パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

事故物件

バスタブ
08/05/14
最近引越しをした私が、賃貸業者の担当者から聞いた話。

内見に向かう車の中は他愛ない世間話で盛り上がっていた。担当者の新婚生活だとか、正直むかつく客の話とか。

話題も尽きてきた頃に、不動産といえば定番の質問をしてみた。

「いわくつき物件って、やっぱりあります?」

「ありますねぇ。この業界いる限り避けられないっすよ。」

担当者もオカルトやホラーが好きだったので話に乗ってきた。
続きを読む

首吊り自殺
10/01/01
もうかれこれ10年前の話。

まだ自分は9歳だった。諸事情で祖母と二人暮らしをしていたが、小学生なかば、母親とも一緒に暮らすことになった。

祖母とは小さな漁師町に住んでいたけど、転校するのは嫌だったが、母親が住んでいる町に引っ越す事にした。

母親は団地に住んでいたので三人で暮らすには手狭、ということで一軒家を借りることになった。
続きを読む

都会
04/09/15
私、不動産業者ですが。呪怨って映画ありますよね?あれと似たような話なんですが……ここだけの話ということで。

昔、千代田区のある新築物件で首吊り自殺が起きました。首を吊ったのは旦那さんで、奥さんは行方不明のままでした。

こういう事件があった後は記憶が薄れる1年間くらい放置するものでして。

家賃を下げ、事実を隠しつつ2年後。新たな居住者がまた死にました。心臓麻痺でした。
続きを読む

マンション
14/05/01
いわくつき物件の話。

俺は一年前から不動産の仕事をしている。主な仕事は部屋の紹介など。

そこの不動産会社は高校の部活の先輩、渡辺(仮名)さんが勤務していて、そのつてで紹介してもらった。

ある時、二十代ぐらいの男性が部屋を探しに来た。その男性、巻田(仮名)さんからいわくつきの物件を紹介して欲しいと言われたのだ。
続きを読む

いわくつきの家
15/03/21
ウチは隣家が死人でまくりのいわく付き物件。

家主以外の人間が出て行ったり亡くなったりした後、最後に男が一人だけ残され、不幸になって出て行くのがお決まりのパターン。

そこが一時的に空家だった時に、ウチの父と管理組合代表の人(Aさん)が、いい加減お祓いすべきかどうかという話になた。

DVの騒音がひどかったため、相談のすえ、確認のためにその家の玄関の屋根付き室外機にリカちゃん(人形)を置かせてもらった。

その結果、一晩で見事なまでに白と青赤黒のまだら模様をした死ぬ直前のような色の肌になり(誰かを看取った人ならわかると思うが、死の瞬間の色)、髪もストレートだったのがカールしたように伸びたリカちゃんが出来上がった。
続きを読む

ワケあり物件
13/12/18
引っ越ししたくて、不動産屋で部屋探ししている。

金がないので、安い部屋を優先的に探していたら、わけあり物件ですが……といくつか紹介してくれた。

さすがにヤ〇ザとか外国人、キチ絡みは嫌だけれど、それ以外ならいいかなと三部屋教えてもらい、見て回る事にした。


一件目は、病死の部屋。

臭いもしないし、綺麗だけど暗い…日当たりが悪い。
続きを読む

殺人事件
13/11/20
家賃は相場だけどかなり好条件賃貸なのに、この建物だけ常に空き部屋が多く、10階建てで17戸のうち4戸くらいしか入居者がいなかった。

初めはなんとなく嫌でさけてたけど、12月という半端な時期で、なかなか他でいい空き物件もなくあせって入居。

常に誰かに見られてる感覚で、振り向くと一瞬男の顔がサッと隠れるような錯覚や、エレベーターホールに並ぶスニーカーが見えたような錯覚。

夜中に室内の廊下が寝室に向かって順にミシミシ鳴るのにドキっとしてたけど、疲労からの錯覚と、人が住んだことで空気が暖まってフローリングの板が膨張してるだけと納得した。

それと毎日知らない無表情の人に覗き込まれる夢を見てた。
続きを読む

怖いアパート
13/07/04
一年前くらい被災地から引っ越してきたその彼女は、都内のアパートに住んでた。

その日、親しくなりたかった俺は、彼女の他の友達たちと、アパートにお邪魔することが出来てかなり嬉しかった。

結構いい部屋なのに家賃が安いらしく、いわく物件?と冗談で聞いたら「五人くらい死んでる」と管理人に言われたのを教えてくれた。

ヤバいんじゃ、と言ったが彼女は笑うと「もっと怖い家に住んでたから」と教えてくれた。

その日、布団も人数分あるわけじゃなく、雑魚寝をする事になったが、夜中に変な音に気づいて目が覚めた。カリカリと天井から聞こえて来る。
続きを読む

アパート
09/08/04
今から11年前…仕事で東京に1年近く暮らしてた時の話。

恵比寿駅から徒歩5分ほどの場所で、うろ覚えだが5~6階建てのアパートだった。

1階にはクリーニング屋。通りを挟んで斜め前に不動産屋があり、その不動産屋がアパートの管理者だった。

築10年以上はたってるだろうか、1フロア4戸で周りは雑居ビルで囲まれ、狭苦しく、暗いというのが第一印象だった。

不動産屋の担当者に通されたのは3階の一室。1LDKでユニットバス付。
続きを読む

マンション
10/09/23
会社員だった頃は不動産会社に勤めてたんで、こういう話はわりと日常茶飯事でした。

会社で買った中古住宅を解体してたら白骨が出てきたりとか、競売で落とした物件の立ち退き交渉に行ったら、その家の住人がぶら下がってたりとか…

そんな中で怖かったというより「なんだ?」と思ったのは、バブルがはじけた後、住宅ローンの支払いに窮して家主が焼身自殺しちゃったマンションの販売を依頼された時です。

元々、こういう物件は「心理的瑕疵(かし)あり」って事で極めて売りにくいんですが、それでも依頼された限りは売らなきゃいけない。
続きを読む