学校
08/09/26
小学生の頃、学校の怪談とかそういうのがすごくはやってた。

トイレの花子さんとか、口裂け女とか、まあそんな感じの七不思議みたいなものがうちの学校にもあった。

他と比べてあんまり変わり映えするような話はなかったんだけど、一つだけ周りの学校にない話があった。

体育館に抜ける通路の入り口の扉を午後三時五十六分ちょうどに開くと、なぜかその向こうにあるはずがない階段があって、その階段を登っていけた人は苦手な科目の成績が上がる、っていう噂。
続きを読む