パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

ミステリアス

休憩所
11/07/17
前にいた職場の喫煙所に、40cm四方くらいのでかい灰皿があった。

大きい建物の利用者がみんなそこで吸っていくから吸殻もすぐ溜まって、清掃員が頻繁にそうじをしていた。

ある夜勤の日、深夜3時の休憩。一服し終えた後に、同僚が「俺もう一本吸ってくわ」と一人で残った。

彼はヘビースモーカーなのでそれ自体はよくある事だったが、休憩終了間際に泣きそうな顔で戻ってきた。
続きを読む

時空のゆがみ
13/08/11
中学校の頃の話。

朝チャイムが鳴って、担任の先生が教室に入ってきて自分を見たとたん、驚いた顔をしながら怒り出した。

「〇〇(私の苗字)、お前なんで来てるんだ!休みじゃなかったのか?」

どうやらチャイムが鳴る五分くらい前に、うちの母から私が風邪をひいて熱が出たから休む、という電話を、用務員のおじさんが受けたらしい。

怒られたのと意味がわからないのとで一瞬パニックになって思わず
続きを読む

笹薮
13/09/29
俺が小学1年生くらいの頃の出来事だったと思う。

ある日のこと、オレの姉が同級生数人で集まって遊ぶことになった。なぜかオレもお呼ばれされたので、姉について行って一緒に遊ぶことになった。

遊び場は姉の同級生A子の家の庭で、とりあえずみんなでかくれんぼしよう、ということになった。鬼を決める前にまずルールを決めようって話になったんだが、何でモメているのか全然話がまとまらない。

男はオレ一人。一番年下だし、誰もオレの意見なんか聞いてくれそうもない。話に加われず退屈だったんで、そのうちオレは庭をブラブラと歩き始めた。
続きを読む

街灯
13/09/25
一月前のお盆辺りの夜のこと。

日課で夜中にランニングしてる。田んぼの中の広めの一本道を通るルート。新しめの中学校が途中にあって、通学路だからショボイが街灯もポツポツあって暗すぎってことはない。

まぁ田舎だし、周りは田んぼなもんで虫がいつも灯りに寄ってきてるのさ。特に夏真っ盛りの頃はわけわからん甲虫(こうちゅう)とかガが結構くる。

その日、ある街灯の下を通りかかったら他の所に比べて、やたら虫が地面にいるのに気付いた。
続きを読む

UFO
13/10/08
UFO話をしにおっさんがきましたよー。

もう20年ほど昔の話なんだが、車の中から見た。母親が運転、助手席に俺。

田舎だけど普通に住宅とかあるところを走っていて、最初に俺が気がついた。上空およそ20mくらいに黒いベニヤ板みたいなものが浮いて移動してた感じ。

立体じゃなく平面的なんだが、輪郭が変わる物体。当時は黒いゴミ袋とかが普通で、最初はそれに空気を入れて飛ばしてるのかとも思った。

立体的に見えないのは光の加減のせいだろうと思った。しかし違った。
続きを読む

ファンタジー
14/07/23
誰に言っても信じてもらえないんだけど、今から10年以上前の話。

友達にすごく手先の器用な子がいて、その子がビーズのアクセサリーを作って誕生日にプレゼントしてくれた。

好みドンピシャで、すごく嬉しくて、肌身離さず持ち歩いてた。(学校に着いたらカバンに隠して、下校の時また付けてた)

ある日、いつものようにアクセサリーをつけて学校に行った。

若い講師の先生に「それ、他の先生に見つかると没収だよ!」と軽い注意を受けてカバンにしまったのに、下校するときカバンを開けるとアクセサリーが消えていた。
続きを読む

そっくり
14/02/15
子供の頃から今にいたるまで不思議で、でも聞いちゃいけない気がしていることを書こうと思う。

うちの母親は後妻で、自分や妹とは血が繋がっていない。記憶があんまりはっきりしていないが、自分が4歳、妹が3歳の時に、産みの母と死別している(戸籍も確認)今の母はその翌年くらいに後妻に来た(戸籍確認済み)

写真の生母(せいぼ)と今の母がそっくりなんだ。もちろん他人で、再婚前の苗字も違う。おやじの女の趣味が統一されてるせいだとは思うが、あまりにも顔と雰囲気が似すぎている。
続きを読む

frogs
14/07/11
やっぱり怖い事だったんだよなぁ、という思いと、結局なんだったんだろう?という気持ちで投下します。

幼い頃に住んでた家は、国道のそばでした。自分の部屋は二階で、窓から行き交う車をぼーっと眺めたりしていました。

ある日も国道を眺めていると、変な車がやってきました。車の屋根の上に、大きいカエルが乗っているんです。

見間違い??なんだアレ???と思っていると、家の前を通り過ぎ、見えなくなってしばらくした時に大きな音がしました。
続きを読む