パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

世界線

パラレルワールド

14/10/12

前に年賀状のやり取りしている友人から父親が亡くなったという忌中の葉書がきたので 

励ましのカードを送ったことがある 

たしかそれにお礼のはがきが来ていたという記憶がある 

しかし数年してその友人と超何年かぶりにあったら自分の両親と旦那とで同居中との話だった 

他にそんな友人はいないし親の話になったときもうちょっとで「お父さん亡くなってたよね」っていうところで冷や汗だった 

あれってだれにカードを送ったんだろう 

手紙だす友人なんてほとんどいないので超不気味 

続きを読む

地球

13/06/29
昔、高校受験の勉強で市販の問題集をやっていた時の話だ。

一通り回答した問題の答え合わせをやっていたのだが、1問だけ正解と解説を読んでも分からない問題があった。

何度計算してもAなのに問題集付属の解答にはBと書いてある。

しばらく考えて気付く

「これ問題集の模範解答の方が間違ってるじゃん…」

すこしイラッときた俺は模範解答を赤ペンで書きなおしてやった。
続きを読む

ファンタジー

11/08/02
俺には幼稚園から小学校低学年まで仲良かったKって幼なじみがいたのよ。

んで、すぐ近くなんだけどKが引っ越しをして隣の小学校に転校しちゃったんだよね。

それでしばらく疎遠になってたんだけど中学に入ると同じ学校になってさ、嬉しかったから話し掛けたら俺のこと覚えてないのよ。

引っ越しもしたことないし、おまえ誰?って感じの扱いですっごく寂しい思いをしたよ。

結局また仲良くなって家に行ったんだけど、Kの親も弟のSも間違いなく知ってるのに向こうはこっちを知らないんだよ。

親同士も仲良かったから俺の親に聞いても覚えてない。
続きを読む

ミステリー

18/01/27
壊れた物がしばらくすると勝手に直ってる事がある。

最初は、ピコって言う昔のテレビゲームのページが取れてしまった。

おねだりして買ってもらったものだから親にばれないように隠しておいたら、数日後に見てみると直ってた。

割れたフォトフレームとか、やぶってしまった漫画のページや、穴が開いた服とか縫いぐるみとか。

数日~数か月おいておくと買い替えたわけでもないのに直っていることがある。

あんまり大きすぎるとダメみたいだけど、昔から今も続く不思議な事。
続きを読む

道路
06/08/19
中学時代、通常の通学方法は自転車だったのだが、冬季に限りバス通学だった。

積雪やら道路の凍結やらで冬場は自転車に乗れないからね。

それで、授業も終わりいつものようにバスに乗り込み帰路につく。何気なく窓の外をぼんやり眺めていると、なぜかそこに俺がたたずんでいた。
続きを読む

時空の歪み
15/06/28
昨日の夜、嫁と二人で外食に行った。

帰りがけ、駐車場に行くと、俺の自動車の隣に止めてあった白いバンが急発進して出ていった。

俺の自動車の左前のドアを見ると白いこすった傷が…

やられたなぁと嫁に話したら、なぜか

「これ、ずっと前からある傷だよ。数か月前に義母が付けたやつ」

なんていう。
続きを読む

雨
15/06/26
高校生だった頃。半日分の記憶と言うか経験が、家族と食い違ってたことがある。

当時は電車通学で、最寄り駅までは雨の日でも傘をさしながら自転車で登校してた。

でもその日は朝から凄い雨で、休講にしろよ。とか思いながら徒歩で最寄り駅まで行くことにした。

だけど、家を出る時自分の傘がなくて、また妹が持って行ったかな。って思って自分は父さんの傘を持って行ったんだ。
続きを読む

不気味な記憶
16/12/27
怖い話には程遠いかも知れないが、人によっては奇妙な話です。自分にとっては何が起こったんだろうかと言う気味悪い話です。

五歳か七歳の七五三の日。

家から歩いて数分のところに美容院があった。七五三祝いに身奇麗に整えてもらうため、その日は朝から美容院に行っていたのだが、朝から土砂降り続きで、近場とは言え、美容院へは母親が運転する車で移動。

その後、父親も自分の車で美容院に合流。そのままどこかの神社に行くことになっていた。けれど、母親が何かを忘れたと言い、自宅へ忘れ物を取りに向かったのだが、ドカーンと言う大きな音がしてきた。
続きを読む

時空の歪み
13/11/17
小さいころ、1日の中で何回かやり直しというか時間の?巻き戻しがあった。

小学生のころの話で、やっと家についた!と思ったら、はっとしたら遠足で山の頂上に向かう途中だったり、ゼリーが固まったから食べよう!と思って皿を並べてたはずが、キッチンに向かう途中でまだゼリーを作ってもいなかったり、まあ子供だから妄想が先立ってたのかも。

一番よく覚えていて、いまだよく分からない話がひとつあるんだけど、小学生の自分と祖母だけが家にいたある日のこと。

祖母と自分がキッチンで、昼のにゅうめんと野菜の素揚げ(自分は小学生だから、揚げるのは祖母がやる)の準備をしていたら、ドオオンドオオンという音がして家が揺れた。
続きを読む

時空の歪み

493:
◆46YvBzMnQ.:2013/03/25(月)12:11:46.89ID:LMiEKnfCO
俺を含め親とか祖母とか、色々な不思議体験してるんだけど、今回は俺の話。

小学校三年生のとき、地元のヤマ〇キパンの工場に学年全員で見学に行くというもの。一週間以上前から学校から保護者用に渡される連絡プリントで親も知ってる。

そして見学当日、集団登校で学校に到着して、学校から見学に行く工場まで比較的近いから、学年全員徒歩で行った。
続きを読む