パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

バス停

A569BDB7-A26A-4C0B-AC4B-71C14358DA04

530 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 16:49:17.58 ID:T8ZoWHHU0
小学生一年生の時の体験を書きます。
私の家は学校から1.5キロほど離れていました。
横浜に住んでいまして家の近所に別の学校があったのですが
決められていた区分の境目に家がありその学校より遠くにある学校に通っていました。
1.5キロは小学校低学年にとってはなかなか遠かった記憶があります。

続きを読む

YUKIhorro1171584_TP_V

126 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/24(木) 23:31:40.29 ID:I3sOSHZZ0.net[1/3]
小学生の頃、夏休みはよく母の実家に遊びに行っていた。祖父母は優しくて小遣いをしこたまくれたから毎年行くのが楽しみだった。

あれは小五の夏だった。塾に通わせようとする親を振り切るようにして田舎へ来た。
しかし親の方が一枚上手でそこから通える塾に入る手続きをされてしまい、お陰で毎日塾通いする羽目になってしまった。
朝8時に祖父母の家を出て最寄りのバス停まで10分ほど歩き駅前の塾へという日々であまり遊んだり出来ず不満だったが、祖父が交通費をたっぷりくるたので帰りに買い食いしたりゲーセン寄ったりする楽しみはあった。
続きを読む

学校

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 06:12
リアルタイムな話ですみません。 
新宿の都庁近くの某小学校付近に住んでいる者です。 
深夜(3時頃)その校舎内に人影がみえるんですが…… 
これはどうしたものでしょう…… 
続きを読む

田舎

10/08/20
数年前に務めていた病院ってのが東北のド田舎で、山間にあったんだけど、ほんの少し一緒に働いてたおじさんに聞いた話。

だいぶ昔の事だよー、と前置きしてから話してくれた。

世間でいうお盆休み期間でも、病院に勤めてるとなかなかそういうのが取れない。

その日もいつもどおり業務を終えて病院を出ると終バス時刻まであと15分くらいだった。

病院を出て5分ほどの場所にある小さなバスの待合所の中は真っ暗だったので、真っ暗な山道の中でほんの少しだけ外灯の明かりが届く外に出てバスを待っていた。

バスが来る方向を見ながらウォークマン(当時の事だからカセット式)を聞いていると、町の方から一台の車が通りかかった。
続きを読む

双子座
17/02/14
高校時代の話だ。繁華街で買い物しバスで帰宅してるとき。

俺の高校の前のバス停にセーラー服の女が立ってた。だんだん近づいてくるとそれは俺だった。俺がセーラー服を着て立ってた。

マジびっくりした!何度見直しても俺だ。髪が長くて女装してる俺。

そのセーラー服の女と目があった。女は俺の顔を見て口をOの字にして驚いた。お互い様だわ。

バスが停まった。その女が乗ってきたらじっくり観察しようと思ったが、その女は俺の顔を見つめるだけで怖気づいたのか、乗ってこなかった。
続きを読む

男
15/08/19
夏になると思い出す。

当時ちょっと不便な所の研究所にバスで通っていた私。バスは1時間に1~2本しかなかった(バス停は、お店の前)

動物がいるので、盆休みも餌やり等のために当番で半日出社した。

帰るのにバス停で待っていたら、知らない車が目の前で止まった。30前後の男が

「この先で事故があって、バスは来れないから乗せていってあげるよ」

と。でも昼間といえ、知らない男の車に乗るのは気持ち悪かったので
続きを読む

自転車
12/08/06
洒落怖になるかわからないけど…先週の金曜日の話。

うちの会社は、IT系の企業が固まってるエリアで、街から少し外れた郊外にある。夜中にもなると辺りは真っ暗になるし、バスも22:00くらいが最終便。

で、まぁ仕事柄結構遅くまで残業してることがあるんだけど、その日も夜中2:00くらいになってしまった。

自分が最後だったので、会社の戸締まりをして、駐車場にある車へ向かっていた。
続きを読む

滝
15/01/11
何年か前の忘年会で、久しぶりに会った友人が話してくれた話を投下しようかと思います。うろ覚えで、多少改変されているかもしれませんが、おおめに見てください。

車会社で仕事をしていた友人は、仕事柄、全国とまではいかないまでも各地を行き来し、毎日疲労をためていました。

久しぶりに休みらしい休みができた友人は、仕事のストレスと疲労から解放されたくて、はっきりとした行先もないまま電車を使って北陸あたりの田舎へ単身旅行に行ったそうです。

旅行といっても、自然に囲まれた場所のきれいな空気を吸うという程度で、山を登るとか、大きな目標はありませんでした。
続きを読む

バス

思い出してしまったので吐き出させてください。とくにオチもないですが、気味が悪いので。

少し前バスの運転で、大都市と地方都市を結ぶ高速バスを運転していました。

いつも最終地1つ手前のバス停でよく話かけられるような気がして、気配はするんですが、はっきり聞こえないし、乗客の声が響いてそのように聞こえるのだと思って気にしていませんでした。

それでその日もいつも通り運行していたんですが、最終のバス停の2名のお客様(女性2名)しか残らない時がありまして。1つ手前のバス停を通過する。
続きを読む
×