パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

ショッキング

ロウソク

597: 可愛い奥様 2011/01/11(火) 09:52:46 ID:WjaIlI1G0
中2の時、友達A子が交通事故で亡くなった。 
私とA子、B子の3人組で仲良くしてたので、お焼香はB子と並んでやった。 
私は嗚咽が止まらず、B子もうつむいて肩を震わせて、泣いているようだった。 
B子はブルブル手が震えてて、お焼香もきちんと出来ないようだったので、 
私はB子に「大丈夫?」と聞くつもりで、B子の顔を覗き込んだ。 
すると、なんとB子は笑いをかみ殺していたのだ。 
続きを読む

屋上、男

414名前:
sunney投稿日:03/11/04 05:33
急に思い出した。

小学生の頃、習字が苦手で近所のFさん家の高校生のお姉さんに教わりに行かせてもらってた。

お姉さんは部活をやってたので、夜8時から9時迄の間教わってた。ある日、母がいつもお世話になってるから持って行きなさいと天ぷらを渡された。
続きを読む

田舎町
15/07/10
僕が子供の頃住んでいたとある町で、老女が一人行方不明になった。

多分どこの市区町村でもあると思うんだけど、放送が流れてさ。

『〇〇歳の女性の行方が分かりません。お心当たりの方は~』

ってやつね。

昼時家にいた僕はそれを聞いて、まーお年寄りだから徘徊か何かかなと思った。でも、普通なら数日中、下手すればその日の夕方にでも見つかったアナウンスが流れるもんなんだけど、それがなかったんだよね。

で、そんな放送があったこともすっかり忘れた頃、僕が住んでた家から100メートルも離れていないようなお宅で発見されたって話が噂された。
続きを読む

強盗
11/11/09
数年前の話です。

うちの旦那はトラックのドライバーをやっていて、月の半分以上は家を留守にしています。

その頃長女が生まれたばかりの私は、育児とアルバイト、家事と留守番に追われ毎日ろくに睡眠も取れず、少しノイローゼ気味にイライラと暮らしていました。

その頃住んでいた所は1LDKの古いタイプのアパートで、隣人の騒音もひどく、それも寝不足とイライラの原因だった。

また、逆に長女の泣き声で周りに迷惑をかけることも多く、夜鳴きが始まると時間に関わらず赤ちゃんをかかえたままアパートの中庭や路地に出てあやしていました。
続きを読む

統合失調症
15/06/02(火)9:20
どこで相談したら良いかわからなくて来ました。不思議な話と言うか怖い話なんです。

先日、旦那が夕食後のまったりした時間にちょっと散歩して来る、って急に家を出たんです。今まで散歩なんか大嫌いだったのに。しかも携帯置きっ放しで…

これだけでも我が家ではありえないことなんだけど、近々、私の誕生日だし何か買ってくるのかなとか淡い期待をしてました。

一時間くらいしてからかな、白色トレーを大切そうに持って帰ったんです。で…
続きを読む

骨
15/06/19
いくつの頃か記憶があいまいだけど、多分、幼稚園児の頃だったと思う。

父が友人に大型トラックを借りて、返しに行って電車で帰るのに、駅まで舗装されてないひと気もない道を父と歩いてた。

父が放置されてボロボロのトラックの横を通るとイキナリ地面に這いつくばるようにしてトラックの下を覗き込んで

「死んでるわ」

と言い、つられて私も覗き込んだら白骨死体があった。もう完全に白骨化していて、着ていたであろう服も風化していた。
続きを読む

公園のベンチ
06/11/12
幽霊も怖いけど、やっぱ人間も怖いよ…って話。

高校時代バスケ部で、部活はいつも体育館でやってたんだけど、火曜日はバレー部が全面使うため、体育館が使えなかった。

それでバスケ部は、火曜日は体力作りのために、近所の公園までランニング→公園で筋トレ→学校までランニングっていうメニューでやってた。

で、ある日をさかいに、俺らが公園に着くといつも変な女がいるようになった。

なんか髪はボサボサで服も薄汚い感じ、焦点あってないような目で、ベンチに座ってブツブツひとり言いってる、とにかく奇妙な女。
続きを読む

路地
10/03/24
たぶん中学校上がる前くらいの時だったと思う。

この当時から底辺で引きこもりだった私はとくにすることもなく、自宅の二階の自分の部屋でごろごろしていた。

そしたら、昼の1時ごろ外から小さく救急車の音が聞こえてきた。

私がそのとき暮らしてた地方では道路が狭かったり、車からの死角が出来やすい場所が多かったので、事故がおこる事も、救急車が通ることもめずらしくなかった。

だから、「ああ、またどっかで誰か事故ったのか」ぐらいにしか最初は思わなくて、なんとなくその救急車のサイレンを聞いていた。
続きを読む

異常者

少し長くなるかもしれない。

中学生だった頃、友達が出来ないわけではないし、成績もめちゃくちゃ悪いわけでもないけどなぜか浮いてた。

友達はできても気が付いたらそんな関係は消えてる感じ。なんとなくいつも一人でいた。

ある日、放課後公園で一人ぽつんとブランコに座ってた。家庭環境があまりいいわけじゃなかったから多分家に帰りたくなかったんだと思う。そしたらふいに綺麗な女の人が

「何してるの」

ってしゃべりかけてきてくれたんだ。とりあえず

「ちょっと一休みしてるんです」

と答えた。
そこからその人は

「悩みでもあるの」
続きを読む