
続きを読む

夜、お店

754:本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 08:32:21 ID:oJOrMTa80
駅なんかに放置してある自転車を撤去する仕事をしてるんだけど 
保管所の管理人さんにこんな話を聞きました。 
保管所の隣の家から、夜中にベルの音がしてうるさいという苦情があったそうです。 
詳しく聞いてみると、毎日ではないんですが夜中に「チリン・・・チリン・・・」とベルの
音がして気になって眠れないとの事。とりあえずその場は謝罪して原因を調べると 
いう事になったのですが約500台の自転車を全て調べることも出来ず、風の強い 
日に廻ってみたりしていました。 
何日か後に隣の家の人が事務所にベルが鳴っている様子を撮影したビデオを持っ 
てきて、それには確かにベルの音が入っていたそうです。 
続きを読む

夜の山道

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 16:04:37.62 ID:urTSsgT70
ついこの前の話。 

塾講師をしているんだが、夏期講習中は忙しく、
会議やらテスト作成やらで帰るのが遅くなってしまった。 
塾を出たのは2時過ぎだったかな.. 

自分が働いている塾は市の郊外にあり、帰りは鬱蒼とした山道を通らないといけない。 
民家もなく、ちょっと怖いがその道しかないので山道を使っていた。 
続きを読む

奇妙

97: 1/4 投稿日:2011/08/07(日) 09:52:38.25 ID:iZQLk2vq0
何年か前に自動車板であった祭りが後味悪い。 
釣りであって欲しい。 

事の発端は、自動車板の相談系スレへの自称女子大生の書き込みだった。 
相談内容は人を轢いて怪我をさせてしまったというもの。 
事故の状況は、信号のない横断歩道を渡ろうとした自転車を側面から跳ね飛ばしてしまったというケース。 

どうみても自動車側の過失10割な状況に、スレ住人は異口同音に、 
「お前が悪い。土下座でも何でもして被害者に謝って後は保険会社に任せろ」 
とアドバイスした。 
続きを読む

事故

711: 本当にあった怖い名無し 2011/03/03(木) 11:57:35.84 ID:pJ0G/zv90
先日道を歩いていたら曲がり角から結構なスピードで自転車が飛び出してきた。 
危ないなと思いながらも、左右確認しなかった自分も悪いかと思い一応すみませんと謝った。 
すると、自転車の運転手の青年は「大丈夫ですよ」と言い、にこやかに去って行った。 
こういう場合って自分が悪くなくても謝るもんじゃないのか…。 
むしろどちらかと言えば非があるのはお前だろと思ったが、あまりにもさわやかに去って行ったので何も言えなかった。 
続きを読む

夕日

817: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 22:27:13.42 ID:6xqobflH0
生命保険金を受け取った人が投稿した「生命保険があって助かりました」というエピソードがパンフレットにいくつか紹介されていてその中のひとつにこんな話があった。 

投稿者(当時高校生)の家庭は貧乏で、そのことについて両親を責め、頻繁に喧嘩をしていた。 
ある日、投稿者は両親と喧嘩をした際に「あんたたちが貧乏なせいで私は行きたい学校にも進学できない!」と悪態をつき、家出をする。 
ケータイがひっきりなしに鳴るが、怒りが収まらないので無視をしていた。 
しばらく経ち、気持ちが落ち着いてきた頃に母親からきたメールを読むと 
そこには「父親が亡くなった」とあった。 
続きを読む

LSD1

330: 本当にあった怖い名無し 2010/08/18(水) 02:08:56 ID:YsJZv5h/O
私は今38歳だが、これは中学2年の時の話。 
当時私は剣道部に入っていて、剣道部では毎年、夏休みの間に4日間の合宿があった。 
山中の大きな寺の宿泊施設に泊まり込みで。 
朝からまず宿題、それから練習、昼飯を食べて、3時までまた練習、その後は遊び。 
大部屋で男子20人ほどで並んで寝るのだが、俺の隣で寝ている同級生の吉田(仮名)が、突然「わっ」と言いながら、顔の横辺りを払うように手を動かして、起きた。 
私は何事かと思い聞いてみると、吉田は、突然体が腰から真横に折れ曲がって、自分の足が顔にバチンと当たる感覚がした、と言う。 
つづく
続きを読む

月、夜

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 18:23:51.90 ID:HsUpbwWO0
よく通る道に花が手向けられている電信柱があり、 
通る度に供えられた花の種類が変わっていたので 
よほど大切な人を亡くしたんだろうなと気になって見ていた。 

ある時、その電信柱の前を通ったらその花が荒らされていた。 
次の日通ると花は綺麗に新しくなっている。 

その日の夕方に通るとまた花が荒らされていた。 
その後荒らされる→新しい花→また荒らされるというのが暫く続いた。 
続きを読む