パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不思議

neru1172011635_TP_V

236 :本当にあった怖い名無し:04/09/23 01:28:01 ID:By61AybV
釣ってきたスッポンを高さ50センチ程のプラスチック製の箱の中に入れて、しかもフタをして上から分厚い本を3冊つんでたにもかかわらず
深夜どうにか脱け出し、10メートル程先の親の布団の上にいた(大騒ぎw
どうあがいたって出られるわけない。ホント不思議。
続きを読む

fantasy-3281842_1920

52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/31(水) 22:57:06.11 ID:mHhVqjRD0.net
保育園の年長の頃の話なんだが、よく遊んでた1つ年下の友達がいたんだ。
俺が小学生になったら同じ名前で同じ顔して同じ姿で1つ上の学年の人間として生活してた。
保育園で俺が年長なわけじゃん。
続きを読む

AMEMAN1222038_TP_V

110 :Gz9eI7vr:04/09/30 12:11:16 ID:7k/VGpZT
海にまつわる怖い話
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1038436656

690 名前:オキ[] 投稿日:03/02/11 07:45
私が小学校五年の時だったと思います。
五月に入り春がかったころですが、この時期父は鯛を釣りに出かけます。
朝五時頃出かけて、帰ってくる時間はまちまちです。(夕方四時頃もあれば夜10~11時頃もある)
父が出かける時、たいがい私は寝ているのですが、たまに起きてしまうこともあり、一緒にコーヒーを飲んだりもしました。
だから、だいたい父がどんな感じで出かけていくのかを知っていました。
続きを読む

horror442_TP_V

38: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/01/27(金) 16:07:45.94 ID:DcbUfpAX0
数年前、ひとりで街を歩いていたら
ぜんぜん知らないおばさんに急に話しかけられて
「何か宗教を信じてらっしゃるでしょう」と言われた。
「いえ別に」と答えて、どうしてそう思ったのかと尋ねたら
「あなたの後ろが光っているから」っていうんだよね。
宗教の勧誘か何かだろうと思ったんだけど、
そんな話になることもなく、「どうも失礼しました」でそのときは終わった。
続きを読む

gunma-daibutu_TP_V

361: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/19(木) 22:40:44 ID:jcz4ml9cO
唐突に


10年位前のクリスマス・イブ。駅の近くの寺に大きな大仏があるんだけど、首が回ってた。360度右横方向に首だけ。

その時はクリスマスを祝っているのかとか思ったが。
続きを読む

storytelling-4203628_1920

102 :本当にあった怖い名無し:04/09/28 17:15:45 ID:mGypge6m
小学生の時、寝っころがり漫画を上にして読んでいた

ページをめくると祭りの時に買ったブタのガラス細工がそこから落ちてきた
続きを読む

UFO

31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 11:55:01.53 ID:xw0oM7sD0.net
小学校の頃 ガキで固まって下校中に 空の結構高い位置にある
銀色の物体に気付く

「UFOじゃね?」 と話題になって皆で着目すると銀色の円っぽいモノが
ゆっくりと移動してる そう思って注視すると別の場所に4つくらい固まって
動かず浮いてるのが見つかったりして 最終的には9個くらいいるのが解る
続きを読む

砂利道

416: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/27(金) 04:54:45 ID:JQrq+B0C0
誰に話していいかすらわからない話だから、ここに書く。
おれが小学生の時の話、北海道に家族旅行行ったんだ。
親父は北海道が大好きで、ほぼ毎年行ってた。
千歳空港で降りて、レンタカー借りて、ホテルに向かうべく、長い林道を走ってた。

親父は毎年ホテル変えるため、いつもルートが違うんだけど、
一度、かなり長距離な時があった。カーナビで行き先設定して、
道を走ってたんだけど、途中のトイレ休憩所があるとこで、カーナビが普通車が走らないような、
ちゃんと舗装された道ではなく、凄い細い、車一台通れるかぐらい砂利道を指したんだ。
続きを読む

110zeikin339_TP_V

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/22 14:42
私が小学生のとき。家の近くに空き地があって
そこで古い1円玉をひろった。昭和32年で
なぜか家に持って帰った。
それから大事に置いていたんだけど、そのうち飽きて
使ってしまったんだ。そしたらある日、家のトイレで
頭に何かコツンと当たった。
続きを読む
×