パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

リアル

暗い部屋

91:・・・-・:14/03/29(土)14:30:38 ID:rX8zzYW0u ×
思い出したので書き込みします。
自分がJ隊時代にS馬の演習場で、一週間演習をした時の話。

最初の三日間延々と穴掘り。二日目の深夜にようやく組長から「お前から仮眠をして来い」と言われ、離れた天幕へ仮眠をしに一人で向かった。
仮眠用に開設していた業務用天幕の中は真っ暗。手探りで入口近くの野外ベッドを見つけたが、既に誰か寝ている様子。
続きを読む

サーファー

403 :デビル ◆XBzaII/xfg :2008/02/09(土) 10:58:00 ID:0+S62by20
サーファーの人って、冬でも海に入るのね
この寒いのに、信じられないんだけど

デビルの友達のサーファーの人は、いい波が来そうだと思えば、遊泳禁止の所にでも
行っちゃう人なの
その人から聞いた話ね
続きを読む

河童

840 :本当にあった怖い名無し:2009/08/22(土) 11:15:39 ID:JHpsKCxWO
妖怪の話はココでいいのかな?

父親の従兄弟がM町に一族を構えていて、父が子供の頃、M町で遊んでた出来事をよく語ってくれた。
M町の真ん中にM町と同じ名前のM川が流れていて、そこによく河童が現れていたらしい。
もう他界したが、父親の語る河童の話は妙にリアリティがあって面白かった。
例えば、河童は亀の様な甲羅があるわけではなく、背中がワニの鱗の様に硬いだけとか、
頭の皿は犬の鼻の様に粘膜質で、皿の周りの毛から水分補給してて、別に渇いても死なない。
ただ、渇くと全身が干からびて、皮がつっぱって、動きが悪くなる。頭の皿はそのバロメータに
なってるとか(河童にも親がいて、頭の皿が渇く前に水に戻れときつく言われてるらしい)、
河童は特有の平泳ぎのような泳ぎ方で、人間がクロールするより速い。
しかし、父達がクロールを河童に教えると更に速くなった。など、河童の身体の仕組みや
生態が事細かく伝わった。それはもう本当に河童と一緒に泳いだり、相撲を取った人間でないと
語れないようなリアリティ。
続きを読む

天井裏

361:本当にあった怖い名無し:2009/02/17(火) 11:41:30 ID:uem6IgRv0
小学4年生の頃だったはずだから、もう20年ぐらい前か。 
親戚が念願の新築立てたんだよ。 
それを祝うために家族全員で遊びにいったときの話。 
1つ上の親戚の子(従兄)が「2階に俺専用の部屋があるんだ!」と 
大ハシャギして案内してくれてね。 
真新しい部屋を嬉しそうに説明してくれたんだ。自分だけの部屋ってのが 
それはもう羨ましくて「兄ちゃんスゲー!」って尊敬の眼差しで見てた。 
続きを読む

夜の道路、ドライブ

67: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/11(水) 01:51:29 ID:UEmhtlzH
数年前の話。友人の運転で出かけた帰り道の出来事。 
時間は深夜2時くらいだったと思う。
民家が数軒しかなく街灯もないような 
狭くて暗い道をゆっくり走っていた。 
二人でたわいない話をしながら、ふと前方を見ると、 
道路の、センターラインの真ん中に 
人間らしきモノが顔を伏せて土下座みたいな格好でうずくまっていた。 
続きを読む

UFO

301:本当にあった怖い名無し:2011/01/31(月) 08:27:47 ID:OsJCGR1o0
過去スレみていたら、UFOの話もあったので自分の体験をひとつ。 

自分が中学生のとき、父と車で釣りに行く途中、黒い三角の飛行機を見ました。 
父も「なんだあれ、自衛隊のなんかか?」と、車をとめたまま見上げていました。 

よく聞くUFOのように、見た目が光り輝いていたとか、高速で動いたとかではなく 
ステルス機のような見た目で、現実的な感じだったのと 
近くに自衛隊基地があるので、最初は本当に軍用機かと思いました。 
続きを読む

ヤフオク

169: 本当にあった怖い名無し 2010/12/22(水) 10:30:48 ID:/gRC3E0P0
よそスレからコピペ 

842 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2010/12/22(水) 09:59:25 ID:+yt8Raiz0 
ブログやHPじゃないんだが 
オクの取引相手がなかなか金を振り込まないと思っていたら 
事故のニュースに同姓同名で住所も近い奴が居た 
続きを読む

怖い

208:09/06/21
初投稿です。頭が弱いので上手く書けないかもですが御勘弁を・・・; 

消防の頃に見た夢の話です。 
私が住んでいた実家は、本家と、祖父祖母が住んでいる離れに前後に挟まれています。 
小さい頃はよく、実家やその周辺(山と田んぼしかないド田舎ですがw)の山や、たまに祠とか神社とかの変な夢をちょくちょく見ていました。 
続きを読む

アウトロー

11/05/09
もう10年以上前の話。

トラウマで人に話した事はないけど、どっかで吐き出さないと変になりそうなので、ここに書きます。怖い話とはちょっと違うかも知れないけど、ここなら読まれないだろうし。

そのころ初めての車を買った俺はとにかく運転したくて、一人で夜、ちょっと離れた県の海沿いにドライブに出かけた。

何時間か走った深夜、用を足したくなったんで、人家もないところだったけど車が来たら嫌なんで、さらに路地に入って行って車を停めて用を足した。

疲れてた俺は、体を伸ばすついでに、ちょっと散歩しようと思った。

丈の高い草むらの間の道を、海の方に向かってブラブラ歩いていると、ゲッゲッというカエルの鳴き声が聞こえてきた。
続きを読む

工場
20:11/03/29
ガキの頃の体験談をひとつ書いてみる。幼稚園くらいの話だけど今も鮮明に覚えてる。

祖父の家が結構近くて頻繁に家族で通ってたんだけど、祖父の家は関東で、田舎でもなければ都会でもない中途半端な所だったから特に娯楽がなく、退屈だからいつも外に遊びに出てた。

その日も退屈して外に行こうと思って玄関のドアを開けたらなぜか夜。

びっくりして玄関の前にある鉄柵(祖父の家はマンション)から乗り出してみたらぜんっぜん風景が違う。
続きを読む