パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

ゴミ屋敷

物件

10/05/22
俺のマンションは駅から歩いて1分というかなりの好条件にありまして、でもそのかわり夜中でも貨物列車やらで煩い 
でも、窓開けてても気にならない位には俺は図太い方だったんで、好立地の割りに家賃も格安だった事もありそこに決めた 
引っ越して二年は何事もなく過ぎてたそんな俺の図太い性格を持ってしても、上の音は気に触る 
先週は寝不足が元で顔色が悪かったらしく、新人の頃よりお世話になってる先輩が心配して声を掛けてくれた 
だから上の奴の愚痴を全部ぶちまけたら、図太い俺が気になる音なんて聞いてみたい、と面白半分に言われて先輩が先週末泊まりに来る事になった 
続きを読む

火事
07/07/31
投下してみます。何年か前の、ファミレスでバイトしてた時の話。

24Hの店で、私は当時22:00~5:00のシフトで入ってたんだけど、まぁ結構田舎に立ってたから平日とかはそんなに混まないわけよ。休日はともかくね。

で、その平日での話なんだけど、私、ちょっと用事があったから昼のうちにマネージャーに頼んで入りを0:00にしてもらってた。

その用事が思ったより早く済んで、家で余裕ぶっこいてたら、23:00ちょい前くらいにシフトリーダーの人から電話があって
続きを読む

ゴミ屋敷
15/06/21
もう10年ぐらい昔のことだけど、その頃戸建の借家に住んでいた。

ある日、近所の空家(そこも借家)に引っ越してきたんだけど、あいさつもないし自治会長が訪ねても人はいるらしいのに出てこない。

軽自動車が1台あるんだけど、運転席以外はダンボールがみっちり乗せてあった。

すきまには汚いタオルや、ゴミにしか見えない袋状のものや、色褪せた古い雑誌がつめてあって、あれじゃあ運転席から左側と後の視界が取れないんじゃないかってぐらい。

あんなの走ってたら警察に注意されるだろうに。その車があまりにも異様だったから、その家のことはちょっと警戒し始めていた。
続きを読む

夜の山道

16/07/02
特殊清掃の仕事をしていたことがあって、自分の働いていた会社は死人の出た部屋のそうじやペットの死体処理、ゴミ屋敷の撤去まで受注していた。

ゴミ屋敷の撤去、とりわけゴミの処分方法は地域によってかなり差がある。法人が家屋内のゴミをトラックに積むっていう作業自体に自治体の許可が必要だ。

けれどこの許可は地方自治体によって紙切れ一枚とトラックがあれば誰でも取れる地域から、どんなにあがいても一般企業に許可がおりない地域がある。
続きを読む

ゴミ

15/07/14
父の話を一つ。

正直文章にすると位置関係とかややこしくて分かりにくい話なのですが、すごく気持ち悪い話だったので。

小学低学年の頃、父はアパートに住んでいた。遊ぶの大好きな父は、暗くなるまで遊んでいました。

その中でもわりとよく遊んでいたA君の家は、父が住むアパートの隣の一軒家でした。そんなA君の家にまつわるお話。

ある日、父が夕方家に帰ろうとしていたときのこと。遊び場からアパートに帰るには、お隣のA君の家の前を通る位置関係になっていて、その日もいつも通り、父は一人でA君の家を通り過ぎようとしました。
続きを読む

教会

12名前:
神父の子:2007/11/05(月)23:45:06ID:hsrpxV6l0
ある日のこと、学校から帰ってくると、ウチの小さい貧乏教会にパトカーが止まっていて、中に警官が2人いた。

何事かと母に聞くと、なんでも「秋山さん(仮名)が暴れて倒れた」との事。

近所の人が大声にびっくりして、勝手に気を回して警察を呼んだらしい(そのくらい色々あることで有名だった)

そのまま秋山さんは警察に抑えられるようにパトカーに乗せられた。親父もあとで警察に来るように言われていた。
続きを読む

ゴミ屋敷を片付けてたらとんでもないものが出てきた

463
本当にあった怖い名無しNew! 2011/06/12(日)21:16:09.99ID:vkGq5tpv0
地方紙に載った話で。

自分が住んでるところは群馬の閑静な住宅街だが、一軒だけ外れの草深いところにボロい二階建ての家があった。

いわゆるプチゴミ屋敷で、家の前にタンク?とかモーターみたいな部品が積み上げられてて、ブルーシートが被せられてたんだが、夏場に漂う異臭もあいまって近所でもトラブルになってた。

町内会で嫁が聞いてきた話によると、住んでるのは50代~60代のおっさん。
無愛想で気まぐれに挨拶したり、無視したり、と気難しそうな人で、日中はほとんどうちに閉じこもってたみたい。

一度苦情申し立てにいった勇敢なおばちゃんによると、酔っているのかうなずいたり終始無言だったり、まあよく聞くテレビとかで見るゴミ屋敷の変人だったそうな。
続きを読む