倒れる

05/04/15
ぶったぎってすまん。
二月頃、アパートの前で住人の(面識はあるが名前は知らない)おじいさんが酔っぱらって眠ってた。 
夜の十一時頃。俺は彼女と遅めの夕食に行こうとしていたのだが、体に雪が積もっているのを見て 
このままだと死んでしまうと思い、肩を揺すって起こした。 
「このままだと死んじゃいますよ」 
俺がそう言いながらそのおじいちゃんの部屋にいれようとすると、 
「街に行きたいからタクシー呼んでくれ」 
と言った。そんだけ酔っぱらってたらもう飲まなくてもいいだろうと言ったんだけど、 
どうしても行きたいと言う。仕方がないので携帯からタクシー呼んで、 
一緒に寒いっすねとか言いながらタクシー来るのを待って、おぶるようにタクシーに乗せた。 
続きを読む