パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不幸

YATcar191231388_TP_V

869: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 19:11:23.58 ID:U9wD96Cu0.net
もうずいぶん前の話

中古車店で車を物色していたらセーフティーローダーから一台降ろしていた。
探していた車種でしかも本皮革シート仕様。
販売価格は予算を少しオーバーするけど本皮シートは珍しいから即決した。
ただ、店長さんが「やめといた方がいいと思うよ」って言うわけ。
その人からは何台か購入していて、彼個人の趣味を押し付けてくるちょっとお節介なところがあるのはわかっていた。
続きを読む

Suushi_Inugami

16: 本当にあった怖い名無し 2012/02/20(月) 21:43:24.29 ID:InIcb8fB0
俺、四国に凄い田舎に住んでて、子供の頃から知り合いの漁師さんから聞いた話。

たまにその漁師さんと沖に伝馬船だして貰って釣りに行く。
いつものように竿だしてると、その人が「お前足どしたん?」と。
みてみると丸く赤く腫れてる、何処で出来た傷なのかまるで検討も付かない。
漁師さんの顔が急に真剣になり「お前だれぞに恨まれるような事してないか?」と。
全く身に覚えがない事を伝えると「それ犬神かもしれんけん、とりあえず原因解るまで船にはのせれん」と。
釣りは中止、急いで病院に行くことになった。んで見て貰った結果、桜の花粉かなんかに負けてるって言われた。
続きを読む

clover-2423930_960_720

10: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/24(月) 18:10:33 ID:MXIP4J9gO
小学生のころ登下校の時に山道通ってた。

その時ちょうどトイレがきわどい状況で、かなりの焦りと緊張の中めっちゃ早歩きで帰っていた。
そしたら石垣一面にびっしり生えてるクローバーのなかから、自分でも見えたのやらなんやら分からんが「四つ葉だ。」と思い近寄った。
続きを読む

tavern-398712_1920

617: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/06/09(土) 01:06
うちに暖炉があるんですが時々鳥が煙突から入って来て困るんです。
その事を主人や主人の実家に話すと何かワケありな態度をとるんで、その家独自の
暗黙の了解事か何かなのかな?ぐらいにしか思っていなかったのですが、あまりにも
頻繁に鳥が入ってくるのでちょうど電話がかかってきた姑さんにその事を言うと酷く
びっくりした口調で「そ、そんなに入るの?」と言われた。
続きを読む

死神

250: 日本昔名無し 2008/03/30(日) 09:05:30
20年くらい前、高校生の時、一人で留守番をしていたら、
インターホンが鳴った。
出てみると、乞食みたいなのが立っていて、
「この家には死神がついている」と言い残して立ち去っていった。
(特に物乞いするとかでもなし)
続きを読む

井戸

53: 本当にあった怖い名無し 2018/03/09(金) 13:36:43.17 ID:k0ssJeY00
井戸神の祟りってマジでやベーんだよな

母方の実家にあり得ないレベルで不幸が続き(宝くじ一等に当たる確率の方がまだ高い出来事も起こった)
霊媒師てきな人に相談したところ即決で長年放置された井戸が原因と言われた
続きを読む

夜、月

219: 本当にあった怖い名無し 2018/05/30(水) 14:27:59.49 ID:eLvHm6+L0
とある不思議なおばさんが親戚にいて、その人が念を込めて編み上げた靴下を不妊夫婦に渡すと必ず授かるジンクスがあった。
ただ編み終えたあと一週間は寝込むそうで、噂を聞きつけた知人などにお金を積まれても編むのはお断りしてた。
続きを読む

呪怨の家

888 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 18:07:09 ID:kX2ckThaO
俺が体験してきた、本当に本当の話を書かせてもらいます。

前に住んでた家の話なんだけど、そこはどこにでもある田舎の普通の一軒家。
周りが親戚だらけって言う、田舎にはよくある光景な訳さ。

俺が小学生の頃に爺さんが亡くなった。
小学生だからあまり覚えてはいないんだが、まぁ大往生だったらしい。
んでね、その3年後に婆さんが亡くなった。
この時も小学生だったから、病名や死因は覚えてない。
ただ、母さんとかが、自宅の布団で泣きまくってたの覚えてる
続きを読む

不気味

995: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)12:08:30 ID:u7a
帰宅したら裏のA家ばあさんの遺書がポストに入っていた時。

しかも同じ遺書(ご丁寧にコピーじゃなく手書き)は通りの全戸に投函されており、

俺が帰宅した時点でばあさんはすでに決行済みだった。

めっちゃぼやかして書くが
不幸のはじまりはA家嫁さんが事故死したこと。
続きを読む

不気味

816 :本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 22:31:57.81 ID:m21pqS8k0
小学生の頃に父の母校にいったときのこと
父の高校は校庭のトイレで自ら命をたってしまった方がいて、それがきっかけでトイレが取り壊された
そのトイレのあった場所で写真を撮りたいという父、叔父、弟
続きを読む
×