パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

事故

タイヤ

09/06/15
小学生の頃、友達二人と友達のいとこの家にファミコンのソフトを借りに行った帰り 
国道で友達は信号が変わるのを待ってたんだけど、俺は早くそのソフトで遊びたくて、横断歩道のないところから飛び出した 
走り出した瞬間に気づいた。すぐ目の前、右から車が走ってきてた 

ドン、ってぶつかった感覚のあと、俺はそのまま真後ろにあったガソリンスタンドの柱にぶつかった 
はねられたんだろうな、って感覚はあったんだけど、まったく痛くない。何の問題もなく立ち上がった 
続きを読む

a704a16c

08/08/15
小学校低学年の頃、一人で下校中、後ろに気配を感じ振り返ると 
赤いランドセルを背負った化け物みたいな顔をした女の子がとぼとぼ歩いていた。 
「化け物」という表現は大袈裟だろうと思った人もいるだろうが 
実際、彼女の目は両方の大きさが明らかに違ったし、顔の皮膚はブチの犬みたいに 
ところどころが変な色してた。 

幼く空想好きだった私は、この化け物がこのまま跡をつけてきて 
人影のない所で私を殺すんじゃないかと恐怖にどきどきしていた。 
自分より下等な者に対しての扱いは何となく分かっている(説明はまたいずれ)。 
続きを読む

道路

60:17/07/04
よく利用する道路で陥没していた部分があったが 
何日経っても補修されてなかったので 
自分で役所に苦情を出したところ、 
次の日、職員だか作業員だかが補修しているところに 
車が突っ込んできて、一人を撥ね殺してしまった。 
続きを読む

子供

10/03/23

数年前の話。 

自宅からバイト先までの間に幼稚園があったんだ。 

バイトの時間は夕方からだったし、帰りは10時過ぎだからもちろん 

幼稚園に人が居るのは見た事がなかった。 

でもある日、バイト帰りにその幼稚園の近くを通ると、ちょっとだけ灯りが点いていた。 

前を通ると、幼稚園の玄関でうなだれた様子の保護者?とか先生と思われる大人が 

数人居た。花束とか遺影みたいな物があったから、なんとなく何があったのか理解できた。 

「あぁ・・、園児が亡くなったのかな?」って。 

続きを読む

不気味

11/09/01
旅行先で風景をバックに友達の写真を撮った。 
画像を確認すると、友達の上半身が写っていなかった。 
これはヤバいと思い、黙ってすぐに消去して撮り直した。 
今度はきれいに撮れた。 

友達は数日後高速道路でのバイク事故で亡くなった。 
後続車数台からさらに轢かれ、腰から上がペシャンコになっていたらしい。 
それだけの話です。 
続きを読む

雪山

17/03/30
オカルト板でこの話題はいいのかわからんが、今から50年も前の話。

秋田は六郷村の、今はもうない小学校に赴任した教師の話。

その人は村人に「先生」と呼ばれて慕われていた。

その村ではウサギ狩りが盛んだったため、先生も休日には鉄砲を担いで山に登り、地域のレクリエーションとして村人と一緒に巻狩りを楽しんでいたという。

冬も終わりのある日、岩手県境に近い奥山にウサギ狩りに行ったのだが、その日は豊猟だったそうで、みんな山頂付近までウサギを追い上げ、小休止の時間になると満足そうに談笑していた。

先生が村人と談笑しながらうろちょろしていた時、突然、足元が「ズボッ」という感じで沈んだという。
続きを読む

女の顔-怖い話

25名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage]投稿日:03/04/12 14:51:opyx+Xfyip0
小学校の低学年の頃でしょうか?その日、私は友人の家に生まれて初めてお泊りしました。

友人の家は山の中腹に建っており、その下には市道が走っています。お泊りに興奮していた私は、夜遅く(多分21~22時頃)まで話をしていました。
続きを読む

赤い靴-子供の頃とあるマンションで実際に体験した出来事

91
1/3 2006/06/29(木)00:45:10ID:CyefJgY60
小学4年の頃の話。

当時、俺は仲良しグループの中で楽しく遊んでいた。
仲良しグループとは、俺と、俺の親友のKと、T、R(二人は女子)の4人の事。

この4人は小2~3と連続で同じクラスになり、席も何回か近くなったりして自然と仲良くなった。
小4でK、Tとはクラスが離れてしまったが、それでも放課後に皆で廊下で待ち合わせしてよく遊んでいた。

ある夏の暑い日、いつものように放課後廊下に集まって、今日は何して遊ぶかを話し合った。
少しして、Kが窓の向こうを指さして言った。

『あの高いマンション行ってみない?まだ行った事無いよね?』

そのマンションは15階建て、ここらの町の中でも一番高さのあるマンションだ。
当時のここらのマンションは住民以外でも自由に出入りでき、よくこのグループで近くの色んなマンションに行っていた。

だがあの高いマンションは少し遠く、友達も一人も住んでいなかったので、何か近寄り難い感じだった。
するとRが言った。

『あそこはダメだよ…』
続きを読む