パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

グロテスク

事故
※閲覧注意※

15/06/23
片側一車線の田舎道を制限速度+で運転していた。後ろにミニバンがいたがなぜか俺が煽られていた。

んで、道に角材が落ちているのを発見して左にさけたんだけど、後ろのミニバンはさけきれずに横転してしまった。

車を止めて駆けつけてみると全員外に脱出していたが、ケガをしていた。

ライトで照らして手当しようとしたが、よく見ると顔の皮が目のあたりまで剥がれていて、目玉が片方なくなり、もう片方は目玉が飛び出してぶら下がっていた。
続きを読む

中国の田舎
17/12/01
昔知り合いに聞いた話。

年月やら場所のことはあまりよく覚えていないが、内容はあまりにもインパクトが強すぎて今でもはっきりと覚えている。

その知り合いの名前を仮にAとします。

10年ほど前の話。当時Aは中国に出張に行っていた。悪いが場所までは覚えていない。

一年間?ほどの業務を終え、日本に帰る数日前の事。かなり仕事に余裕ができ時間を持て余していた。仕事に追われる毎日で、そういえば観光らしい観光はしていなかった。
続きを読む

手
15/09/14
昔、家の前で車に人がはねられる事故が起きた。

車の運転手は飲酒運転をしてたようで、猛スピードで歩道に突っ込みガードレールに激突した。

本当に物凄い音だったよ、ガスでも爆発したのかって思った。

あわててベランダから様子を見ようと飛び出たら、ベランダになんかあるわけ。

よく見たら人の手だった。車に跳ねられた人の手があった。縦に裂けた状態だったからすぐに手とはわからなかった。
続きを読む

鬼
15/04/01
霊感ゼロだけれど、この前変なものにあいました。

母の知り合いが観光地の近くで小さなゲストハウスを経営していて、私も時々ですが時間が空いてたら手伝いに行くんです。

手伝いといってもごくごく簡単で、お客さんが入ればその晩から泊まって、翌日の朝食の準備と、お客さんが帰ったあとのそうじだけなんですけど。

お手伝い料も出してくださるので、小遣い稼ぎにはちょうど良かったのです。

その日も夜から泊まり込んでました。管理人が寝る用の三畳ぐらいの小さい部屋があって、私はいつもそこで寝ていました。
続きを読む

統合失調症
15/06/02(火)9:20
どこで相談したら良いかわからなくて来ました。不思議な話と言うか怖い話なんです。

先日、旦那が夕食後のまったりした時間にちょっと散歩して来る、って急に家を出たんです。今まで散歩なんか大嫌いだったのに。しかも携帯置きっ放しで…

これだけでも我が家ではありえないことなんだけど、近々、私の誕生日だし何か買ってくるのかなとか淡い期待をしてました。

一時間くらいしてからかな、白色トレーを大切そうに持って帰ったんです。で…
続きを読む

ネズミ
15/07/21
オカルトじゃなく死ぬ程おぞましい、と個人的には思ってる話。

タイに旅行に行ったとき、夜中に小腹が空いてコンビニに行った。

すると、店の前に犬と見間違えるほどデカいネズミが死んでて、それをウジ虫とゴキブリと子ネズミがこりこり…くちゃくちゃ…と音を立てながら食っていた。

大ネズミの目玉から子ネズミが脳みそを口にくわえたまま這い出てきたのを見たとき、おれは「ほおおおおおおおお」と絶叫しながら逃げた。

吐き気をこらえて這うようにホテルにたどり着いたら、廊下から他の宿泊客がルームサービスで取ったらしいチキンライスの匂いが漂ってきた。
続きを読む

歯
16/07/13
中学校3年生の頃。

クラスの何人かが夏だからこっくりさんやろう、みたいな軽い感じで企画を提案していて、部活ももう引退の時期だったから自分をふくむ何人かが集まることが出来た。

その日の放課後に教室でわいわいやりはじめると、やっぱり誰か指に力を入れていて「お前力いれたろー」くらいの感じでたしなめようとしたら、加わっていた女子の一人がやけに怒り始めて少し引いた。

普段はよく笑う感じの普通の女子なんだけど、誰かが指に力を入れたとたん
続きを読む

水道管
09/08/05
知り合いの警察官から聞いた話。

フェイクで彼のポジションも嘘だから多分身バレやらは平気ですが、いろいろおかしいところがあると思いますがスルーしてください。

当時交番勤務だった彼は、夕方五時くらいに通信司令センターから、ある通報元の様子を見てきてほしいと連絡があったので、その家に行くことにした。

通報というのが、「人を殺してしまった」ということらしいのだが、通報者がパニックで、他に「血が」とか「シャワーが」とか「死体が」とか訳のわからないことを口走っていたそうです。
続きを読む