パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

サメ

hammerhead-shark-298238_960_720 - コピー

351: 彼氏いない歴774年:2011/04/06(水) 20:00:38.07 ID:vP/AQzDy
既出を恐れずにスレタイ通りの話しをすれば、

船に乗る仕事をしていたお父さんが長女とその弟を連れて船で有明海の沖まで
泳ぎに連れて行った
お父さんは二人の腰に命綱を巻いて船の周りを遊泳させていた
しばらく二人を遊ばせて、綱を引き上げると姉の腹部が鮫に持って行かれていた・・・
なぜ娘だけだったのか?・・・という理由が、このスレ向きかなと

続きを読む

MOK_untensekitohome_TP_V

476 :死ぬ瞬間の顔:2007/08/05(日) 12:06:50 ID:w9Iu+cY40
これも友人から聞いた話。幽霊とかじゃないけど、ゾクッとした。

「人が死ぬ瞬間の顔って、なんというか、壮絶な顔というか、物凄い物を想像しちゃいますけど、
 実際には違うんですよね」
という会話を聞いたそうだ。
友人の先輩が、行き付けの居酒屋での事だった。
話を聞いていると、隣の客は、どうも私鉄に勤務する運転手の様だったらしい。

続きを読む

クジラ2

125 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 20:45:53 ID:BDKmea9U0
正体不明な巨大な魚の目撃談が多いといえば、 
同じ九州の島原湾岸や太平洋岸全域、それと高知の土佐清水がある。岩手の三陸海岸も聞いたことがある。 
続きを読む

クジラ

117 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 05:03:25 ID:7rrfH9GW0
今から10年ほど前、筑後川っていう一級河川の河口付近でのことなんですが、 
俺が中学生の頃のある日の下校中に、船着場に人が集まってるんで行ってみたら、 
水域施設のすぐ近くに並んで浮かんでる小型漁船の下をとんでもなくでかい魚が泳いでました。 
泳いでいたというか、しばらく静止し、そして少し動いてまた静止、というように。 
続きを読む

サメ

07/08/05
これも友人から聞いた話。幽霊とかじゃないけど、ゾクッとした。

「人が死ぬ瞬間の顔って、なんというか、壮絶な顔というか、物凄い物を想像しちゃいますけど、実際には違うんですよね」

という会話を聞いたそうだ。

友人の先輩が、行き付けの居酒屋での事だった。話を聞いていると、隣の客は、どうも私鉄に勤務する運転手の様だったらしい。

「飛び込み自殺なら覚悟の事でしょうから、たいてい目をつぶってたり、下を見たままで顔は見えないんですけど、事故で転落した人の場合にはね、はっきりと顔が見えるんですよ。迫ってくる電車をキッと睨むんです」
続きを読む

サメ

16/04/26
去年の9月、相模湾でウェーダー着て岸言うか岸壁から30m位の場所で夕方のシーバスを狙って浮いてたら(フローター。水に浮かべる椅子みたいなやつ)5mはあるホオジロザメが真ん前を横切ってった…

心臓が止まる思いで急いで岸に戻ったが、身体が震えてまともに車まで戻る事が出来なかった。

岸までに襲われて死ぬのかと、何度も思いながらも、なんとか陸地にたどり着けた時は本当に生きた心地がしなかった…

もちろんタックルは海中に投げ捨て、一目散に陸地を目指した。

死ぬ思いとはこういう事なんだろうなと涙目で深呼吸したよ…咬まれた痕がないか全身確認した。

もう二度と海に身体を浸ける事はない。
続きを読む

【サメの恐い話】先生がいきなりチャプッと沈みました。

295
本当にあった怖い名無し 2013/05/18(土)23:55:33.05ID:S6tWbOmR0
えーとうちの田舎の話なんですけど(私は上京もんです)

高校の時、パソコンを教えるためだけに学校の外から男の人がきてて、結構面白い人だったので仲良くなって放課後何人かでパソコン室で話をしていたんです。

サーフィンをやってる~とその人は言っていて、最近海に鮫が出ていたので、危ないよ~と皆で忠告しました。

その数日後、その時雑談した何人かとチャリで海沿いを走っていると先生がサーフィンをしていました。
続きを読む

千と千尋-ハク-海で龍のような生物を見た

313 本当にあった怖い名無しsage 2006/01/06(金)22:50:24ID:GOF23V3BO
九州にある〇港(名前とか伏せた方がいいのかな)って港に中学のときの美術の授業のスケッチで行った。

友達と自分は二人で近くにとまっていた船の絵を描いていた。
ふと目の前の海を見たときに不自然に海の色が黒いところがあった。

「あれ何?」

自分が友達に話し掛けると友達は突然立ち上がってそこに石を投げつけた。
黒い所はゆっくりとこちらに近づいてきた。意外にでかかった。

「鮫?鮫っぽいね。」

そのときは自分も友人もなんで鮫がいるんだろうくらいにしか思ってなかった。
しかし黒い所がこちらに近づくに連れ段々恐くなってきた。
そのときは単純に鮫に殺されることの恐怖しかなかった。
自分達はとりあえず先生を呼んだ方がいいかと思い、立ち上がった。
続きを読む
×