RED1211031_TP_V

254:日本昔名無し:2008/04/02(水) 10:50:04
小学2年か3年の頃。近所の遊び仲間数人と公園へ行った。

すると、日曜日の昼間、地方の小さな町の自然公園なんぞには場違いな(今にして思うとだが)
小洒落たジャケット姿の男(30前後か?)が現れ、「おもしろいもの見せてあげるよ」と・・・

俺らを集め、ベンチに座った彼は大仰なしぐさで自分の口を手で押さえると、
口の中から七色というか玉虫色というか、とにかくきらきら光るスーパーボール大の球体を出した。
続きを読む