パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不動産屋

アパート
09/08/04
今から11年前…仕事で東京に1年近く暮らしてた時の話。

恵比寿駅から徒歩5分ほどの場所で、うろ覚えだが5~6階建てのアパートだった。

1階にはクリーニング屋。通りを挟んで斜め前に不動産屋があり、その不動産屋がアパートの管理者だった。

築10年以上はたってるだろうか、1フロア4戸で周りは雑居ビルで囲まれ、狭苦しく、暗いというのが第一印象だった。

不動産屋の担当者に通されたのは3階の一室。1LDKでユニットバス付。
続きを読む

夜の公園
16/11/02
駅から家に帰る時の話。

その日は結構仕事が遅くなって深夜11時くらい。ほとんど人のいない帰路をとぼとぼ歩いてた。

途中の公園に入って、そこを抜けた先に家があるんだけど、いつもは誰もいない公園のブランコがキィキィ鳴ってた。少し音が怖かったけど、そのくらいだったら大して問題ない。風で揺れてるだけ程度ですむ。

でも少し気になって、パッとブランコを見たら、5歳くらいの男の子がブランコをこいでて普通に怖かった。
続きを読む

事故物件
14/09/04
関西の大学を出て東京に10年以上住み、その間に二回引っ越しました。

同じ学校から東京に来た面々も、久しぶりに会って話すとたいてい一度は引っ越しをしていて、物件選びの話になりました。(一名、同じ建物にずっと住んでいる人がいましたが)

話が盛り上がると、誰が始めたのか事故物件の話になりました。

私も東京へ来たばかりの時に池袋駅徒歩5分の事故物件を内見していて、その物件はひと月前に中国の人がなくなり、血も綺麗にそうじされているとの事(次の入居者には説明責任があった?のかもしれません)でしたが、唯一ある窓の外が壁で異様に雰囲気も悪く、やめた覚えがあります。

そんな経験もあるので、他の人の事故物件の話には興味津々でした。
続きを読む

犯罪者
16/07/08
2DKのアパートに妹と暮らしてた時。

引っ越して数週間の、夜に帰宅したとある日。妹はまだ帰宅してなかった。

玄関入って左手にトイレや洗面があって、真正面に風呂の扉と電気のスイッチがあった。

雨の日で靴下がびしょびしょで、帰宅して玄関で靴下を脱いで絞って丸めて、風呂の方に投げたら、たまたま風呂のスイッチに当たって風呂の電気がついたんだ。
続きを読む

マンション
15/03/26
東京に上京してマンションを探していた。色々物件見て世田谷区に「お?」って思った4階建てのマンションに目がとまった。

駅徒歩1分、外見良し、内装オシャレ、敷金礼金無し、7万円のワンルーム…。ここ見たいです!って不動産屋の人に言いました。すると

「ちょっと待って下さいね…」

と奧の方で社員数名と小声で話していた。

「では案内します」

と車に乗って向かったんですが、なぜか2人も付いて来た。
続きを読む

ライダーキック
13/08/14
5年くらい前の話になりますが、以前住んでたアパートの出来事を。

当時仕事の関係で急遽引っ越す事になり、子供も生まれたばかりで急いでファミリーが住むアパートを借りました。

アパートは2階建てで、3世帯ずつに分けられていました。かなり家賃は高かったのですが、すぐに入れて、かつ角部屋だったのですぐに決めて引っ越し。

引っ越しの荷物を運んでいると隣の部屋から男の子が出て来てあいさつしてくれました。その後、引っ越しも終わりお隣さんなどにごあいさつ。
続きを読む

呪い画像

15/09/07
今年の9月からさ、一人暮らし始めて某アパートに住んだんだよ。

それでさ、おれが住む部屋はベッドが置いてあったんだけど、それの下が押入れみたいに物をしまえるようになってんだよね。

それで、その押入れに小さいタンスをいれるからその押入れのサイズを測ってる時にさ、その押入れの側面?に白い布があったんだよ。

最初はなんだろこれ?的な感じで白い布を手に取ったんだよ。そしたらなんか包んであったんだ。形は正方形で15cm四方ぐらいの大きさだったんだ。

俺は、そん時に「あ、これは怖い話でよくあるやつで、中にお札があるパターンだな」と思ってたわけよ。んで、白い布を剥がしてみたんだ。そしたら正方形に切られたダンボールだったんだよ。
続きを読む

大島てる

16/03/20
オカルト好きで怖いもの知らずの俺が、完璧になめて瑕疵(かし)物件(事故物件等)に住んでみた話だ。

物件は駅から徒歩10分、2LDKで3万5千円。この地域の相場の半額だ。不動産屋で、瑕疵物件で安い所を探してると言って見つけた。本当に出るらしい。

あまりに回転率が激しいため、敷金礼金は無しだという事で即決した。荷物は最低限にした。すぐ逃げれるようにだ。実際、段ボール2箱。

以下、その時の記録。記録は次の日に書いてた。
続きを読む

幽霊、家

08/03/20
文才ないんで読みにくいと思うけど実体験談を。ちょっと長くなるかも。

10年位前、当時、不動産兼建設会社に勤務していた時の話。日祝祭日は交代で出勤してたある日の休日、俺の当番の日。色白で50代前半くらいの男性客が現れた。

今住んでる自宅を売却したいとのこと。不動産情報誌に掲載するため、所在地、間取り等を聞き取り、買い手を探す事になった。

ご想像通り、この物件が後々厄介な出来事を引き起こすことになるんだけど、霊感の類のものなんて、限りなく0に近い俺。中に入っても何も見えないし、何も感じない。普通の住宅にしか思わなかった。

2週間位たったある日の休日。いつものように休日当番。あの男性客が来た。たわいもない世間話やプロ野球の話題の相手をしたりもした。
続きを読む

砂、手の跡

上京してはじめて借りた部屋が最悪だった。

友達から父親の知り合いだって言う不動産屋に紹介されたんだけど、築十年も経ってるけど部屋はきれいで広いし、なんか壁とかも新しくしたみたいで、すぐ気に入った。

それに広さの割には家賃が安い。おまけに隣が

[角部屋|借りた部屋|お隣さん|

みたいな配置でなんか気楽。しかも大家のおじさんがめちゃくちゃいい人。引越しソバとか、本当は俺が差し出す側なのにご馳走になってしまった。
続きを読む