パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不可思議

夕日
14/03/01
エレベーターの話で思い出したんだけど、俺も一つある。

学生の頃、NPO法人でボランティアやってて、その時は事務仕事を手伝ってた。資金がないようで、少しでも経費を浮かせるために会報を近所の会員に配るのをよく俺にやらせていた。

その時も20通ほどの会報を預かり自転車で配り歩いていた。何件か回って、マンションに入った。そこの人は10階に住んでいたので、エレベーターを使うことにした。

ちょうど、某宅配業者の人と、その住人とおぼしきおばちゃんが乗りかけていたところだった。
続きを読む

水面
14/09/10
昨日あった変な話。

貧乏なもんで晩飯のおかずは、たまに近くで釣ってきた魚でまかなう。普段は夜釣りに行くんだが、昨日は夜勤だったんで珍しく真っ昼間に行ってみた。

行きつけの堤防で釣り糸をたらしていると、子供の声がする。しかもどうやら一人きりで保護者や友人はいないっぽい。

学校が終わるのには早いし、いつまでも騒いでいてうるさいんで、ちょっと怒鳴ってやろうかと竿を置いて声の方へ行ってみた(←我ながら田舎のおっさん臭い行動だ)
続きを読む

探偵ナイトスクープ
15/06/09
我が家は地デジ化の波に乗り遅れ、何だかんだそのまま放っていたので、今では番組を受信していない。テレビはDVD鑑賞専用みたいになっている。

去年、探偵ナイトスクープという番組で「電気風呂に入ると足が勝手に開いてしまう人」の話をやったらしい。どうやっても足が開いて、M字開脚のようになってしまう。

結局、筋肉が若い?ため、電気に反応して勝手に開いてしまうのでどうしようもないと専門家に言われ、解決策として友達と抱き合うような形で入浴することにした、という何とも暑苦しいオチ。
続きを読む

花火
13/08/18
小さいころに体験した話。

何の変哲もない夏休みのある日、父親が

「花火買ってきたぞー」

って居間に登場して、俺ら子供らは大はしゃぎ。ささやかな花火セットだったんだけど。

さっそく7人家族のうち祖父と祖母以外の5人で家の外でやることになったんだけど、安全のため水辺の方へ10mくらい移動してた時、向かいの家(以前住んでた古い自宅)の2本並んだガスボンベから、俺たちの歩く速さに合わせて

「カーン、カーン」って2回鳴った。
続きを読む

不思議体験
16/08/04
俺には過去一度だけ入院経験がある。その件で腑に落ちない点が発覚したので聞いてほしい。

入院したのはもう13年も前。
高校3年生の夏のことだ。

いつものように早起きの親父に声をかけられ、寝室(和室)で目覚めた俺は、立ち上がるなり目の前が真っ暗になって床に倒れこんだ。

体感的には立った状態から床に倒れた状態に飛んだ感じ。倒れた衝撃やなんかは記憶に残っていない。

俺は高熱を出していた。すぐさま親父の軽トラで、昔なじみの田舎病院に運ばれた。
続きを読む

不安

03/03/11
この前あった不思議な出来事です。

その日は1人で残業をし、結局会社を後にしたのは深夜2時くらいでした。期日が迫っていたので、ここ10日ほど毎日こんな感じでした。

ようやく一段落したので会社の戸締りをし、車に乗り込み、ギアをRに入れて道までバックし、ギアをDに入れそのまま坂道を下っていきました。

そこはかなり急勾配な坂道で距離は800mほどあります。田舎なので道には街灯もなく真っ暗。もちろんそんな時間なので、対向車も来ませんでした。

ちなみに家は真っ暗な山道を3キロほど走り、市街地を少し走ったところにあります。
続きを読む

幻想的

私はいわゆる「見える人」だ。

といっても「見える」「会話する」ぐらいで他に特別な事が出来るわけではない。例えば事故現場にボケっと突っ立つ、どことなく色の薄い青年。私と目が合うと照れくさそうに目をそらす。

20余年こんな自分と付き合っていて、生きている人間と同じくらいの「何か」に引き留められている色の薄い(元)人を見てきたが、彼らがこちらに害を加えようとした事はほとんどない。

ある人は何かを考えこんでいるような。またある人は虚空を睨むように、その場に留まっている。自由自在に移動しているような奴は本当に極稀である。

正直、オカルト好きな私にとってこの体質は非常にありがたい。ラッキーと思っているくらいだ。

これまで「オカルト好き」と「見える」のお陰で色んな体験をしてきたが、私は私の体質が生まれつきのモノなのかどうか知らない。
続きを読む

山

956:
本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2009/12/11(金)19:36:53ID:YjqDqA5tO
私が小学校低学年の頃だからもう15~6年前の話です。

私の実家はド田舎にあるのですが、家の裏手に山があります。あまり人の手も入っておらず、私はよく犬の散歩で山のふもとや、少し入った山道を歩いていました。

梅雨が明けて暑くなりだした頃だから7月だったと思います。いつものように山道に入っていくと犬が急に走りだそうとするんです。

よし、じゃあ走ってみようか!って一緒になって走って気が付いたらいつもより険しい山道に入ってしまったようでした。
続きを読む

不思議

969:
本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木)14:11:16.95ID:SPGsEf4q0
私が高校生のときの話。10年くらい前だから色々あいまいでごめん。

その日は確か、昼休み明けの一時半くらいから、体育館で全校集会の予定があって、昼休み中は友達と教室でおしゃべりをして時間をつぶしてたと思う。
続きを読む

不思議

615名前:
あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/06/28 01:43
オレが小学校低学年の頃、勉強を全然しないでオモチャで遊んでばっかりいたので、よく親に取り上げられて隠されてしまっていた。

んで、その隠し場所というのが1階と2階の間にある空間?で、2階の部屋のカーペットの下にその入口は隠されていた。
続きを読む
×