パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不思議

earth-1952691_960_720

167:本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 17:04:43.91 ID:eyazS91nO
電車に乗ってる途中で、急に物凄い寒気がして目が覚めた。
冷房のせいかな、と思ってそれ自体はあまり気にしなかったんだけど、車内を見渡すと、さっきまでとシートとかドアの色とか形が違う気がした。

疑問に思いつつ最寄駅で降りて、自転車乗って家まで帰ったんだけど、その道中も風景が少しずつ違う。驚いたことに家すらも。
ペットのモモンガがハリネズミになっていたり、家具が違っていたり、色んなものが少しずつ違っていた。
続きを読む

black-hole-2942914_960_720

946 :本当にあった怖い名無し:2019/04/10(水) 06:26:38.56 ID:Rke3vXfj0.net
子供の頃学校で行った子供科学館みたいなところで、暗闇の部屋って言う暗闇を体験できるところがあって、
真っ暗な部屋の中を簡単な通路を壁伝いに移動するんだけど、友達何人かと入ったんだけど本当に何も見えないの。

最初は「うわー」とか「こえー」とか言いながら進んでたんだけど、急に人の気配が消えて他の人声も何も聞こえなくなったんよ。
?と思いながらも進もうとしたんだけど、明らかに通路が丸くなったの。
続きを読む

penfan_KP_1622_TP_V

327 :本当にあった怖い名無し:2019/06/19(水) 02:06:44.51 ID:PvXN2RhE0.net
ドッペルゲンガー?みたいな話。

ある日の夕方、俺が高校から帰ってきたら母ちゃんが台所で料理をしていた。
帰宅部の俺が家に帰るのは大体6時半頃、母ちゃんが料理してるのは当然なんだけど、
その頃母ちゃんはパートをはじめてて、週の3日間は帰りが7時過ぎになるから居るとは思ってもなかった。
今日はパートの日だからねって朝出がけに言ってたはずなのに、早く帰ったのかな?
なんて思いながらも「ただいま~」って言って、自分の部屋で着替えて居間へ行く。そんでごろっと横になってテレビをつける。
続きを読む

redstymtA021_TP_V

232:本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 14:12:33.92 ID:9A1M2bGu0
不思議な夢なんだけど

俺のじいちゃんはマタギって言うか猟師だったんだ
けっこう厳しくて頑固な人だったけど
孫である俺や弟はやっぱり可愛かったのか結構遊んでくれたんだ

木でメチャクチャリアルな猟銃のおもちゃを作ってくれたり
オートバイで隣街まで出掛けたり
こっそり狩りに連れてってくれて、後で祖母と母にメチャクチャ怒られて
三人(じいちゃん、俺、弟)で正座させられたり
色々思い出もあるしかなり楽しかった
続きを読む

KZ190105006_TP_V

471 :本当にあった怖い名無し:2019/06/25(火) 00:50:50.19 ID:H44uirPj0.net
良く出会う知り合いがいる。
数年おき、数か月おきに「こんなところで!?」と驚くような場所で出会う知り合いがいる。
共通の友人を介しての知り合いであって、直接的にそんな知った仲じゃない。
俺は向こうの名前と仕事程度しか知らないし、向こうは俺の名前すら憶えてるかどうかって程度の関係なんだけど、
矢鱈と妙なところで出会う。
詳しく書くともし向こうが読んだ時に絶対バレちゃうと思うのでちょっとずらしちゃうけど、
例えば納沙布岬、あれが北方領土か~と夕日を見ながら海に向かって立ってると、名物の灯台を挟んで海を見ていたのが彼だった。
続きを読む

artificial-intelligence-3382507_1920

395: 本当にあった怖い名無し 2006/11/04(土) 01:55:53 ID:OsOh11NEO
怖い話しではないが子どもの頃テレビを見ながらうたた寝を
しているとこれからテレビで放映される内容が予知できたり
初めて見たニュースがデジャブのように何度も見たものだと
感じることがあった
中学生くらいからそういう体験はなくなった
続きを読む

yugureIMG_1297_TP_V4

956 :本当にあった怖い名無し:2019/04/13(土) 16:21:55.40 ID:r9EeM9Zp0.net
小学1年か2年の頃の話。

よく遊んでたAちゃんって女の子がいて、その日は俺の家で遊ぶ約束だったんだ。
Aちゃんが来るのを外で待ってたら、曲がり角からAちゃんが見えたから、
「おーい!Aちゃーん!」って手を振ったら、向こうも振り返しながら走ってこっちに向かってきた。
で、手を振りながら着くのを待ってたら、いつのまにかAちゃんがいなかった。
目を離したとか閉じたとかもしてないのに、いつのまにかいなかった。
続きを読む

vineyard-3831442_960_720

287: 本当にあった怖い名無し 2006/10/27(金) 21:15:22 ID:9NfglHsj0
6歳の時コタツで寝てたらのどを詰まらせ息が出来なくなった
声も出せず手で床を叩いたけど母親は洗い物をしてて気づかない
そのまま意識を失って気づくと家の前のブドウ畑の上にいる
そのうち風船みたいにすうっと上に行き家から離れていくので
なんだか悲しくなって泣き出した

すると「坊やどうした」と横から2、30代の男の感じがする透明な塊に呼ばれた
家に帰れないというとその塊はおじさんが連れて行ってやるという
気づくとコタツの中
続きを読む

clock-2015460_1920

220 :本当にあった怖い名無し:2019/06/12(水) 23:33:12.48 ID:2Srht5ny0.net
12年ほど前から工事屋をやってるんだが、独立したばかりの頃に来てもらってた職人が当日バックレ。
予定が狂って大変だったが、なんとかその日は乗り切った。
朝から何度かそいつに電話したりしたけど電波届かない。
夜になっても翌日になっても電話はつながらず、このままバックれるんだなーと思ってたら、
3日目の朝、そいつの嫁さんが主人の行方を知りませんかと訪ねてきた。
聞けば、バックレの日の朝普通に仕事に出てそれきり帰ってこないらしい。電話も俺と同じく繋がらない。
続きを読む

P1030672-Edit_TP_V

934 :本当にあった怖い名無し:2019/03/31(日) 11:13:09.61 ID:SODN/Mor0.net
学生だった頃、夜に有志でやってた勉強会の帰りに学生街でへんなもの見た。
定食屋や茶店やスナックが並ぶ古い通りを、友人達とそぞろ歩いてたんだ。
時刻は8時半くらいでまだ人通りも多い中、ふと向こうから歩いてくる男2人組に目が止まった。
理由はわからない。一見何の特徴もない自分らと同じ学生風の2人だったから。
ところが視線を外せないまま2人との距離が15メートルほどになったとき、変なものを見ちまった。
続きを読む
×