パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

並行世界

物理

17/01/29
お皿を洗おうと、床から立ちあがった時、めまいがした。

めまいというより、頭がグルンと一回転したような、まわりが歪んでブレてる感じだった。

かなりの衝撃だったので、貧血でも起こしたのかなと思い、ゆっくり立ち上ってみたけど、気持ち悪くもないし吐き気もない。

で、洗おうと思ってたお皿を持ち上げたら、バラバラバラバラと音がして、オレンジの透明な玉が、床にたくさんちらばった。

乾燥剤のビーズみたいな、固いプラスチック状で5ミリ位の丸いもの。
続きを読む

パラレルワールド
12/10/01
そういえば夏の同窓会であった一件。

小学校の同級生達とだったんだけど、うちの小学校は田舎なので各学年一クラス。人数も三十人程度で六年間一緒だから、なんというか全員幼なじみみたいなもん。

当然ある程度の水準でみんな仲良かったといえるくらいのクラスだったんだけど。そんなクラスの実に十数年ぶりの同窓会でのこと。

六年間同じメンツだったんだけど、毎年転校してくやつ転校してくるやつがそれぞれひとりふたりくらいいたんだよね。そんな転校生達のなかの一人の話。
続きを読む

不思議体験
15/08/10
アサガオが咲いていたから、夏のことだったと思う。

私は5歳で、庭の砂場で1人で遊んでいた。ふと顔を上げると、生け垣の向こうに着物姿の見知らぬお婆さんがニコニコして立っている。

私はお婆さんを無視して遊び続けたが、お婆さんがいつまでも私を見ているのでとうとう気になって立ち上がり、お婆さんのほうへ近づいていった。

生け垣をはさんでお婆さんと見つめ合ったのは何分ぐらいだったのか……

突然、「〇美!」と狂ったように私の名前を叫ぶ母の声が頭上から降って来て、振り向く間もなく、私は母に抱きしめられた。
続きを読む

ミステリー
493:13/07/25
俺、毎月買っている雑誌があるんだけど、発売日の仕事帰りに書店に寄って、その雑誌をレジに持っていったら、なじみの店員が

「あれ?〇〇さん、これ、今日買っていきませんでした?」

と言う。

「え?俺、今、仕事終わってきたばかりだけど?」

と返したら

「ですよねー、人違いかなー」

と、その場はおさまった。
続きを読む

地球
14/03/13
俺はもしかして7年前からずっとパラレルにいたんじゃないのか?って感じてて、そのことをみんなに聞きたいんだ。

7年前の今くらいの時期に、俺は出張で神戸に行くことがあった。

出張は2泊3日の予定だったんだが、ちょっとしたトラブルがあって5泊6日になった。

そのトラブルって言うのは、そのとき一緒に行くことになってた上司が、出発の直前になって急に体調が悪くなったってこと。

それで、その上司の分の仕事もしなくちゃいけないからっていうので、出張が長くなった。
続きを読む

異世界
14/08/31
事故で意識不明になった後、一年後に意識が回復し、その後一時的にではあるが完全復活した友達が、不思議なことを話してくれた事がある。

意識を失っていた期間の記憶のことだ。いわゆる現実世界とはまったく異なるが、自分を自分として認識できるまったく別の世界にいたというのだ。

この「異世界」について聞いた話を書こうと思う。

この間、現実世界での刺激や呼び掛けはまったく聞こえず、逆に現実世界と瓜二つな不思議な異世界から抜け出すために、必死に出口を探してさまよっていたらしいのだ。
続きを読む

並行世界
15/01/03
正月に小学校の同窓会があった。そこであったちょっと変な話。

私は小学校の頃いたずら好きで、人を驚かせたり物を隠したり壊したりするクソガキだった。先生にもしょっちゅう怒られてたし、クラスメイトにもさけられてたりする問題児だった。

そんな中、いつも私に話しかけてくる子がいた。A子だ。A子はクラスの中心にいるような女の子で、いわゆるみんな仲良し!なタイプで優等生だった。

仲間はずれ良くない!ぼっちには話しかける!というような偽善的な態度が嫌で、私は彼女をあまり好きではなかった。
続きを読む

おかしな記憶
15/01/24
私は数年前まである一家にまさに飼われていた状態だったと思うのです。

私は現在都心から離れた関東地方に一人で暮らしていますが、数年前まで今思うと不思議な生活をしていした。

元々の私は普通の家庭で普通に育ち、ごくごく一般的な人生だったはずなのです。顔立ちや背格好も、可もなく不可もなく、頭の出来も平凡な人間でした。

今の生活に戻ってから実家を確認したり、同窓会に参加したりしてみましたが、やはり私は私の記憶通りの普通の人間だったので、私の気が違ってしまったということもなさそうです。
続きを読む

時空の歪み
15/05/10
高校の時の不思議体験投下。

中間テストの迫る高3の6月。世界史の授業で先生が突然

「今度の中間テストの答え教えてやる。他の生徒には言うなよ。」

と言い出した。

自分の高校(総合学科)には世界史の先生が2人いて(仮にA先生とB先生)、答案作成はいつもA先生の担当。

しかし、A先生の作るテスト問題は運転免許の筆記試験並みに捻くれててややこしい。なので、毎回平均点が60点台だった。
続きを読む