パラノーマルちゃんねる | 2ch怖い話まとめ

主に2ちゃんねるから怖い話等を厳選してまとめています。洒落怖、山怖、意味怖、本当にあった怖い事件、芸能人が体験した怖い話、不思議な話、実話、長編、短編、動画他

オカルト

8b35c76a-s

871 :1/6:2009/08/24(月) 13:50:21 ID:lmmszt+U0
俺が中学生の時、家族で温泉に行ったときのこと。
夕飯前にひと風呂・・・と、俺は父と弟と男湯へ、母だけが女湯へ。
俺ら3人が先に出て、ロビーでコーヒー牛乳を飲んでいたら、女湯の方から母の悲鳴が聞こえた。
「誰か助けて!!」と叫びたおしている。
父が慌てて入口まで行き、「どないしてん!?」と聞いたが、母は動揺した様子で要領を得ない。
女湯に入るわけにはいかず、とりあえず父と俺は外から母をなだめ、弟が旅館の人を呼びに走った。

続きを読む

SnapCrab_NoName_2023-1-24_9-49-32_No-00

186 :本当にあった怖い名無し:2009/07/22(水) 22:05:56 ID:SrFEUUim0
結構前にあった話なんだけども、その日いつものように、仕事が終わって夕方(6時過ぎくらい)家に帰ってきた。
いつものように居間に入ると、そこでお袋が部屋の電気も付けずに、耳塞いで暗い部屋の中でうずくまってたんだ。
かなり面食らった私。
だってこんな様子のお袋見るのは初めてだったんで、何かあったと焦ってお袋の側に駆けよって声をかけたんだ。
続きを読む

SnapCrab_NoName_2023-1-23_11-37-15_No-00

759 :1/4:2009/08/16(日) 15:27:55 ID:zjiygcNZ0
これから書く話は、去年体験した事です。

去年の夏休みの事。
夜中にコンビニへ行き、いつも通る道をいつも通り歩いていると、
ビルとビルの間に、1mちょっとくらいの隙間があるのを発見した。
俺は、こんな所に隙間あったっけ?と思ったが、特に気にせず通り過ぎようとしたとき、
後ろから、早足に歩くカッカッカッというハイヒールの音が聞こえてきた。

続きを読む

1f6a0ea4-s

889 :本当にあった怖い名無し:2009/08/17(月) 08:55:15 ID:a0/zsdaQ0
俺の田舎の祭りに関する話を投下します。
俺は神戸に住んでいるんだけど、子供の頃、オヤジの実家である島根の漁師町へ、良く遊びに行ってた。
9歳の時の夏休みも、親父の実家で過ごした。
そこで友達になったAと毎日遊びまくってて、毎日が凄く楽しかったね。

ある日、Aが「神社に行こう」って言いだしたのね。
しかも、「神社の社殿の中に入ってみようぜ」って。

続きを読む

0233a07d-s

517 :窓を越える老婆1/7:2009/08/18(火) 17:32:09 ID:D+dB/6oU0
俺はある機械メーカの技術者なんだけど、うちの機械は世界各国の工場でも使われている。
で、据付や調整、指導なんかで1ヵ月ほどそこに出張というのが年に1、2回あった。
これは最近、近所の大国へ行ったときの話なんだ。

機械を買ってくれた工場は、発展している沿岸部からそう遠くない所にあった。
でもすんごい田舎で、大きな工場の周りにはほとんど何もないような所だった。
工場は昔の国有工場で、数年前に台湾の会社との合弁会社になり、設備投資を始めたんだ。

続きを読む

8ba627fe-s

150 :本当にあった怖い名無し:2009/08/21(金) 17:53:21 ID:5JsX+ABe0
娘が3歳位の時、中古で大き目の車を買いました。
私も娘も大喜びで、大きな車を楽しんでいました。

しかし数週間した頃、娘が車に乗り込もうとした時に急に大泣き。
「どうしたの?」と聞くと、「お兄ちゃんが怒ってる」と言う。
「どこにもお兄ちゃんなんていないよ?」
「そこに座ってるお兄ちゃんが睨んでる」と、誰も乗っていない最後部座席を指差しました。
ぞっとする私でしたが、2列目に娘をだっこして乗り込み、「大丈夫だからね」と言うと、
「うん。もう怒ってないみたい」と。

それから、何度か車に乗ることを拒否するような事がありました。
そのお兄ちゃんは『いる時』と『いない時』があり、
いても『笑っている時』と『怒っている時』があるようでした。

続きを読む

9c8c80c1-s

156 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 20:09:05 ID:xz6Kmeoo0
携帯でまとめサイト見てたら、『バイク乗った爺さんが、山で物の怪に遭遇』って話見つけて。
そういえば、うちの親父も「小さい頃山に行った時に妙な物見た」って話をしてたのを思い出した。
洒落怖かは分からんが、「親父はその体験がトラウマで山には入れん」とか言ってるので書いてみる。

続きを読む

37951ef4-s

136 :1/7:2009/09/26(土) 17:01:15 ID:A1wBbyly0
うちのコンビニに、週3回毎朝5時過ぎにやってくる初老のおばさんがいる。
週3回全て俺が入ってる日、決まって俺が店内で一人で作業してる時に来る。
雨の日でもズブ濡れになりながら来る。
毎回水鉄砲、水風船、関連性の無い漫画やレディコミ、お菓子をカゴ一杯に詰めてレジにやってきては、
「子供がねイーッパイいるんよ、イーッパイ」
「○○言います私」
「機嫌のええ時はいいんやけどね……また、かんしゃく起こすさけね」
などと、聞いてもいないのに訳の分からない事を一人で喋っている。
続きを読む

05346223-s

212 :1/3:2009/09/28(月) 00:03:12 ID:AFvn9u0M0
その日は仕事帰りに、自宅近くのショッピングモールに買い物のために寄りました。
時刻は20時すぎだったと思います。
そのショッピングモールは、デパートというには小さすぎる地方の商業施設なのですが、
普段着などのちょっとした買い物にはとても便利なので、私はちょくちょく利用していました。
建物は6階建てで、5階と6階が駐車場、商業施設は地下1階から地上4階までの5フロアです。
そして地下1階は、現在改装中で立ち入り禁止となっていました。

続きを読む

7f17a438-s

746 :本当にあった怖い名無し:2009/10/11(日) 14:13:55 ID:6Jl7rMMY0
あれは母の実家から帰る途中の出来事。
母の実家はG県の田舎で、夏はキャンプ、冬はスキーをする人が来るような山の中。
お盆の時期になり、母が祖父の家に帰るらしいので、3人で車に乗り出発。
久しぶりの事もあってか、祖父は大変嬉しそうに私達を迎え入れた。

1泊して自分達の家に帰る日の夜、祖父は月を見てこう言った。
「恵子・・・。もう一泊してかんか?・・わしゃ心配や・・・。山道は暗いしなぁ・・」
しかし、私や弟が明日友達と遊ぶのを知っている母は丁寧に断った。
今思えば、その時泊まっていけばよかった。

続きを読む
×