パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

トラウマ

PENTAFANPK98003_TP_V

861: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 13:56:58.89 ID:BomUB28c0
もう4,5年前くらいの話。
当時小さいお菓子メーカーに勤めてて、
企画とかデザインとか一人で何でもやるような会社だった。
もちろん、上の承認とかは必要なんだけど、比較的自由に仕事できてた。給料安かったけど。
地方だったから家と会社が近くて、お客さんと打ち合わせに使ってた喫茶店とか、
プライベートでもよく行ってたんだよね。単純にコーヒーがうまくて。

続きを読む

elevator-495231_960_720

429: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/08(土) 19:44:49.03 ID:0P6nfkK80
おっさんになった今でもひとりでエレベーター乗れなくなったトラウマ投下

昔中学生の時、つるんでた藤沢って奴がいた。共に反抗期でよく夜遅くまで目的も無くぷらぷらと出歩いていた。
ある日藤沢の親が出張で帰らないと聞き、泊りに行くことになった。
その日も夜中まで外をウロつき、腹が減ったので帰ることにした。もう24時過ぎてたと思う。
藤沢の家は高層マンションの10階だった。高層マンションといっても作りは古く、オートロックなんてない汚いマンションだった。

続きを読む

YUKIR20505_20_TP_V (1)

40 :本当にあった怖い名無し:2012/05/03(木) 20:43:07.88 ID:21T9zBS+0

「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」277



977 :名無しさん@HOME:2012/05/03(木) 13:13:36.57 0
誰にもいえないんだけど聞いてほしい。フェィクはいりまくりで読みにくかったらごめん。

去年の震災で自分の母を失った。
ご近所の奥さんが降ってきたガラスでひどい怪我をされてしまい、
自分は車を用意できたので奥さんを乗せて、病院へ行く途中津波がきた。

続きを読む

falling-4352856_960_720

561 :本当にあった怖い名無し : 2009/08/27(木) 22:54:11 ID:lp8YnlEA0
別れ話を大分こじらせたカップルがいて、
彼女が彼氏に『見せたいものがあるから』って言って、呼び出されたんだって。
長い付き合いで色々なものをあげたりもらったりしたから、
“思い出の品”的なものを見せて考え直させる気なんじゃないか・・・。
それで、きっぱり断ってやろうと思って、彼氏のマンションに夜向かったんだそうだ。

続きを読む

KINU16032318IMG_6675_TP_V

383: 本当にあった怖い名無し 2007/01/27(土) 06:51:22 ID:hEhhdm4g0
昔修学旅行に行った時に泊まったホテルが横長で
見通しのいい長い廊下にそって部屋が並んでるホテルでした。
で、私が泊まった部屋は長い廊下の一番左端の3人部屋。

夕方18時ぐらいに
「夕飯の支度ができたので全員1階の食堂に降りてきなさい」っていう先生からの放送がはいりました。
わらわらと下の階に生徒皆が集まってさぁ食事だって時に
先生が「室長はちゃんと鍵かけたか~?」て確認をとったんです。
私は室長だったんですが
鍵持ってきてなかったし明らかに鍵かけてなかったので
忘れました~って2階の部屋に鍵をかけに1人で上がっていきました。

続きを読む

hanging-2277407_960_720

869 :本当にあった怖い名無し:2010/01/11(月) 20:09:06 ID:2NcW3rkY0
目の前で見た人の死の瞬間教えてください17 スレッドより



870 :2:2010/01/11(月) 20:11:13 ID:2NcW3rkY0
小学校のころ、まだ親の実家で住んでた。
俺はサザエさん一家でいうタラちゃんの立場。
で、祖母・祖父・叔父(まぁカツオだな)・母・父・俺で住んでた。
ちなみにその叔父(以下カツオでいい?)は大学中退して、今で言うニート。
癇癪おこしたりすることもあって、今思えば精神的に病んでたんだろうな。

叔父と俺以外は、みんな仕事なり出かけてるなりでいない日がよくあったんだけど、
そういう時の度に、カツオに「忘れられない怖い思いしてみたい?」だとか、
「頭おかしくなっちゃうことしてあげようか?」とか言われることがあり、何となく怖かった。

続きを読む

dinosaur-1310676_960_720

393: 骨ではない恐怖1/2 2007/03/05(月) 00:32:25 ID:Q63GcoEX0
小学校の時のおれは恐竜が好きだった。
世界最大の恐竜博にも行ったし、恐竜の図鑑なんかもいっぱい持っていた。
なんでもないような木を恐竜の骨だと思って大切に持っていたり、
周りのやつにたいしたことの無い知識をひけらかしたり・・・
しかし大人になった今では、あのトカゲがものすごく怖い。
どちらかというと普通は逆(子供のときに怖がり、大人になって興味を持つ)なのではないか、
と思う人も居るかもしれないが、おれは大人になった今、怖いのだ。
無論それには理由がある。

続きを読む

background-1716728_960_720

874 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 12:57:02.55 ID:1SS1xqKP0
この話を人に話す時、「確かにその話、滅茶苦茶怖いけど、本当かよ?」と結構言われる事がある。
よっぽど霊が出てくる様な話の方が、逆に現実味があるからだ。
これは俺が実際に体験したそんな不思議なお話です。

俺が小学5年生だった頃の朝、
いつのも様に、自分の家の近所の2人の同級生達と、学校に登校する為に登校路を歩いていた。
しばらく話しながら歩いていると、前方を歩いている2人組の女の子が視界に入った。
1人は自分と同じクラスの同級生、もう1人は別のクラスの女の子である。
俺は同じクラスの女の子の方に目が釘付けになった。『全身、真っ紫』なのである。
『真っ赤』とか『真っ青』とか『真っ黄色』等と言う言葉はあるが、『真っ紫』と言う言葉はないと思う。
続きを読む

paku12101113_TP_V

414 :本当にあった怖い名無し:2012/11/02(金) 23:41:46.75 ID:e2LliaCc0
幼稚園の頃ってよく粘土工作したんだけど、私は全然センスが無くていつも作品を仕上げるのは一番最後だった。
その日、親が迎えに来るのが遅くなる様だから、少し待ってる間に粘土をいじってた。
友達は親に連れられて帰っちゃうし、幼稚園の先生は事務室に行っちゃってて、私だけがただひたすら粘土を練ってた。



415 :本当にあった怖い名無し:2012/11/02(金) 23:48:12.20 ID:e2LliaCc0
椅子に座って足をぶらぶらと揺らしながら完成した粘土の作品を眺めてたら、
足が急に動かせなくなって、何だろうかとそこを見てみたんよ。
そこには、やけに変色したしわくちゃな両の手ががっちりと私の足をつかんでた。
続きを読む

chains-19176_1920

77 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) 09:06:06.00 ID:LJAZTQUuO
小学校のとき、クラスに俺と同姓同名、漢字までいっしょの子が転校してきた。
近所に引っ越してきてから仲良くなり、よく一緒に遊んでいたが、その子は家庭的にかなり問題があった。
お父さんが無職でギャンブル狂の酒乱と凄まじくダメな人だったようで、
一年ももたずお母さんがその子を連れて家出。その子も連絡もつかなくなった。

その後、そのお父さんが頭がおかしくなった。
子供と同じ名前の俺の前によく現れては、意味不明のことを言うようになった。
うちの親に「てめえ、俺の子を誘拐したな!」とか、脅迫電話をたびたびかけてくるようになり、ついに警察に相談。
続きを読む
×