パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

マンション

風呂場
15/09/20
知人から聞いた話なんだけど。

母親と二人暮らしでボロい一軒家に住んでた。結婚することになって母親の老後のことも考え、結婚相手とも同居する話がついて、3人と将来の子供のことも考えて家も同じ場所に建て直すことになった。

その間、仮の住まいということで母子二人で賃貸のマンションを借りることに。どうせ新築に移るまでの数ヶ月ってことでできるだけ安いところにした。

築何年もたった小さなマンションだったのだが、といっても清潔感があって良さそうな環境だった。
続きを読む

マンション
15/12/17
ある日のこと。

仕事が早めに終わっての帰り、マンションなんでエレベーターで自宅階に下りたら一番奥の部屋の前で子供がしゃがんでた。

小学生低学年ぐらいの女の子で、具合悪いのかな?って一瞬思ったんだけど、なんだか嫌な予感がしたんで触れないで自宅に戻った。

親から締め出されてたりしたら面倒だし、それよりあの奥の部屋あんな年の子供いたっけ?って考えてた。しばらくしてうちの母が帰宅して

「廊下に子供が座ってたけどどうしたのかな」

って言うので
続きを読む

マンション
13/07/24
俺は14階建ての3階に住んでいる。

ずっと嫌なことが続いてて精神的におかしくなって仕事もやめて3ヶ月。

昼前に死のうとふらっと14階にいって飛び降りた。ひょいと確かに飛び降りた。ぐわんと視界が崩れたと思ったらマンションの部屋の前の廊下で横になってた。

あれ?と思って下を覗き込んだ。特になにもなかった。
続きを読む

夜中の訪問者
16/10/21
同じ経験した人いるかもしれないけど、6年前港区で一人暮らしをしていた。

築年数の浅い綺麗なオートロックマンションだったけど、ちょっとわけありの人が住むマンションだった。

キャバ嬢・ホスト・飲食業・売れないグラドル・絶妙な服装で絶対顔を見せない人とかが集まってるところ。そういうマンションだから、夜こそ人がいなかった。

俺も飲食業だったから普段は夜に家にいることは全然ないんだけど、その日は具合が悪いから店を休んで家にいた。
続きを読む

夕日
14/03/01
エレベーターの話で思い出したんだけど、俺も一つある。

学生の頃、NPO法人でボランティアやってて、その時は事務仕事を手伝ってた。資金がないようで、少しでも経費を浮かせるために会報を近所の会員に配るのをよく俺にやらせていた。

その時も20通ほどの会報を預かり自転車で配り歩いていた。何件か回って、マンションに入った。そこの人は10階に住んでいたので、エレベーターを使うことにした。

ちょうど、某宅配業者の人と、その住人とおぼしきおばちゃんが乗りかけていたところだった。
続きを読む

名探偵コナン
14/08/12
今から30年以上も前、中学生だった頃に体験した話。

マンションの6階にある自宅の扉を開けた時に、後ろからナイフを突きつけられた。強盗だった。両腕を後ろ手に縛られて、寝室に放り込まれた。

助かりたい一心で考えを巡らせて、棚にあったS字フック二つとヘアゴムを、空いた口で何とか繋げて

S
O
S

の形にして窓から落とした。
続きを読む

コッペパン
15/06/18
初めて、2ちゃんに書き込むんだけど、ここ数日起きたことがあまりに謎すぎて誰にも言えないし、吐き出すように書いていこうと思います。

始まりは、一週間くらい前なんだけど、僕は3階建てのマンションに住んでいて、1,2,3階ともに2つずつ部屋がある。

で、うちのヨコは空き家なんだけど、一週間くらい前に、その空き家の玄関の前にコッペパンが置いてあったんです。

最初は「?」って思ってて、近所の子供がイタズラしたのかなって思って、仕事急いでたのもあって、カラスかなんかが持ってくだろって思って放って置いたんです。

で、帰ってきたら、もうコッペパンはなかったんだけど、次の日、また新しいコッペパンが置いてある。
続きを読む

ビル
11/10/09
中学校の先生から聞いた話。

先生は大学生のとき、マンションの一階にあるラーメン屋で働いていたらしい。けっこう夜中まで働いてたらしく、帰宅するのは朝方だった。

ある日、仕事も終わり厨房の片付けをしていると、外からパーーーーン!と大きな音が聞こえた。

その音に店のひと全員驚いちゃって、急いで外に出てみたら、なんにも変わったことがなかった。強いて言うなら、店の近くにある電柱に置いてあるお供え物がなくなっていたこと。
続きを読む

コーギー

俺が中学生だった頃の話。

父親とは離婚していたので、俺と姉は母親に引き取られ3人で暮らしていた。母親は保険会社で働いていて、そこで仲良くなった人を良く家に連れてくる事があったのです。

その仲良くなった人をAとします。Aは30歳ぐらいの女性で、一人暮らしをしていて犬を飼っていた。(太ったコーギー)

お互いの仕事が早く片付いた時に家に来るようで、少なくとも1週間に1回は必ず来ていました。Aは家に来る時、必ず犬も一緒に連れてきていて、なんでも犬を一人で家には置いておけない!とかが理由だったみたい。
続きを読む

ロープ

未遂で終わったけど今までで一番怖かった話。

小学校3年くらいだった頃、一時期俺は小さなマンションで暮らしていた。爺ちゃんから譲ってもらった家をリフォームするとかで、期間としてはだいたい半年くらいだったかな。

古くてかび臭いマンションだったけど、家の近くでかつ値段が安いとかで決めたらしい。そして当然のこと安いってことで、入居者はそこそこいるみたいで俺の住んでた部屋の両側にも入居者がいたと覚えてる。

片方は優しそうな老夫婦が住んでいて、もう片方がずんぐりした陰気な男とその母親らしきおばさんの2人が住んでいた。

この男の人を仮にAと呼ぶことにする。おばさんの方は、朝にいってらっしゃいと声を掛けてくれたり、母さんと談笑していたりとかなり愛想のいい人。
続きを読む