パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

不動産屋

恐怖

11/07/18
12,3年前くらいの話。

大阪でとある不動産をあつかったときのおはなしです。

社長が知り合いの不動産業者が倒産?廃業するからそこのもっている不動産を格安で譲渡してもらった。

当時はわりと景気が上向きだったのであっというまに売れてかなりの利益になるだろうと上司が言っていた。

大阪市内で駐車場付き1戸建て!中古といえどそれなりのお値段のはずなんですがなぜか仕入れ金額が○○万・・・・

全員でこれ金額おかしくないか?といってました。
続きを読む

首吊り自殺
10/01/01
もうかれこれ10年前の話。

まだ自分は9歳だった。諸事情で祖母と二人暮らしをしていたが、小学生なかば、母親とも一緒に暮らすことになった。

祖母とは小さな漁師町に住んでいたけど、転校するのは嫌だったが、母親が住んでいる町に引っ越す事にした。

母親は団地に住んでいたので三人で暮らすには手狭、ということで一軒家を借りることになった。
続きを読む

家の中
08/05/23
俺はこの家に越してきて8年になる。これは4年前の話。高校3年の時だ。

越してきてから両親は仲が悪くなった。

しばらくしてから母親が家の中で、髪が肩ぐらいの中年の女性らしき人を一瞬だが見るようになったと言っていた。

それからというもの、母が部屋でテレビを見ていて、トイレに行くために立ち上がったら真横に真っ黒な首から上だけがあったり。(これも一瞬)

俺がオカルト好きなのを知ってかこんな事を言い出した。
続きを読む

田舎

484:
:2011/04/14(木)20:09:42.12
うちは競売にかけられた不動産の調査を請け負ってる会社なんだけど、こないだ、前任者が急に会社に来なくなったとかで、やりかけの物件が俺にまわってきた。

まぁ正直うちの会社は、とある筋の人から頼まれた"訳あり物件"を取り扱うようなダーティなとこなもんで、こういうことはしょっちゅうだから、たいして気にもとめず、前任者が途中まで作った調査資料(きたねぇメモ書き)持って、遠路はるばるクソ田舎までやって来たわけですよ。
続きを読む

廃墟
07/04/23
2年前のことです。

当時家を買おうとしていた私たち家族は、不動産屋に特選物件という中古住宅を紹介されました。

立地もよく、広くてしっかりしたつくりの家で、相場よりもかなり安く、心が動きました。

ただ気になったことがありました。当時3歳だった下の娘が、内見のときに
続きを読む

精神病
16/02/02
この前見に行った中古物件の話。

3階建てで玄関入った瞬間から湿った空気が流れている感じで凄く気持ち悪く、あちこちに(それこそ押入れの中まで)盛り塩がしてあるんだが、なぜかそれが全部崩れていた。

1階と2階はあちこちに張り紙があって、

「バイキンに汚染されるのを防ぐ手段」

「バイキンが頭の中に入ってくるのを防ぐ方法」

だのがあちこちにあった。
続きを読む

自殺
15/08/10
よくある話。

知り合いの前住んでた家が事故物件だった。その家に引っ越してまず目にしたのは、庭に並ぶ十数体の手作りの地蔵。

家に入ると、部屋の四隅(1箇所だったかも)に盛り塩。母子共にそういう物に対する知識がなかったらしく、気持ち悪いのでその日のうちに捨てたそうだ。

その家で起こった怪奇現象を箇条書きする。
続きを読む

首吊り自殺
10/01/01
もうかれこれ10年前の話。

まだ自分は9歳だった。諸事情で祖母と二人暮らしをしていたが、小学生なかば、母親とも一緒に暮らすことになった。

祖母とは小さな漁師町に住んでいたけど、転校するのは嫌だったが、母親が住んでいる町に引っ越す事にした。

母親は団地に住んでいたので三人で暮らすには手狭、ということで一軒家を借りることになった。
続きを読む

家の中
08/05/23
俺はこの家に越してきて8年になる。これは4年前の話。高校3年の時だ。

越してきてから両親は仲が悪くなった。

しばらくしてから母親が家の中で、髪が肩ぐらいの中年の女性らしき人を一瞬だが見るようになったと言っていた。

それからというもの、母が部屋でテレビを見ていて、トイレに行くために立ち上がったら真横に真っ黒な首から上だけがあったり。(これも一瞬)

俺がオカルト好きなのを知ってかこんな事を言い出した。
続きを読む

殺人事件
13/11/20
家賃は相場だけどかなり好条件賃貸なのに、この建物だけ常に空き部屋が多く、10階建てで17戸のうち4戸くらいしか入居者がいなかった。

初めはなんとなく嫌でさけてたけど、12月という半端な時期で、なかなか他でいい空き物件もなくあせって入居。

常に誰かに見られてる感覚で、振り向くと一瞬男の顔がサッと隠れるような錯覚や、エレベーターホールに並ぶスニーカーが見えたような錯覚。

夜中に室内の廊下が寝室に向かって順にミシミシ鳴るのにドキっとしてたけど、疲労からの錯覚と、人が住んだことで空気が暖まってフローリングの板が膨張してるだけと納得した。

それと毎日知らない無表情の人に覗き込まれる夢を見てた。
続きを読む
×