パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

ロッジ

togitsuDJI_0039_TP_V

422 :本当にあった怖い名無し:2019/06/22(土) 20:47:08.16 ID:bXU39MlB0.net
小学生の時に近所の英語塾に通ってた。
日英ハーフの綺麗なおばさん先生が近所でやってた個人経営の英語塾で、うちみたいな田舎町でもそれなりに繁盛してた。
その塾では小学校を卒業するときに、記念旅行みたいな感じで春休みにキャンプとかに連れてってくれたりしてたんだけど、その時起こったお話。

先生が海が見える貸別荘を借りてくれて、先生と大学生になる先生の娘さん、参加した生徒の男子が5名、女子8名で貸別荘に行った。
貸別荘と言うか、海沿いのキャンプ村&貸別荘リゾートみたいなとこで、
豪華な別荘と言うよりは、青少年研修だとか少年少女の集まりみたいなので使われるタイプ。
続きを読む

miya1021DSC_4716_TP_V

336: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 01:53:18.75 ID:xQE2aCPq0
去年の夏に起きた話を聞いてください。
当方普通の30代サラリーマンで、家族は妻と小学生の子供2人です。

丁度1年前の8月初旬に、仲良くしてる家族とキャンプに行ったんです。
相手家族もうちと同じっく、夫婦に子供2人の4人。合計8人でのキャンプでした。


そのキャンプ場では、テント2張と山小屋1件を借りました。
テントはそれぞれの夫婦で1張ずつ使い、子供たちは山小屋で寝る事にしました。
山小屋は普通のベッドが2つと、ロフトベッドが2つありました。
夜は山小屋で8人で遊んで、子供が寝たら親たちはテントに引き上げて寝るということにしました。

続きます。
続きを読む

神秘的

よくある話だけど、今から20年くらい前の実体験。

小学校時代によくオカンに登山へつれていかれた。

すこぶる健脚…というより、落ち着きがないアホガキだった自分は、親や一緒に登山に来ていた親の連れてきた同年代の子を置いて、突き進みまくっては分岐点でみんなを待つのを繰り返していた。

どっかの山でもそうやって分岐点でボンヤリ待っていたら、なんかザクザク足元から音がする。なんじゃろな、ってちょっとルートから段差のあった竹やぶを覗いたら、知らないおじさんが地面を掘ってた。

アホガキだから当然竹やぶに入って、掘ってる横からえぐれた土を覗き込み、
続きを読む

テトラポット

07/08/01
この話は2chに書くのは初めてです。
長いです。よろしく。

高2のときの話です。
私は1年生のときのクラスメイトを誘って他県に2泊3日で海キャンプに行く計画を立てました。一学期の半ばからみんな誘ったのですが、結局来たのは15人くらいだったと思います。

キャンプ初日、私達は高速バスに乗りキャンプ場に着きました。そこはかなり広い所で、普通の海水浴場やキャンプ場等が集まった海浜公園で、私達は大きなロッジに泊まることになっていました。

現地には昼過ぎ頃着いたのですが、ロッジのチェックインが2時か3時だったのでしばらくは荷物を置いて泳ぐことにしました。
続きを読む

大雪山

47:
本当にあった怖い名無し[]投稿日:2009/02/15(日)18:38:10ID:SuaS2h2C0
これは本当にあった事件の話で、ある精神病院に隔離された事件の生存者の話です。だから細部が本当なのか、狂人のたわごとなのかは、わかりません。

しかし事件そのものは実際に起こり、北海道新聞の過去記事を探せば「大雪山ロッジ殺人事件」というのがあります。

その男は確かにその事件の生き残りであるのも間違いない、という事は初めに言っておきます。

事の発端は主人公である事件の生き残りの男が、札幌市中央区の中〇公園にある古本屋にフラリと入ったことから始まった。

余談だが、残念ながらその古本屋は現在はないらしい。何気なく男が手に取った本の隙間から大学ノートが落ちてきた。何か書いてあったので読んでみると・・・。
続きを読む
×